[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロジャー・フェデラーの記事一覧

  • フェデラーが試合後に意外な悩み吐露!? 「僕にはいいニックネームがないんだ」

    2019.03.14

    テニスのBNPパリバ・オープンは13日(日本時間14日)、男子シングルス4回戦で世界ランク4位のロジャー・フェデラー(スイス)が同23位のカイル・エドマンド(英国)を6-1、6-4で下し、準々決勝進出を決めた。すでにレジェンドとしての地位を築いているフェデラーだが、試合後のオンコートインタビューでの発言が話題を呼んでいる。自身にニックネームがないことを“自虐”すると、テニスファンは新たな愛称探しに大いに盛り上がっている。

  • フェデラー、“100勝の先人”との比較論を一刀両断「彼のやったことはとてつもない」

    2019.03.09

    テニスのBNPパリバ・オープンで2年ぶりの優勝を目指す世界ランク4位のロジャー・フェデラー(スイス)。ドバイ選手権で史上2人目のツアー通算100勝を達成したレジェンドはジミー・コナーズ氏(米国)に続く金字塔を打ち立てた格好となった。母国メディアは両者の記録を比較。グランドスラムで史上最多の20勝を挙げているフェデラーにより価値があるという論調を展開しているが、本人は一刀両断。「彼のやってのけたことはとてつもない」と先人をリスペクトしている。

  • 37歳フェデラーが怪我なく戦い続けられる理由 鉄人の流儀「最も大事なことは…」

    2019.03.08

    テニスのBNPパリバ・オープン(DAZN独占中継)で2年ぶりの優勝を目指す世界ランク4位のロジャー・フェデラー(スイス)。生けるレジェンドは37歳にして故障もなく、輝き続ける“鉄人の流儀”を明かしている。ATP公式サイトが報じている。

  • なぜ、フェデラーは37歳で輝けるのか 錦織が語る凄さ「間違いなく彼は誰よりも…」

    2019.03.07

    テニスのBNPパリバ・オープンに参戦する男子の世界ランク7位の錦織圭(日清食品)。キャリアで故障に苦しんできた男はグランドスラム優勝20回を誇る4位ロジャー・フェデラー(スイス)が37歳にして、輝ける理由について「滑らかさ」と分析している。ATP公式サイトが伝えている。

  • 錦織は7位後退&フェデラー4位に、初トップ10入り達成の選手は? 男子最新世界ランク

    2019.03.04

    ATPは4日、最新のテニス世界ランキングを発表し、錦織圭(日清食品)は1つ下げて7位となった。

  • フェデラー、V100の裏で… 勲章と“記念自撮り”に50万大反響「そのTシャツ欲しい」

    2019.03.03

    テニスのドバイ選手権は2日、男子シングルス決勝で世界ランク7位ロジャー・フェデラー(スイス)がステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-4、6-4で今季初優勝。ツアー大会史上2人目のシングルス通算100勝目を達成した。試合後、インスタグラムを更新し、100個目のトロフィーと“2ショット”を決めた自撮り写真を公開。歴史的快挙を伝える画像に対し、「今世紀のベストプレーヤーだ」「誇らしいの一言!」「そのTシャツ欲しい」などと祝福の嵐となり、50万件近い大反響を呼んでいる。

  • フェデラー100勝を“孤高の達成者”コナーズ氏が粋な賛辞「少し寂しい思いしていた」

    2019.03.03

    テニスのドバイ選手権は2日、男子シングルス決勝で世界ランク7位ロジャー・フェデラー(スイス)がステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-4、6-4で今季初優勝。ツアー大会史上2人目のシングルス通算100勝目を達成した。自身のインスタグラムでは100個目のトロフィーとの自撮りを公開し、40万件を超える反響を集めているが、史上唯一通算100勝を記録していた“孤高の達成者”ジミー・コナーズ氏は「“3桁の”優勝者のクラブへようこそ」と粋な賛辞を送っている。

  • フェデラー通算100勝目 錦織も快挙を祝福「あなたのキャリアは信じられないもの」

    2019.03.03

    テニスのドバイ選手権は2日、男子シングルス決勝で世界ランク7位ロジャー・フェデラー(スイス)がステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-4、6-4で今季初優勝。ツアー大会史上2人目のシングルス通算100勝目を達成した。自身のインスタグラムでは100個目のトロフィーとの自撮りを公開し、40万件を超える反響を集めているが、フェデラーと鎬を削ってきた錦織圭(日清食品)も「君のキャリアは信じられないもの」と快挙を祝福している。

  • フェデラー通算100勝目なるか スイス紙も待望「2019年3月2日は歴史に残る1日に」

    2019.03.02

    テニスのドバイ選手権は1日、男子シングルス準決勝で世界ランク7位ロジャー・フェデラー(スイス)がボルナ・チョリッチ(クロアチア)を6-2、6-2で下し、決勝進出。強打のラリー中に放った美しいドロップショットでポイントを奪うなど、圧巻の戦いぶりでツアー通算100勝に王手をかけた。

  • 強打から突然… 37歳フェデラーの“神ドロップ”に恍惚「彼は子供4人いるんだぞ!」

    2019.03.02

    テニスのドバイ選手権は1日、男子シングルス準決勝で世界ランク7位ロジャー・フェデラー(スイス)がボルナ・チョリッチ(クロアチア)を6-2、6-2で下し、決勝進出。ツアー通算100勝目に王手をかけたが、ドバイのファンを沸かせたのが、美しすぎるドロップショットだ。強打のラリー中に繰り出し、相手は一歩も動けず。王者の技術が凝縮された一撃をATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、海外ファンから「これは半端じゃない」「彼が王者と呼ばれる理由だ」と恍惚のため息が漏れている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集