[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロジャー・フェデラーの記事一覧

  • セリーナ騒動にフェデラーが初言及「明らかに過ちがあった」 検証の必要性を訴える

    2018.09.18

    テニスの4大大会、全米オープン女子シングルス決勝で世界ランク7位の大坂なおみ(日清食品)に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)。試合中に審判への暴言などの行動が波紋を広げていたが、グランドスラム20勝の男子シングルス世界ランク2位、ロジャー・フェデラー(スイス)がオーストラリアテレビ局「KVUE」に登場し、一連の騒動に初めて言及。「明らかに過ちがあった」と発言し、騒動の原因検証の必要性を訴えている。英メディアが伝えている。

  • フェデラー、衝撃の敗戦理由は会場の空調!? 「パンツも何もかもがずぶ濡れになる」

    2018.09.05

    テニスの全米オープンは3日(日本時間4日)、男子シングルス4回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が世界ランク55位のジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-3、5-7、6-7、6-7で敗戦。グランドスラム通算20勝の王者にとって、50位以下の選手に負けるのは初めての経験だった。試合後は素直に勝者を称えつつ、灼熱だった会場のコンディションに苦言を呈す一幕も。英紙が報じている。

  • フェデラー撃破! ツアー未勝利、世界55位の大番狂わせに海外驚愕「信じられない」

    2018.09.04

    テニスの全米オープンは3日(日本時間4日)、男子シングルス4回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が世界ランク55位のジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-3、5-7、6-7、6-7で敗れる波乱が起きた。ツアー未勝利のミルマンが王者を破る瞬間を、大会公式ツイッターが動画付きで速報。今大会最大のサプライズに驚愕の声が上がっている。

  • フェデラー、ネット無視“魔法のショット”に対戦相手も興奮「ハンパなく凄かった」

    2018.09.02

    テニスの全米オープンは1日(日本時間2日)、男子シングルス3回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が同30位のニック・キリオス(オーストラリア)にストレート勝ち。フェデラーが第3セットに披露した、ネット無視のとんでもないショットをメディアがこぞって取り上げているが、敗れたキリオス自身もSNSで改めて言及するなど、反響が広がっている。

  • フェデラーのプレーエリアは無限!? ネット無視の「マジカルショット」に母国紙騒然

    2018.09.02

    テニスの全米オープンは1日(日本時間2日)、男子シングルス3回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)は6-4、6-1、7-5で同30位のニック・キリオス(オーストラリア)にストレート勝ち。王者が第3セットで見舞った凄まじいショットを大会公式YouTubeが動画で公開。スイス紙も「マジカルショット炸裂」としてフォーカスするなど、話題を集めている。

  • フェデラーが今、語る錦織の思い出「ケイについてよく覚えているのは…」

    2018.08.30

    テニスの4大大会の今季最終戦、全米オープンが開幕し、世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が奮闘を続けている。そんな日本のエースについて、同じユニクロのスポンサー契約を新たに結んだ絶対王者、ロジャー・フェデラー(スイス)が海外メディアのインタビューで語っている。米経済誌「フォーブス」が伝えている。

  • フェデラー×ワウリンカ、息をのむ“32秒ラリー”にファン喝采 「毎日見てもいい」

    2018.08.18

    テニスのW&Sオープンは17日(日本時間18日)、男子シングルス準々決勝が行われ、4強が出そろった。中でも白熱したのは世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)と元世界3位のスタン・ワウリンカ(同)の一戦だ。フェデラーが6-7、7-6、6-2で逆転勝ちし、2015年以来の4強入りを果たした。第2セットのタイブレーク中には圧巻の32秒間、計25本のラリーの応酬の末に、フェデラーがポイントを挙げた。このシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開。見事なラリーがファンの喝采を浴びている。

  • フェデラーの「魔法のタッチ」 緩急自在の強打&ドロップでファン魅了「マエストロ」

    2018.08.15

    男子テニスのW&Sオープンは14日、シングルス2回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が同47位のピーター・ゴヨブジク(ドイツ)を6-4、6-4のストレートで下し、3回戦進出。前に出てのライン上への強烈なショット、また巧みなドロップショットを放つシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が「魔法のタッチ」として公式インスタグラムで公開した。

  • 錦織らと別の山 フェデラー、“前哨戦”は「好都合なドロー」と英紙分析

    2018.06.17

    男子テニスの世界ランク26位・錦織圭(日清食品)はウィンブルドンの前哨戦となる18日開幕のゲリー・ウェバー・オープンに第7シードで出場する。同じ大会に第1シードで参戦するのは前回覇者で同2位のロジャー・フェデラー(スイス)。英メディアでは大会における王者の組み合わせについて「好都合」と分析。その理由には、復調著しい日本のエースの存在もあるという。

  • これぞ、フェデラー 復活の“絶品リターンエース”に喝采「素晴らしいカムバック」

    2018.06.14

    男子テニスのメルセデス・カップは13日、シングルス2回戦で世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)がミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に3-6、6-4、6-2で逆転勝ち。3か月ぶりの復帰戦を白星で飾った。最後は、これぞフェデラーというべき絶品のリターンエースで決着。ATP中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、海外ファンも「ブラボーーー、王の帰還!!」「素晴らしいカムバック」と王者の帰還に酔いしれている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー