[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみの記事一覧

  • 大坂VSセリーナの1回戦は過酷!? シード改善要望の声「ルールが彼女を助けるべき」

    2018.03.21

    女子テニスシングルス世界ランク22位・大坂なおみ(日清食品)は現地時間21日に行われるマイアミ・オープン1回戦で、元世界1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)といきなり激突することが決まった。

  • 大坂なおみ、女傑セリーナの次も… “ある運命”をWTAが特集「くじ運の悪さ継続中」

    2018.03.20

    女子テニスシングルス世界ランク22位・大坂なおみ(日清食品)は現地時間20日に行われるマイアミ・オープン1回戦で、憧れの女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)といきなり激突することが決まった。

  • ポケモンに“最悪”スピーチ… “NAOMI伝説”を英紙特集「ナオミに恋に落ちた」

    2018.03.20

    BNPパリバ・オープンで自身初タイトルを獲得した女子テニスシングルス世界ランク22位・大坂なおみ(日清食品)。現地時間20日に行われるマイアミ・オープン1回戦で憧れの女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)との激突が決まるなど、話題を振りまいているが、英メディアも「女子テニスの未来ナオミ」の魅力に注目。摩訶不思議で愉快な「ナオミ語録」とともに、「テニス界はまた少しナオミに恋に落ちた」と人気急上昇ぶりを特集している。

  • “ベイビー・セリーナ”大坂なおみ、“本家”との激突を海外待望 「勝つんだナオミ!」

    2018.03.20

    BNPパリバ・オープンで自身初タイトルを獲得した女子テニスシングルス世界ランク22位・大坂なおみ(日清食品)は現地時間20日に行われる女子テニスのマイアミ・オープン1回戦で憧れの女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)といきなり激突することが決まった。

  • 大坂、負けたらパンのせいだった? 「奇妙で素晴らしきナオミの世界」に米笑撃

    2018.03.20

    テニスのBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)は18日(日本時間19日)、女子シングルス決勝で世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同19位のダリア・カサトキナ(ロシア)に6-3、6-2でストレート勝ち。悲願のツアー初優勝を飾った。試合後、天然な優勝者インタビューが話題となったが、米メディアは記者会見でも炸裂した天真爛漫なナオミ語録に注目。「奇妙で素晴らしきナオミの世界」と大ウケしている。

  • 大坂なおみ、次代のヒロインへ 五輪金メダリストの名手も祝福「未来がやってきた」

    2018.03.19

    テニスのBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)は18日(日本時間19日)、世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同19位のダリア・カサトキナ(ロシア)に6-3、6-2でストレート勝ち。悲願のツアー初優勝を飾った20歳に対し、リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した名手も「未来がやってきた」と祝福を寄せている。

  • 大坂なおみ、コーチが“V集合写真”公開で粋な祝福「全ての称賛をナオミに向けて」

    2018.03.19

    テニスのBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)は18日(日本時間19日)、世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同19位のダリア・カサトキナ(ロシア)に6-3、6-2でストレート勝ち。悲願のツアー初優勝を飾った。昨年12月に就任したサーシャ・ベイジンコーチは大坂とともに“チーム・ナオミ”の集合写真を掲載。「全ての称賛をナオミに向けてほしい」と粋なメッセージを寄せている。

  • 大坂なおみ、マイアミOPで“憧れ”セリーナと激突 WTA大注目「初戦で大ヒット対決」

    2018.03.19

    女子テニスのマイアミ・オープンは18日(日本時間19日)、組み合わせを発表。21日(同22日)の1回戦でBNPパリバ・オープンで自身初タイトルを獲得した世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)はグランドスラム優勝23度を誇る、憧れの女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)といきなり激突することが決まった。WTA公式サイトは「マイアミの初戦で大ヒット対決」「驚天動地の1回戦」と報じるほど、大注目の一戦となった。

  • 大坂なおみ、完敗カサトキナは“心の強さ”に脱帽「だから、こういう結果になった」

    2018.03.19

    テニスのBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)は18日(日本時間19日)、世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同19位のダリア・カサトキナ(ロシア)に6-3、6-2でストレート勝ち。悲願のツアー初優勝を飾った。大坂と同じ20歳の技巧派カサキトナは「本当に勝利にふさわしい」と好敵手を素直に称える一方、大坂の修正力と冷静沈着さが勝敗を分けたと分析している。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

  • 大坂なおみ、笑撃の「史上最悪スピーチ」に海外ファン喝采「逆でしょ、史上最高!」

    2018.03.19

    テニスのBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)は18日(日本時間19日)、女子シングルス決勝で世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)が同19位のダリア・カサトキナ(ロシア)に6-3、6-2でストレート勝ち。悲願のツアー初優勝を飾った。優勝スピーチでは天真爛漫なナオミ節ぶりが炸裂。段取りをすっかり忘れ、「史上最悪のスピーチかも」と自虐発言も飛び出した130秒の“笑撃スピーチ”をWTA公式ツイッターは動画付きで紹介。海外ファンは「逆でしょ、史上最高!」「愛さずにいられない!」と喝采を送っている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集