[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の記事一覧

  • 井上尚弥伝説は「ゴジラ級」 米紙が3回KO予想「ロドリゲスが倒す筋書きは想像困難」

    2019.05.18

    ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が18日(日本時間19日早朝)、スコットランド・グラスゴーでIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝に挑む。欧州初上陸戦に大きな注目が集まる中、米紙は「伝説はゴジラのような次元」「破壊的なまでに全盛期」と絶賛。

  • 井上が「過去最強」と認めるロドリゲス、狙いは長期戦!? 「15R戦える準備してきた」

    2019.05.18

    ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が英スコットランド・グラスゴーでIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝(日本時間19日早朝)に挑む。

  • 井上尚弥を倒すなら「ロドリゲスしかいない」 スペイン紙「試合支配する術知ってる」

    2019.05.18

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との激突を控えるWBA王者・井上尚弥(大橋)。公開練習ではロドリゲス陣営が視察していた井上の父・真吾トレーナーを突き飛ばすという騒動も起こった。戦前では井上優位が予想されているが、スペインメディアからは「倒せる人間がいるとするなら、ロドリゲスしかいない」とライバルを評価する声が出ている。

  • 井上尚弥、統一戦消滅も… それでも大橋会長が「ベルトはどうでもいい」と語る理由

    2019.05.18

     ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が英スコットランド・グラスゴーでIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝(日本時間19日早朝)に挑む。現地時間17日には会場のSSEハイドロに隣接する施設で前日計量が行われ、井上はリミット(53.5キロ)を100グラム下回る53.4キロ。ロドリゲスも53.4キロでともに一発でパスした。陣営の大橋会長は「歴史的な技術戦になる」と期待をかけた。

  • 井上尚弥、完璧ボディー! 53.4キロで計量一発パス ロドリゲスもクリア…WBSS準決勝

    2019.05.18

     ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が英スコットランド・グラスゴーでIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝(日本時間19日早朝)に挑む。現地時間17日には会場のSSEハイドロに隣接する施設で前日計量が行われ、井上はリミット(53.5キロ)を下回る53.4キロ。ロドリゲスも53.4キロでともに一発でパスした。

  • 井上尚弥の父をなぜ突き飛ばした? ロドリゲス参謀が理由告白「俺の役割したまでだ」

    2019.05.17

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と激突するWBA王者・井上尚弥(大橋)。14日のロドリゲスの公開練習を視察した父・真吾トレーナーが相手陣営に阻止される騒動が起きたが、WBSSは実際の決定的瞬間を動画付きで公開した。さらに、ロドリゲス陣営は突き飛ばした理由を明らかにした上で「モンスターはイノウエじゃない! ロドリゲスだ!」と怪気炎を上げている。WBSS公式サイトが伝えている。

  • 井上尚弥の父を突き飛ばし ロドリゲス陣営暴挙に海外辛辣「愚かだ」「最悪のミス」

    2019.05.17

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との激突を控えるWBA王者・井上尚弥(大橋)。14日のロドリゲスの公開練習を視察したトレーナーの父・真吾氏が相手陣営に阻止される騒動が起きたが、WBSSは実際の決定的瞬間を動画付きで公開。海外ファンは「この愚か者がモンスターを目覚めさせてしまった」「即座の破壊することを祈る」と続々反応。ロドリゲス陣営の“戦略ミス”という声が相次いでいる。

  • 井上尚弥に完敗ニエベスが強さ太鼓判 同胞ロドリゲスに「勝ってほしいけど難しい」

    2019.05.16

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝を控えるWBA王者・井上尚弥(大橋)。IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との激突で欧州初上陸を迎えたモンスターに対し、スーパーフライ級時代に完敗したファイターは「同胞の勝利を見たいのだが…」とロドリゲスに期待しながら、井上の強さに太鼓判を押している。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

  • 井上尚弥は「PFP最強」 海外名伯楽が断言「クロフォード、ロマチェンコより上位だ」

    2019.05.16

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝を控えるWBA王者・井上尚弥(大橋)。IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との激突で欧州初上陸を迎えたモンスターについて、海外メディアは「パウンド・フォー・パウンド(PFP)最強ボクサー」と絶賛。ボクシング界現在最強の声も上がっている。

  • 井上尚弥が悠然と… バチバチの“15秒フェイスオフ”に海外興奮「イノウエが即KOだ」

    2019.05.16

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝を控えるWBA王者・井上尚弥(大橋)が15日、決戦の地スコットランド・グラスゴーで会見に出席。対戦相手のIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)とのフェイスオフが実現した。15秒に渡った火花を散らした瞬間をWBSSは動画付きで公開。早くも海外ファンを「イノウエがすぐにKOするだろう」「質の高いファイトだ」「ビッグファイト!」と盛り上げている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集