[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロジャー・フェデラーの記事一覧

  • フェデラー“完全優勝”、各国メディアが称賛 「素晴らしきルネッサンス」「神聖なり」

    2017.07.17

    男子テニスのウィンブルドン決勝は、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)に6-3、6-1、6-4でストレート勝ち。5年ぶり、そして史上最多となる通算8度目の優勝を飾った。

  • 「ロイヤルファミリー」もフェデラー全英Vに脱帽 英紙報道「未来の国王と王妃が祝福」

    2017.07.17

    男子テニスのウィンブルドンは16日に決勝戦が行われ、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)を3-0で下し、5年ぶり、そして史上最多となる通算8度目の優勝を飾った。自身が持つグランドスラムの最多優勝記録を19に伸ばした35歳のマエストロには、観戦に駆け付けた英国王室夫妻も勝利を祝うキスと固い握手で偉業を祝福している。

  • 「8」「0」「35」「19」…数字が語るフェデラーの偉大さ 本人も驚き「まるで魔法」

    2017.07.17

    男子テニスのウィンブルドンは16日、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を3-0で下し、5年ぶり、そして史上最多となる通算8度目の優勝を飾った。ATPワールドツアー公式サイトでは記録づくめとなった今回の優勝を紹介している。

  • フェデラー、全英優勝で世界1位奪還への序章 ナダルとの「二強時代」再来の予感

    2017.07.17

    男子テニスシングルス世界ランキング5位のロジャー・フェデラー(スイス)は、ウィンブルドン決勝で同6位のマリン・チリッチ(クロアチア)に6-3、6-1、6-4でストレート勝ち。大会史上単独トップとなる8度目の優勝を果たした。ATPワールドツアー公式サイトは、「世界1位への返り咲きを一気に加速させることになる」と世界王者復活の可能性を報じている。

  • 「ギアが10速まである」 死角のないフェデラーの勝負強さをレジェンドも絶賛

    2017.07.16

     男子テニスシングルス世界ランキング5位のロジャー・フェデラー(スイス)は、ウィンブルドン決勝で同6位のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。決勝まで1セットも失わずに勝ち上がってきた“芝の帝王”について、過去にウィンブルドンを3回制し、昨年までノバク・ジョコビッチのコーチを務めていたボリス・ベッカー氏が解説を務める英公共放送「BBC」で言及。「ギアが10速まである」と語り、圧倒的な勝負強さに脱帽している。

  • “芝の帝王”フェデラーに敵も脱帽 圧巻のテニスに「不老不死のチャンピオン」の声

    2017.07.15

    テニス男子シングルス世界ランキング5位のロジャー・フェデラー(スイス)は、ウィンブルドン準決勝で同15位のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を7-6、7-6、6-4でストレート勝ちを収め、自身11度目の決勝進出を決めた。

  • 「パニックに陥らなかった」フェデラー、決勝のチリッチ警戒「信じられないプレーをする」

    2017.07.15

    男子テニスシングルス世界ランク5位のロジャー・フェデラー(スイス)は、2年ぶり11度目のウィンブルドン決勝進出を果たした。準決勝で同15位のトーマシュ・ベルディヒ(チェコ)にストレート勝ち。ATPワールドツアー公式サイトによると、フェデラーは試合後「パニックに陥らなかった」と振り返ったという。

  • フェデラー、35歳でなお貫く「王者の矜持」 「キャリア終盤でも常に強くありたい」

    2017.07.14

    男子テニスのウィンブルドンで4年連続の4強進出を果たしたロジャー・フェデラー(スイス)。今大会はフェデラー以外のいわゆる「BIG4」が敗退しており、35歳の健在ぶりが再びスポットライトを浴びている。ATP公式サイトによると、本人は「キャリア終盤でも常に強くありたいと思っている」と王者の矜持を明かしたという。

  • 故障続きの「BIG4」は休養すべきか 復活フェデラーは「個人的には効果的だった」

    2017.07.13

    テニス男子シングルス世界ランキング5位のロジャー・フェデラー(スイス)はウィンブルドン準々決勝で同7位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に6−4、6−2、7−4でストレート勝ちを収め、4強進出した。一方、同1位のアンディ・マレー(英国)と同4位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は故障の影響で敗退。かつての強さを取り戻しているフェデラーは、自身の“休養論”を明かした。米ESPNが報じた。

  • 全米OPでコーチ助言解禁を検討 トップ選手も賛否、フェデラーは「完全に反対だ」

    2017.07.13

    現在、ウィンブルドンで熱戦が繰り広げられ、トップ選手の技でファンを魅了しているテニスのグランドスラム。最終戦は来月、全米オープンが開幕を迎えるが、異例の施策が導入される可能性が高まっているという。通常、公式戦では試合中にコーチをコート内に入れず、選手に対するアドバイスを禁じられているが、今大会からコーチングの解禁を検討。これを受け、「BIG4」と呼ばれるスーパースターも導入の是非を巡り、意見が真っ二つに分かれている。米テニス専門サイト「テニス.com」が報じた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集