[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の記事一覧

  • 大谷翔平にトラウトが球宴“出場”のススメ「プレーできなくても素晴らしい経験だ」

    2018.06.10

    米大リーグ、エンゼルス・大谷翔平投手は、右肘内側側副靱帯の損傷で8日(日本時間9日)に故障者リスト(DL)入り。投打の二刀流としてチームに貢献してきた23歳の離脱は、ショッキングなニュースとして瞬く間に全米に広がった。

  • DL入りの大谷翔平にエ軍ファンから祈りの声「早く良くなれ、日本のベーブ・ルース」

    2018.06.09

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が、右肘内側側副靱帯の損傷が判明し、8日(日本時間9日)に10日間の故障者リスト(DL)に入った。PRP注射などを受け、今後はノースロー調整とトレーニングを行い、3週間後に再度、肘の状態を確認する。

  • 大谷翔平のDL入りに米メディアも悲痛 「今年1番の悲報」「Badでは弱すぎる」

    2018.06.09

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が、右肘内側側副靱帯の損傷が判明し、8日(日本時間9日)に10日間の故障者リスト(DL)に入った。PRP注射などを受け、今後はノースロー調整とトレーニングを行い、再度、肘の状態を確認する。投打にわたりセンセーショナルな活躍を続けてきた大谷の離脱を、米メディアも「今年1番の悲報」と嘆いている。

  • 大谷翔平、“逆打席ワンバン”で奪三振 解説者も興奮「どれだけ急に曲がるか見て」

    2018.06.07

    米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地ロイヤルズ戦で先発し、4回1失点と力投しながら右中指にマメができた影響で降板。5勝目はお預けとなったが、短い63球でも魅せた。投じたスライダーが完全にボールとなりながら、あまりの変化量に対し、バットが出て空振り三振。MLBが動画付きで紹介し、現地解説者は「これを知っておくべきなんです。このスライダーがあるんです」「どれだけ急に曲がるか見てください」と興奮気味に伝えている。

  • 大谷翔平、“シフト無視”の時速31キロ内野安打に米記者拍手「シフトの穴見つけた」

    2018.06.05

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地ロイヤルズ戦で4試合ぶりにスタメンを外れたが、6回に代打で出場。快足を飛ばして、2試合連続ヒットとなる二塁内野安打を放った。その後、同点ホームを踏むなど貴重な一打を、エンゼルスの地元放送局「FOXスポーツウェスト」が動画つきで速報している。

  • 「打球音、打球の速さは…」 大谷翔平の163キロ“驚速強襲打”に現地実況席興奮

    2018.06.04

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地レンジャーズ戦に「5番・DH」でスタメン出場。第1打席では強烈な打球を放ち、一塁強襲ヒットで出塁。先制の生還を果たすなど勝利に貢献した。米記者によると、強襲打の時速は163キロを計測。現地の実況席は「アメイジング」「彼の打球速度は素晴らしい」などと感嘆を漏らしている。

  • 大谷翔平、響いた復活の轟音 “生まれる前から現役”の45歳から164キロ超速打

    2018.06.02

    米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が1日(日本時間2日)、本拠地レンジャーズ戦に「5番・DH」でスタメン出場。メジャー最年長45歳のバートロ・コロンから弾丸ライナーで二塁打を放った。実に14打席ぶりの安打。“生まれる前から現役”の大ベテランを攻略し、時速164キロの“超速打”で復活の音色を鳴らした。

  • 好きなスポーツ選手 大谷翔平が“イチロー超え”で初1位 女性人気1位は羽生結弦

    2018.06.02

    世論・市場調査を手掛ける中央調査社が人気スポーツに関する全国意識調査を実施。「最も好きなスポーツ選手」で、米大リーグのエンゼルス・大谷翔平が初の1位に輝いた。2年連続1位だったマリナーズ・イチローは2位、フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)が僅差で3位となった。女性では羽生が1番人気となっている。

  • 球速差は50キロ! 大谷翔平の相手のけぞらせたカーブに称賛相次ぐ 「特に見もの」

    2018.06.01

    米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が30日(日本時間31日)、敵地タイガース戦に先発。降雨中断の影響もあり、5回3安打1失点と好投しながら同点で降板し、勝ち負けはつかなかった。直球はメジャーでの自己最速を更新する101マイル(約163キロ)を計測。一方で、MLBは緩急の差にも注目している。カーブとスライダーで三振を奪うシーンを公式インスタグラムで公開。大きな話題を呼んでいる。

  • 大谷翔平、雨ニモマケズ 熱投の“18禁スプリット”が再生20万超の大反響

    2018.06.01

    米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が30日(日本時間31日)、敵地タイガース戦に先発。降雨中断の影響もあり、5回3安打1失点と好投しながら同点で降板し、勝ち負けはつかず。それでも、5三振を奪取した。3回に宝刀スプリットで三振に斬った瞬間をMLBが「大谷のスプリットはただただ不気味」と題し、動画付きで公開。米ファンは「18歳未満は閲覧禁止にすべき」などと興奮していたが、再生回数は20万を突破するなど、敵地のマウンドで反響を呼んでいる。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー