[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上拓真の記事一覧

  • 井上尚弥戦へ弾みをつける快勝 前座の弟・拓真が8回TKO勝ち「いいバトンを渡せた」

    2022.12.13

    ボクシングの元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)が13日、東京・有明アリーナで55.5キロ契約ノンタイトル10回戦に臨み、元WBFインターコンチネンタル・スーパーフライ級王者ジェイク・ボルネア(フィリピン)に8回2分48秒TKO勝ちした。メインイベントでは、兄・尚弥(大橋)がポール・バトラー(英国)と世界バンタム級4団体王座統一戦を予定。前座で快勝し、兄に景気づけとなった。戦績は拓真が17勝(4KO)1敗、ボルネアが14勝(7KO)4敗1分け。

  • 井上尚弥、ドネア戦直前の控室で交わした“兄弟の絆”に反響「仲良し」「最高の兄弟」

    2022.06.09

    ボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級王座統一戦(7日・さいたまスーパーアリーナ)は井上尚弥(大橋)が2回TKO勝ち。難敵ノニト・ドネア(フィリピン)を下して日本人初の3団体統一を成し遂げた。前座では弟の拓真も判定勝ち。兄弟ともに勝利を掴んだこの日、控室では「絆」を感じさせるシーンもあったようだ。ファンからは「最高の兄弟」「仲良しだね」とコメントが集まっている。

  • 井上拓真、兄・尚弥の前座で大差判定勝ち! 世界&地域タイトル4つ保持は日本人初

    2022.06.07

    ボクシングのWBOアジアパシフィック(AP)・スーパーバンタム級王者・井上拓真(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナで日本同級王者・古橋岳也(川崎新田)に3-0の大差判定勝ち(119-109、120ー108×2)し、両王座の統一に成功した。世界3階級制覇王者の尚弥を兄に持ち、世界、東洋太平洋、WBOAPに続いて日本タイトルも奪ったのは日本人初。古橋は前日計量を55.9キロで0.6キロの体重超過。再計量はリミット55.3キロでパスしていた。戦績は26歳の拓真が16勝1敗、34歳の古橋が28勝9敗2分け。

  • 井上尚弥VSドネア戦の前座で体重超過 弟・拓真の相手が+600g、2時間以内に再計量へ

    2022.06.06

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級(53.5キロ以下)統一王者・井上尚弥(大橋)が、7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦(Amazon プライム・ビデオで独占生配信)を行う。6日は神奈川・横浜市内のホテルで前日計量が実施され、前座のWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級(55.3キロ以下)王者で井上の弟・拓真(大橋)は55.3キロでパスしたが、相手の日本同級王者・古橋岳也(川崎新田)は55.9キロで0.6キロの体重超過を犯した。

  • 「兄と比べられている以上は…」 尚弥との差、完勝でも痛感させられた井上拓真の心境

    2021.11.12

    ボクシングのWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級(55.3キロ以下)王座決定戦12回戦が11日、東京・後楽園ホールで行われ、元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)が元東洋太平洋&日本スーパーバンタム級王者・和気慎吾(FLARE山上)に3-0で判定勝ち(三者とも117-110)した。国内屈指の実力者に完勝。しかし、4回に奪ったダウンから仕留めきれず、兄・尚弥との差を痛感した。戦績は25歳の拓真が15勝(3KO)1敗、34歳の和気が27勝(19KO)7敗2分け。

  • 井上拓真、世界前哨戦で3-0判定勝ち 尚弥の前で完勝も不満「兄にはまだまだと痛感」

    2021.11.11

    ボクシングのWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級(55.3キロ以下)王座決定戦12回戦が11日、東京・後楽園ホールで行われ、元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)が元東洋太平洋&日本スーパーバンタム級王者・和気慎吾(FLARE山上)に3-0で判定勝ち(三者とも117-110)した。バンタム級との2階級で世界タイトルをにらんだ世界前哨戦。国内屈指の実力者に勝ち切った。戦績は25歳の拓真が15勝(3KO)1敗、34歳の和気が27勝(19KO)7敗2分け。

  • 井上拓真、世界前哨戦で3-0判定勝ち 兄・尚弥も観戦、Sバンタム級実力者・和気に完勝

    2021.11.11

    ボクシングのWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級(55.3キロ以下)王座決定戦12回戦が11日、東京・後楽園ホールで行われ、元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)が元東洋太平洋&日本スーパーバンタム級王者・和気慎吾(FLARE山上)に3-0で判定勝ち(三者とも117-110)した。バンタム級との2階級で世界タイトルをにらんだ世界前哨戦。国内屈指の実力者に勝ち切った。戦績は25歳の拓真が15勝(3KO)1敗、34歳の和気が27勝(19KO)7敗2分け。

  • 井上拓真、11日世界前哨戦へ計量パス 観戦予定の兄・尚弥から激励「しっかり勝てよ」

    2021.11.10

    ボクシングのWBOアジアパシフィック・スーパーバンタム級(55.3キロ以下)王座決定戦12回戦が11日、東京・後楽園ホールで行われる。10日は前日計量が行われ、元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)がリミットの55.3キロ、相手の元東洋太平洋&日本スーパーバンタム級王者・和気慎吾(FLARE山上)がリミットを0.3キロ下回る55.0キロでパスした。戦績は25歳の井上拓が14勝(3KO)1敗、34歳の和気が27勝(19KO)6敗2分け。

  • 井上拓真、そぎ落としたバッキバキボディーに喝采「ヤバ過ぎる腹筋」「最高の出来」

    2021.01.14

    ボクシングの東洋太平洋バンタム級タイトルマッチが14日、東京・後楽園ホールで行われる。13日は前日計量が行われ、挑戦者の元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)はリミット53.5キロ、王者・栗原慶太(一力)は100グラムアンダーの53.4キロで一発パスした。拓真は計量後にツイッターを更新。腹筋が割れ、研ぎ澄まされた完璧なボディーを披露。「カッコいい身体や!」「腹筋バキバキ」などとファンの注目を集めている。

  • 井上拓真が「肌で感じた」尚弥の技術 14か月ぶり再起戦へ「兄弟スパーから盗んだ」

    2021.01.13

    ボクシングの東洋太平洋バンタム級タイトルマッチが14日、東京・後楽園ホールで行われる。13日は前日計量が行われ、挑戦者の元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)はリミット53.5キロ、王者・栗原慶太(一力)は100グラムアンダーの53.4キロで一発パスした。両者はそれぞれリモートで取材対応。戦績は栗原が15勝(13KO)5敗、拓真が13勝(3KO)1敗。

  • 井上拓真が肉体美披露 1年2か月ぶり“再起ボディー”で自撮り「しっかり仕上げたぜ」

    2021.01.12

    ボクシングの元WBC世界バンタム級暫定王者・井上拓真(大橋)がツイッターを更新。「しっかり仕上げたぜ」と計量前日の“再起ボディー”の画像を公開すると、フォロワーから「凄いですね!」「仕上がってますね!」と期待の声が集まっている。

  • 井上拓真を撃破 王座統一のウーバーリが敬意「拓真相手だから素晴らしい試合できた」

    2019.11.07

    ボクシングのWBC世界バンタム級王座統一戦が7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、暫定王者・井上拓真(大橋)と正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)が激突。拓真は0-3の判定で敗れ、デビューから14戦目で初黒星。王座統一に失敗し、兄のWBA&IBF同級王者・尚弥へと勝利のバトンはつなげなかった。

  • 井上拓真、判定負けで王座統一失敗 兄・尚弥に勝利のバトン繋げず、14戦目で初黒星

    2019.11.07

    ボクシングのWBC世界バンタム級王座統一戦が7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、暫定王者・井上拓真(大橋)と正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)が激突。拓真は0-3の判定で敗れ、デビューから14戦目で初黒星。王座統一に失敗し、兄のWBA&IBF同級王者・尚弥へと勝利のバトンはつなげなかった。

  • 井上尚弥&拓真を殴り合うリングに送る心境 父・真吾トレーナーは「今でも慣れない」

    2019.11.07

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は今日7日、ゴングが鳴る。世界3階級制覇王者でWBA&IBF王者“モンスター”井上尚弥(大橋)が5階級制覇王者でWBAスーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)と対決する大一番は、2万人規模のさいたまスーパーアリーナが超満員となるのは確実だ。また弟のWBCバンタム級暫定王者、拓真もWBC正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)との団体内統一戦がセミファイナルで行われ、井上兄弟が初のダブル世界戦に臨む。

  • ボクシング界最強・井上尚弥は「天才ではない」 父・真吾トレーナーが明かす真意とは

    2019.11.06

    ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝が明日7日に迫っている。世界3階級制覇王者で現在はバンタム級のWBAとIBFのベルトを手にしている“モンスター”井上尚弥(大橋)が5階級制覇王者でWBAスーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)と対決する大一番は、2万人規模のさいたまスーパーアリーナが超満員となるのは確実だ。また弟のWBCバンタム級暫定王者、拓真もWBC正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)との団体内統一戦が決まっており、井上兄弟にとってキャリア最大の正念場となる。

  • ボクシング井上尚弥の父・真吾トレーナー 「絶対に手を上げない」指導者としての哲学

    2019.11.05

    11月7日にゴングとなるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝が目前に迫っている。世界3階級制覇王者で現在はバンタム級のWBAとIBFのベルトを手にしている“モンスター”井上尚弥(大橋)が5階級制覇王者でWBAスーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)と対決する大一番は、2万人規模のさいたまスーパーアリーナが超満員となるのは確実だ。また、弟のWBCバンタム級暫定王者、拓真もWBC正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)との団体内統一戦が決まっており、井上兄弟にとってキャリア最大の正念場となる。

  • 井上拓真、正規王者の肩書奪う 兄・尚弥とダブル世界戦へ「挑戦者の気持ちで戦う」

    2019.11.04

    ボクシングのWBC世界バンタム級王座統一戦(11月7日・さいたまスーパーアリーナ)などの予備検診が4日、都内のホテルで行われ、両者とも異常なしと診断された。同級暫定王者・井上拓真(大橋)は身長164.2センチ、リーチ163センチ、首回り35.2センチ、胸囲90.5センチ。相手の同級正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)は身長161.4センチ、リーチ170センチ、首回り37センチ、胸囲88センチだった。

  • 全員シックスパック!? 井上尚弥ら王者だらけの“井上家+1”の圧巻4ショット公開

    2019.07.18

    ボクシングのWBC世界バンタム級暫定王者の井上拓真(大橋)がインスタグラムを更新。兄でWBA&IBF世界バンタム級王者・尚弥、いとこの日本スーパーライト級王者・浩樹、WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)との4ショットを公開している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集