[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨の記事一覧

  • 宇野昌磨に限界なし ランビエール新コーチが断言する理由「彼は挑戦を愛している」

    2020.01.12

    フィギュアスケートの全日本選手権で4連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)。そのコーチに正式に就任したトリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエール氏は宇野の今後も目標について「限界はない」と断言。平昌五輪銀メダリストのさらなる進化に太鼓判を押している。五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」が報じている。

  • 笑顔の宇野昌磨、新コーチら“オーストリア練習3ショット”に反響「みんな大好きよ」

    2020.01.09

    フィギュアスケートの全日本選手権で4連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)は四大陸選手権の出場を回避し、新たにコーチとなったステファン・ランビエール氏とオーストリアで練習を行っている。フリーの振り付けを担当したデビッド・ウィルソン氏がインスタグラムを更新し、宇野&ランビエール氏との3ショットを公開していたが、ファンから反響が集まっている。

  • 宇野昌磨、新コーチら“オーストリア練習3ショット”を振付師公開「刺激的な日々だ」

    2020.01.08

    フィギュアスケートの全日本選手権で4連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)は四大陸選手権の出場を回避し、新たにコーチとなったステファン・ランビエール氏とオーストリアで練習を行っている。フリーの振り付けを担当したデビッド・ウィルソン氏はインスタグラムを更新し、宇野&ランビエール氏との3ショットを公開している。

  • 14歳の宇野昌磨があどけない “8年前の1枚”に海外感激「ベイビーショーマ!!」

    2020.01.04

    フィギュアスケートの全日本選手権で4連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)。着実に成長を遂げてきた22歳だが、8年前の姿が脚光を浴びている。IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」が公式インスタグラムで2012年ユース五輪に出場した宇野の写真を公開。初々しい表情に海外ファンから「ベイビーショーマ!!」「リトルショーマを見て!」などと反響を集めている。

  • 宇野昌磨、兄弟クッキングに「可愛い」の大反響 特大オムライスにファン「ほっこり」

    2019.12.27

    フィギュアスケートの全日本選手権で4連覇を達成した宇野昌磨(トヨタ自動車)の弟、宇野樹が26日、自身のインスタグラムを更新。兄弟によるクッキング写真を公開した。仲睦まじい2人の様子に「ほっこりする」「私も食べたい」などファンの反響が広がっている。

  • 「トウキョウの衝撃!」 宇野昌磨の逆転Vに伊メディアも称賛「驚きの優勝だ」

    2019.12.23

    フィギュアスケートの全日本選手権は22日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が184.86点、合計290.57点で逆転優勝を飾り、4連覇を達成した。SP首位だった羽生結弦(ANA)は172・05点で、合計282・77点で2位に終わったが、イタリアメディアも絶対王者の逆転負けを「トウキョウの衝撃」と伝えている。

  • 宇野昌磨V4 羽生結弦の敗戦に米メディアは驚き「ハニュウが番狂わせを許す」

    2019.12.23

    フィギュアスケートの全日本選手権は22日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が184.86点、合計290.57点で逆転優勝を果たし、4連覇を飾った。SP首位だった羽生結弦(ANA)は172.05点、合計282.77点で2位となった。海外メディアは「ハニュウが番狂わせを許す」と報じている。

  • 宇野昌磨、復活演出の“SP新衣装”に海外反響「これは美しい」「とてつもなく素敵!!」

    2019.12.21

    フィギュアスケートの全日本選手権は20日、世界選手権代表選考を兼ねて行われ、男子ショートプログラム(SP)で4連覇を狙う宇野昌磨(トヨタ自動車)は105.71点と高得点をマーク。3位以下を大きく引き離し、1位の羽生結弦(ANA)と5点差の2位発進を決めた。グランプリ(GP)シリーズから心機一転した新衣装で演じたSP。海外では演技とともに衣装についても「これは美しい」「とてつもなく素敵!!」と高い評価を集めた。

  • 羽生結弦、高橋&宇野とスーツ姿で メダリスト3Sに露ファンも興奮「すごいクール」

    2019.12.19

    フィギュアスケートの全日本選手権は19日、女子ショートプログラム(SP)で開幕する。五輪連覇王者で4年ぶりに全日本に出場する羽生結弦(ANA)は18日の開会式に出席。高橋大輔、宇野昌磨との3ショットが実現したが、これにフィギュア大国ロシアのメディアも反応。実際の3ショットに現地ファンからも反響の声が上がっている。

  • 宇野昌磨、笑顔を取り戻した4位 ランビエール氏が労う「よくやった、よくやった」

    2019.11.17

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は16日(日本時間17日)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が164.95点、合計252.24点で4位。表彰台こそ逃したが、今大会同行したステファン・ランビエールコーチと座ったキス・アンド・クライでは笑顔を取り戻した。印象的なシーンを海外メディアが公開し、ランビエール氏が「よくやった、よくやった」と労ったことを伝えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集