[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の記事一覧

  • 井上尚弥は「次なるブギーマン」 米メディアが“最強の男”GGGに重ねた怪物の肖像

    2018.04.25

    プロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。米メディアでは強打を誇る「The Monster」が猛者揃いのボクシング界の唯一無二ぶりから「究極的にユニークなポジションにいる」と注目。ボクシング界“最強の男”GGGに重ねて、その強さを称賛している。

  • 井上尚弥、“11秒KO男”テテから挑戦状「マクドネルと井上の勝者と対戦したい」

    2018.04.22

    プロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。「The Monster」が晴れて3階級制覇に成功すれば、WBO同級王者のゾラニ・テテ(南アフリカ)が「統一戦を受けなければいけない」と挑戦状を出している。英ボクシング専門メディア「iFL TV」が報じている。

  • 井上尚弥、仮想王者のスパー相手が勝利に太鼓判「マクドネルを若さと勢いで倒せる」

    2018.04.20

    プロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。3階級制覇が期待される「The Monster」のスパーリング相手を務めた2階級上の英国人ファイターは井上のパンチの威力に驚愕。「マクドネルを若さと勢いで倒すことができる」と断言している。メキシコ専門メディア「NotiFight」が報じている。

  • 井上尚弥、王者陣営は「最高の一人」と称賛しつつ…「つけ入るスキある」と自信も

    2018.04.17

    プロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。3階級制覇が期待される「The Monster」に対し、マクドネルのトレーナーは「地球上最高のファイターの1人」と称賛する一方、攻守に盤石な井上の“弱点発見”を主張している。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

  • 井上尚弥、“50億円決戦”開催は「イノウエの結果を待ってから」 動向を世界が注視

    2018.04.16

    プロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。3階級制覇が期待される「The Monster」には、賞金総額50億円ともいわれるボクシング界の一大イベント「ワールドボクシングスーパーシリーズ(WBSS)」参戦の可能性が浮上しているが、この開催発表が井上のタイトルマッチ待ちの状況だという。

  • 井上尚弥、“誕生日3ショット”で25歳の誓い 「今年はバンタム級を荒らします」

    2018.04.10

    プロボクシング前WBO世界スーパーフライ級王者、井上尚弥(大橋)が10日、自身のインスタグラムを更新。5月25日に行われるWBA世界バンタム級タイトルマッチ(東京・大田区総合体育館)へ向けての熱海での合宿中の1枚を公開し、話題を集めている。

  • 井上尚弥、“KOダイナマイト”との2ショット公開に反響続々「伝説同士」「鳥肌もの」

    2018.04.07

    プロボクシングの前WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)がインスタグラムを更新。元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志さんとの2ショット写真を公開した。“モンスター”と“KOダイナマイト”の豪華共演は大きな話題を集めている。

  • 井上尚弥に“50億円決戦”参戦の打診 VSバーネットに米メディア期待「舞台は整った」

    2018.03.31

    プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)は5月25日にWBA世界バンタム級タイトルマッチ12回戦(大田区総合体育館)で同級王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑戦する。3階級制覇が期待される「The Monster」だが、賞金総額50億円ともいわれるボクシング界の一大イベント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」参戦の打診を受けているという。米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

  • 賞金総額は50億円? 井上尚弥、米関係者の間で参戦が噂される「WBSS」とは

    2018.03.30

    井上尚弥(大橋)がWBO世界スーパーフライ級王座を返上すると発表したとき、残念に感じたファンは米国にも少なくなかった。今のスーパーフライ級にはシーサケット・ソールンビサイ(タイ)、ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)、ジャーウィン・アンカハス(フィリピン)、ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)といった強豪がひしめいている。メガケーブル局のHBOが軽量級に力を入れていることもあり、スーパーフライ級に残っていれば、様々な好カードの実現が可能だったからだ。

  • 井上尚弥、米記者が見る初挑戦の価値「圧勝ならマニアだけじゃなく世界中が注目する」

    2018.03.27

    日本ボクシング界の至宝、井上尚弥(大橋)が5月25日に東京・大田区総合体育館でWBA世界バンタム級正規王者ジェイミー・マクドネル(英国)に挑むことがすでに発表されている。WBO世界ライトフライ級、スーパーフライ級を制した23歳が、15戦目にして3階級制覇に挑戦。WBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)の初防衛戦と並び、日本では2018年上半期のハイライトと呼べるファイトと言って良い。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー