[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみの記事一覧

  • 大坂なおみへの称賛の声が止まらない 米メディア「ハイチの誇り無視しない」

    2018.01.25

    女子テニスシングルス世界ランキング72位の大坂なおみ(日清食品)は全豪オープン4回戦で世界ランク1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)に3-6、2-6で敗れた。しかし、そのパワフルなテニスと試合後の謙虚で愛嬌溢れるインタビューでグランドスラムの一躍人気者となった。

  • なぜ、大坂なおみは躍進を遂げたのか 「ルーティン」に見えた「劇的な変化」とは

    2018.01.23

    テニスの世界ランク72位・大坂なおみ(日清食品)は、全豪オープンの女子シングルス4回戦で同1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦し、3-6、2-6でストレート負け。自身初の四大大会8強には届かなかった。

  • 大坂なおみは「リズムに混乱させられた」 世界女王の“揺さぶり”が敗因とWTA分析

    2018.01.22

    テニスの全豪オープンは22日、女子シングルス4回戦で世界ランク72位の大坂なおみ(日清食品)は同1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)に3-6、2-6で敗れ、四大大会初のベスト8入りはならず。対峙した世界女王は試合後の場内インタビューで「ナオミは巧みにボールの芯を捉えて打ってくる」と日本の20歳を称えつつ、「できるだけ動かして揺さぶった」と勝因を明かした。

  • 大坂なおみ、四大大会初のベスト8入りならず 世界女王ハレプにストレート負け

    2018.01.22

    テニスの全豪オープンは22日、女子シングルス4回戦で世界ランク72位の大坂なおみ(日清食品)が同1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦し、3-6、2-6でストレート負け。四大大会初のベスト8入りには手が届かなかった。

  • 大坂なおみ、女王ハレプも“注目株”のパワー称賛「強力なショットを打っている」

    2018.01.22

    女子テニスの世界ランク72位・大坂なおみ(日清食品)は、全豪オープン3回戦で時速191キロの豪快なサーブを打ち込むなど圧倒的なプレーと謙虚で粋な勝利者インタビューで地元ファンの心を掴み、各国メディアから注目を集めた。それは選手も同様のようで、22日の4回戦で対戦する世界ランク1位シモナ・ハレプ(ルーマニア)は「オオサカは強力なショットを打っている」と話している。オーストラリア紙「ヘラルド・サン」が報じた。

  • 大坂なおみは「最も正確性の高い選手」 大会公式が“勝負強さ”裏付けるデータ紹介

    2018.01.22

    テニスの全豪オープンは22日、女子シングルス4回戦で世界ランク72位の大坂なおみ(日清食品)が同1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。3回戦で地元のアシュリー・バーティ(オーストラリア)相手にエース12本、ウィナー24本と圧倒的な強さを見せたが、大会公式ツイッターは「ナオミ・オオサカは3回戦において最も正確性の高い選手だった。シモナ・ハレプ相手にも遂行するのか?」と、現世界女王に挑む20歳に熱視線を送っている。

  • 大坂なおみ、インタビューで海外ファンのハートもがっちり「愛さずにはいられない」

    2018.01.21

    テニスの全豪オープンは20日、女子シングルス3回戦で世界ランク72位の大坂なおみ(日清食品)が同17位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)に6-4、6-2でストレート勝ち。謙虚すぎる勝利者インタビューが大きな話題を集めているが、大会公式ツイッターも注目。実際のインタビュー動画を公開し、海外のファンから「ナオミ・オオサカを愛さずにはいられない」と続々と称賛の声が寄せられた。

  • 大坂なおみ、完敗の世界17位が快進撃に太鼓判「数多くの選手を打ち倒せる」

    2018.01.21

    テニスの全豪オープンは20日、女子シングルス3回戦で世界ランク72位の大坂なおみ(日清食品)が同17位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)に6-4、6-2でストレート勝ちを収めた。地元で躍進が期待されたバーティは、よもやの番狂せを嘆く一方、大坂の強さには太鼓判。「数多くの選手を打ち倒せる」とエールを送った。スポーツ専門誌「スポルティングニュース」豪州版が報じている。

  • 大坂なおみの不思議インタビューが世界で話題沸騰 米紙称賛「痛快なまでに謙虚」

    2018.01.21

    テニスの全豪オープンは20日、女子シングルス3回戦で世界ランク72位の大坂なおみ(日清食品)が同17位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)に6-4、6-2でストレート勝ち。自身初の四大大会16強入りを決めた。試合後に注目を集めたのは、メルボルンの観衆から拍手喝采を引き出した大坂の勝利者インタビュー。米メディアは「痛快なまでに謙虚だ」「笑いと喝采を呼んだ」と称賛している。

  • 大坂に追い風? 次戦の世界1位ハレプ、3時間45分死闘に消耗「ほとんど死んだ」

    2018.01.21

    テニスの全豪オープンは20日、女子シングルス3回戦で世界ランク72位の大坂なおみ(日清食品)が同17位アシュリー・バーディ(オーストラリア)に6-4、6-2でストレート勝ち。191キロの弾丸エースを炸裂させたことが話題を呼び、快勝した。一方、次戦で対戦する世界ランク1位シモナ・ハレプ(ルーマニア)は大会史上最長タイとなる3時間45分の消耗戦を展開。試合後は「ほとんど死んだわ」と告白したという。大会公式サイトが「ほとんど死亡。ハレプがマラソンを生き延びる」と特集している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集