[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

山下真瑚の記事一覧

  • 15歳山下真瑚、圧巻演技の銀メダルに米名物記者興奮「なんというGPデビューだ!」

    2018.10.29

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは27日(日本時間28日)、女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)3位の山下真瑚(中京大中京高)が136.76点で計203.06点で2位に入った。シニアデビューしたばかりの15歳が、初のGPシリーズで銀メダル。3位だったエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)を上回る快挙を、米国の名物記者も称えている。

  • 15歳山下真瑚、圧巻演技でメドベージェワ超えの銀メダル! 笑顔でガッツポーズ

    2018.10.28

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは27日(日本時間28日)、女子フリーを行い、ショートプログラム3位の15歳山下真瑚(中京大中京高)が136.76点で計203.06点で2位に入った。SPで自己ワーストの7位と出遅れた平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は計197.91点で3位。SP2位の樋口新葉(開智日本橋学園高)は計181.29点で6位。SP1位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が、203.32点で優勝を飾った。

  • 銅メダルの山下真瑚、トルソワ直後のベスト更新を米記者賛辞 「完璧に自分を保った」

    2018.03.11

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)は10日、女子シングルフリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の日本の山下真瑚(グランプリ東海クラブ)が自己ベスト更新の128.38点を記録。合計195.17点で3位に入った。ノーミスの演技で表彰台に上がった15歳に、海外から称賛が届いている。

  • “期待の新星”山下真瑚、べスト更新の3位発進に米記者称賛 「ソリッドな滑り披露」

    2018.03.10

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)は9日、女子シングルショートプログラム(SP)を行い、日本の山下真瑚(グランプリ東海クラブ)がパーソナルベストを更新する66.79点で3位につけた。日本の新星の好演に、海外も反応している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー