[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の記事一覧

  • 「反則レベルのスプリッターだ」 大谷翔平、“電撃的”なデビュー戦白星に米興奮

    2018.04.02

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が1日(日本時間2日)、敵地でのアスレチックス戦でメジャー初登板。6回3失点の好投で初勝利をあげた。初被弾を喫したが、被安打3で6奪三振の快投。ストレートの最速は99.6マイル(約160キロ)を計測し、スプリットが恐ろしいほどに冴え渡った。この上々の投手デビューのハイライトを、MLB公式ツイッターが動画で公開。「順応がとてつもなく早い」とファンからは称賛の声が相次いでいる。

  • 大谷翔平、圧巻の“メジャー初球撃ち”に米ファン喝采「まるでベーブルースのよう」

    2018.03.30

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が29日(日本時間30日)、今季開幕戦の敵地アスレチックス戦に「8番・DH」でスタメン出場し、初打席初球で初安打を放った。メモリアルの“メジャー初球撃ち”の瞬間をMLB公式ツイッターが動画付きで紹介すると、米ファンから「まるで打席に入ったベーブルースのようだ」などと興奮の声が上がっている。

  • 羽生結弦、米フォーブス選出の“アジアの若き30人”入り 松山、大谷、高梨も…

    2018.03.27

    米経済誌「フォーブス」が今まさに世界に影響を与える“若きアジアの30人”を発表。日本からフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)、ゴルフの松山英樹(レクサス)、野球の大谷翔平(エンゼルス)、スキージャンプの高梨沙羅(クラレ)の4人が選出されている。

  • 大谷の“ダブル強奪”― 超人中堅手の超絶キャッチに米興奮「アイアンマンのよう」

    2018.03.07

    米大リーグはオープン戦が始まり、シーズン開幕へ向け、各選手が動き出しているが、調整段階にも関わらず、早くもスーパープレーの数々が飛び出している。とりわけ、注目を集めたのが超人中堅手がエンゼルス・大谷翔平投手のダブル(二塁打)を強奪したスーパーダイビング捕球。MLB公式ツイッターが動画付きで紹介すると、米ファンから「アイアンマンのような超人性」などと興奮の声が上がっている。

  • 大谷翔平、鮮烈“打者デビュー”に米ファン興奮「持ってる男だ」「着々と史上最高へ」

    2018.02.27

    米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が26日(日本時間27日)、敵地パドレス戦に「2番・DH」で打者デビュー。連続四球で迎えた第3打席に中前適時打を放ち、“メジャー初安打”で鮮烈な「打者・大谷」の初陣を飾った。注目度の高さを示すように、球団公式ツイッターはメモリアルヒットの瞬間を動画付きで紹介。米ファンから「エンゼルス歴代最高のバッターの第一歩」「持ってる男だ」「着々と史上最高へ」と興奮の声が上がっている。

  • “赤い”大谷翔平、キャッチボールだけで米ファン興奮「待ち切れないよ!」

    2018.02.14

    米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は米アリゾナ州で自主トレを行っているが、注目度の高さを表すように球団公式ツイッターは、その模様をレポート。キャッチボールのシーンを公開するだけで、米ファンから「スイートだ」「待ち切れないよ!」と早くも興奮の声が上がっている。

  • 大谷翔平、五輪金メダリストと豪華“94年会3ショット”が話題「メンツも肉もレア」

    2018.01.30

    柔道のリオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダリストのベイカー茉秋がツイッターを更新。米大リーグ(MLB)のエンゼルスに移籍した大谷翔平投手、競泳のリオ五輪男子400メートル個人メドレー銅メダリストの瀬戸大也と豪華すぎる“94年会3ショット”写真を公開し、大反響となっている。

  • 大谷翔平が受けた「PRP療法」って何? スポーツ界注目の「注射」は何がスゴイのか

    2017.12.18

    日本ハムからメジャーほぼ全球団による大争奪戦の末にエンゼルス移籍が決まった大谷翔平投手。米メディアによる一連の狂想曲では、その右肘に注目が集まった。米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」が今年10月に右肘にPRP療法を受けていたことを報じたことが発端。ロサンゼルス・エンゼルスのビリー・エップラーGMは大谷に対する予防的な措置と発表したが、米ヤフースポーツは内側側副靭帯に軽度の損傷を負っていると報じるなど、二刀流のスーパースターの剛腕の状態をアメリカも注目している。

  • “スター”大谷翔平、レッドカーペット登場に米ファン興奮「演出がサマになる紳士だ」

    2017.12.10

    日本ハムからポスティングシステム(入札制度)を利用してエンゼルス移籍を決めた大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、本拠地エンゼル・スタジアムで入団会見を行った。球場に到着すると、レッドカーペットが用意されて颯爽と球場入り。二刀流スターを迎える粋な演出を球団公式ツイッターが動画付きで紹介し、ファンから「本当にハンサムな男」「この演出がサマになる紳士」と興奮を呼んでいる。

  • 「日本の希望がやってきた」 大谷翔平、エンゼルス入り決断に“OHTANIフィーバー”

    2017.12.09

    日本ハムからメジャー挑戦を目指していた大谷翔平投手が、MLBロサンゼルス・エンゼルスと契約することを決めた。現地時間8日(日本時間9日)に代理人のネズ・バレロ氏が声明を発表し、球団も公式ツイッターに「ショウヘイ・オオタニがエンゼルスの組織への加入を決心したことを我々は光栄に思う」と投稿。返信欄にはファンから「日本の希望がやってきた」「素晴らしい獲得!」などとコメントが寄せられ、早くも“OHTANIフィーバー”となっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集