[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の記事一覧

  • 井上尚弥、“オーガ”になった広背筋に3万超反響拡大「背中に鬼神が宿ってる!」

    2019.08.23

    ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)がインスタグラムを更新。トレーニング機器で懸垂し、屈強に盛り上がった広背筋を披露する画像を公開しファンを驚かせていたが、反響が拡大。同業の世界チャンプや、有名人も反応するなど、3万件を超える「いいね!」を集めている。

  • 井上尚弥が「オーガ」になった!? 屈強な広背筋に反響「いつの間に鬼を背中に?」

    2019.08.20

    ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)がインスタグラムを更新。トレーニング機器で懸垂し、屈強に盛り上がった広背筋を披露する画像を公開。ファンを驚愕させている。

  • 井上尚弥戦実現なら… 悪童ネリは「殺されてしまうよ」と米専門家が断言する理由

    2019.08.20

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝で5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)と対決するWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)。ドーピング違反など様々な問題を起こした悪童、元WBC王者のルイス・ネリ(メキシコ)は常々対戦要求に出ているが、「ネリはイノウエに殺されてしまうだろう」と専門家は圧勝を予想している。

  • 井上尚弥に勝てる! ドネアが自信満々に「勝利を予見」する3つの根拠とは

    2019.08.19

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝でWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と対決する5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)。「我々は予見しているのは勝利」とモンスター撃破に絶大な自信を示し、その根拠にパワー、体格、経験の三要素を挙げている。フィリピン地元紙「マニラ・タイムズ」が報じている。

  • 井上尚弥は「大物を誰も倒してない!」 ドネア元参謀が強気な挑発をするワケ

    2019.08.18

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝でWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と対決する5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)。ドネアの元トレーナーで、4階級制覇王者のマイキー・ガルシア(米国)の兄ロベルト・ガルシア氏はドネアの勝利を断言。18戦無敗のモンスターのこれまでの対戦相手とドネアの対峙してきた実力者と比較し、「まだ大物を誰も倒していない」と挑発している。

  • 井上尚弥、WBSS後の動向に海外注目 英元王者は持論「優勝すればSB級に転向する」

    2019.08.15

    ボクシングのWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催される。頂上決戦後のモンスターの動向に注目が集まる中、元IBF王者のポール・バトラー(英国)は「スーパーバンタム級に転向すると思う」と持論を展開している。

  • 高く跳んだのは!? 井上尚弥&拓真、驚異の跳躍力に仰天反響「スゲージャンプ力」

    2019.08.14

    ボクシングのWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催されることが決まった。大橋会長は公式インスタグラムで尚弥と、WBC同級暫定王者の弟・拓真が練習中に跳びあがっているシーンを公開。驚異的なジャンプ力に驚きの声が上がっている。

  • 井上尚弥、英国に与えた衝撃は消えず 英BOX委員会選出“外国人MVP”の最終候補入り

    2019.08.14

    ボクシングのWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催されることが決定。優勝候補の最有力に推されるモンスターは英国ボクシング管理委員会(BBBofC)の年間最優秀外国人ファイターの最終候補に選出された。

  • 井上尚弥に肉薄 “悪童”ネリがリング誌最新格付けでバンタム級1位昇格、テテ上回る

    2019.08.13

    ボクシング前WBC世界バンタム級王者で同級1位ルイス・ネリ(メキシコ)は7月20日(日本時間21日)にフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)に9ラウンドKO勝ち。昨年3月の山中慎介とのタイトルマッチの前日計量で体重超過で王座を剥奪されて以来、無冠状態となっている問題児だが、米ボクシング専門誌「ザ・リング」が発表した最新版格付けで、バンタム級1位に昇格。

  • 「井上尚弥を倒せる男は誰か?」 リング誌格付け評議員が挙げた“20連勝中猛者”は…

    2019.08.12

    ボクシングのWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は11月7日のさいたまスーパーアリーナに決定。優勝候補大本命のモンスターだが、米ボクシング専門誌「リング」の格付け評議員は“井上を倒せる男”の存在を指摘している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集