[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

堀口恭司の記事一覧

  • 八重樫東、MMAのエース堀口恭司との共演報告 格闘技ファン興奮「凄いツーショット!」

    2019.09.04

    ボクシングの元3階級制覇王者・八重樫東(大橋)がインスタグラムを更新。MMA(総合格闘技)界のエース堀口恭司(アメリカントップチーム)との2ショットを公開し、話題を呼んでいる。

  • 堀口恭司は「強くなって戻ってくる」 元UFC王者がエールの2S投稿「これは始まり」

    2019.08.20

    世界初のベラトール&RIZINの2冠王者、総合格闘家の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が18日の「RIZIN18」で、アウトサイダー出身の朝倉海(トライフォース赤坂)にわずか68秒で敗れるという大波乱が起きた。まさかの敗戦を喫した堀口には、さっそく再戦の動きも出ているが、元UFC王者で現在はアメリカン・トップチームでコーチを務める、マイク・ブラウン氏が堀口との2ショットを投稿しエールを送っている。

  • 堀口恭司が悔しさ押し殺し… 激闘直後の対戦相手との1枚に反響「この写真泣ける」

    2019.08.19

    世界初のベラトール&RIZINの2冠王者、総合格闘家の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が18日の「RIZIN18」で、アウトサイダー出身の朝倉海(トライフォース赤坂)にわずか68秒で敗れるという大波乱が起きた。地元・愛知で絶対王者を沈めた朝倉はインスタグラムを更新。試合後の堀口との2ショットを投稿し、「もう一回やりましょう!」と記している。

  • 2冠制覇の堀口恭司、凱旋試合は8.18の「RIZIN18」 「倒しに行きます」と気合十分

    2019.07.10

    世界初のベラトール&RIZINの2冠王者となった総合格闘家の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が8月18日の「RIZIN18」で凱旋試合を行うことが決まった。相手は25歳の朝倉海(トライフォース赤坂)。米国でトレーニングを続ける堀口はコメントを発表し、「しっかり気合入れて倒しに行きます」と意気込んでいる。

  • 堀口恭司、歓喜の“Wベルトの1枚”に3万超反響 海外格闘家も称賛「君は漢だ王者!!」

    2019.06.17

    ベラトール世界バンタム級タイトルマッチで王者のダリオン・コールドウェル(米国)を下し、RIZINに続き、史上初の2団体王者となった堀口恭司(アメリカン・トップチーム)がインスタグラムを更新。快挙を報告するとともに試合後のリング上で撮影した“歴史的Wベルト”の1枚を公開し、ファンから祝福が相次いでいたが、反響は拡大。

  • 堀口恭司、快挙直後の“歴史的Wベルト”の1枚に反響殺到「泣いたぁ」「日本の宝!」

    2019.06.16

    ベラトール世界バンタム級タイトルマッチで王者のダリオン・コールドウェル(米国)を下し、RIZINに続き、史上初の2団体王者となった堀口恭司(アメリカン・トップチーム)がインスタグラムを更新。快挙を報告するとともに試合後のリング上で撮影した“歴史的Wベルト”の1枚を公開し、「世界の堀口No.1!!!!!」「日本の希望です」「世界のカラテキッド!」と反響が殺到した。

  • なぜ堀口恭司に速攻挑戦状? 衝撃KO男が熱弁「俺の他に戦う理由ある奴いないだろ」

    2019.06.16

    ベラトール世界バンタム級タイトルマッチは14日(日本時間15日)、RIZIN初代同級王者の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が現王者のダリオン・コールドウェル(米国)に3-0判定勝ち。史上初の2団体王者という快挙を成し遂げたが、わずか30分後に挑戦状が届いた。直後の試合で衝撃KOを演じたフェザー級ジュアン・アーチュレッタ(米国)が「ホリグチー!ホリグチー!」とリング上で絶叫し、対戦を熱望していたが、その後の米メディアのインタビューに対しても大胆に宣戦布告している。

  • 「ホリグチ!俺と戦え!帰さない!」 堀口恭司、快挙30分後に衝撃KO猛者から挑戦状

    2019.06.15

    ベラトール世界バンタム級タイトルマッチ(マディソン・スクエア・ガーデン)は14日(日本時間15日)、RIZIN初代同級王者の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が現王者のダリオン・コールドウェル(米国)に3-0(49-46、48-47、49-46)判定勝ち。史上初の2団体王者という快挙を成し遂げたが、そのわずか30分後に早くも挑戦状が届いた。直後の試合で衝撃KOを演じたフェザー級ジュアン・アーチュレッタ(米国)がリング上で「ホリグチ! 俺とバンタム級で戦え! 米国から出さない!」と絶叫した。

  • 堀口恭司、史上初2冠の快挙を敵地米メディア称賛「総合格闘技同級最強の権利主張」

    2019.06.15

    ベラトール世界バンタム級タイトルマッチ(マディソン・スクエア・ガーデン)は14日(日本時間15日)、RIZIN初代同級王者の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が現王者のダリオン・コールドウェル(米国)に3-0(49-46、48-47、49-46)判定勝ち。史上初の2団体王者となった。敵地米メディアは判定勝ちの瞬間を動画付きで速報し、さらに「総合格闘技のバンタム級における最強の選手候補に挙げられる権利を主張した」と称賛の声が上がっている。

  • 堀口恭司、史上初の2団体王者! 敵地でコールドウェル再撃破、ベラトール王座奪取

    2019.06.15

    ベラトール世界バンタム級タイトルマッチ(マディソン・スクエア・ガーデン)は14日(日本時間15日)、RIZIN初代同級王者の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)が現王者のダリオン・コールドウェル(米国)に判定勝ち。史上初の2団体王者となった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集