[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨の記事一覧

  • 宇野昌磨、ジャンプ転倒も演技内容に手応え 「とても嬉しい」と語った“光明”とは?

    2017.11.18

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・フランス杯は17日(日本時間18日)、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(トヨタ自動車)は冒頭のジャンプで転倒するなど、93.92点で2位。首位につけたハビエル・フェルナンデス(スペイン)とは13.94点差でフリーに挑むことになるが、試合後には「自分には大変なショートプログラムでした」と語ったことを国際スケート連盟(ISU)の公式サイトが報じている。

  • 宇野昌磨、“王者たちの異常”で米脚光「疑いなく、NO1になる存在」

    2017.11.16

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス大会は18日にグルノーブルで幕を開ける。12月7日開幕のGPファイナルに向け、米メディアは5連覇がかかっていた羽生結弦(ANA)に加え、パトリック・チャン(カナダ)、ハビエル・フェルナンデス(スペイン)の不在を予想し、フランス大会に出場する宇野昌磨(トヨタ自動車)の存在がクローズアップされている。

  • 「失敗してでも跳ぶ」― 宇野昌磨、「挑戦」で世界に見せつけた“心の強さ”

    2017.10.29

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは28日(日本時間29日)、男子フリーでショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が197.48点をマークして合計301.10点で優勝した。2位のジェイソン・ブラウン(米国)に約40点差をつける圧勝で2016年のスケートアメリカ以来となるGP3勝目を挙げた。

  • 宇野昌磨は「革命を起こせる」 「壮大な勝利」に海外解説者は感嘆「ワオのひと言」

    2017.10.29

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは27日(日本時間28日)、男子フリーでショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が合計301.10点で優勝。圧巻の300点超えでGP通算3勝目をマークし、中継した海外の解説者は「パーフェクトな演技に『ワオ』の一言だ」「革命を起こせるクオリティーが備わっている」と絶賛している。

  • 宇野昌磨、圧巻300点超V! 40点差圧勝に海外速報「ショーマはあり得ない存在」

    2017.10.29

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは27日(日本時間28日)、男子フリーでショートプログラム(SP)1位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が合計301.10点で優勝。圧巻の300点超えに対し、海外メディアは「ショーマはあり得ない存在」と速報している。SP3位のジェイソン・ブラウン(米国)が合計261.14点で2位に入った。

  • 宇野昌磨、「とてつもないステージ」に米解説者も絶賛の嵐「五輪V候補筆頭」

    2017.10.28

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは27日(日本時間28日)、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(トヨタ自動車)が自己ベストに迫る103.62点の高得点をマーク。2位に9点以上の差をつけ、圧巻の首位発進となった。海外メディアから「凄まじい素質だ」などと称賛されている。

  • 宇野昌磨、圧巻SP首位 米解説者「ビューティフル」連呼の大絶賛「五輪V候補筆頭」

    2017.10.28

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは27日(日本時間28日)、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(トヨタ自動車)が自己ベストに迫る103.62点の高得点をマーク。大会を中継した海外の解説者から「とてつもないステージ」「オリンピック優勝候補筆頭」と絶賛の嵐を浴びている。

  • 宇野昌磨、圧巻100点超でSP首位 海外メディアも速報「ショーマ以外に誰がいる?」

    2017.10.28

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは27日(日本時間28日)、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(トヨタ自動車)が103.62点をマーク。自己ベストに迫る高得点で2位に9点以上をつける首位発進を決めた。

  • 宇野昌磨は「明確な優勝候補」 チャンとの激突に米注目「全ての4回転ジャンプを…」

    2017.10.25

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、カナダ大会(レジャイナ)が26日に開幕する。男子では宇野昌磨(中京大)が登場し、地元選手で2014年ソチ五輪銀メダリストのパトリック・チャン(カナダ)と激突。米テレビ局「NBCスポーツ」は「ショウマ・ウノはここにきて明確な優勝候補となった」と注目している。

  • 宇野昌磨、ブラウンが“若すぎる競演写真”公開で反響「昔も今も2人はキュート!」

    2017.10.18

    男子フィギュアスケートのジェイソン・ブラウン(米国)がツイッターを更新。次週のグランプリ(GP)シリーズ第2戦・カナダ大会に出場する宇野昌磨(中京大)と5年前の“若すぎる競演写真”を掲載し、日米のファンに反響を呼んでいる。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集