[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロジャー・フェデラーの記事一覧

  • フェデラー、“2ショット帰国”にスイス国民も熱狂「驚くべきファンにありがとう」

    2018.02.02

    テニスの全豪オープンを制した世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)。大会連覇を果たし、グランドスラム通算勝利を史上最多20勝に更新した36歳は1日(日本時間2日)、母国スイスに歴史的トロフィーを携えて凱旋。自身のツイッターで大フィーバーとなった“2ショット帰国”を画像で公開し、オーストラリアのファンへ感謝もつづっている。

  • フェデラー、“王者の男泣き”にやまない反響 ATP公式「頂に返り咲く次回予告だ」

    2018.01.30

    ロジャー・フェデラー(スイス)の連覇で幕を閉じたテニスの全豪オープン。ATP公式サイトでは「今大会の5大トピックス」を公開し、フェデラーの偉業をピックアップ。世界に感動を呼んだ“王者の男泣き”を名シーンについて「頂の座に返り咲く必見のストーリー展開の次回予告だ」と言及している。

  • “涙の戴冠”にやまない感動 フェデラー、美しき「自撮り2ショット」に60万大反響

    2018.01.29

    テニスの全豪オープンで、自身が持つ四大大会記録を更新する20勝目を挙げたロジャー・フェデラー(スイス)。マリン・チリッチ(クロアチア)を下して男泣きし、話題を呼んだが、試合後に自身のツイッターで公開した優勝トロフィーとの“自撮り2ショット”に熱視線はとどまらず。60万近い反響となっている。

  • フェデラーは「不老の男」 英BBCが驚異の36歳を称賛「人々を驚嘆させた」

    2018.01.29

    テニスの全豪オープン男子シングルスは世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が決勝で6位のマリン・チリッチ(クロアチア)を6-2、6-7、6-3、3-6、6-1のフルセットの末に下し、自身20度目のグランドスラム制覇の金字塔を打ち立てた。

  • フェデラー、世界一美しい“自撮り2ショット”公開 ファン「史上最高」の大合唱

    2018.01.29

    テニスの全豪オープンは28日、男子シングルス決勝でロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)を6-2、6-7、6-3、3-6、6-1で下し、2年連続6度目の優勝。自身が持つ四大大会優勝記録を更新する20勝目を挙げた。試合後、男泣きしたシーンで世界に感動を呼んだ王者は、自身のツイッターを更新。世界一美しい“自撮り2ショット”を公開し、約50万の大反響を呼んでいる。

  • フェデラー、“王者の男泣き”に世界も涙の嵐「何億人がもらい泣きしたか」

    2018.01.29

    テニスの全豪オープンは28日、男子シングルス決勝でロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)を6-2、6-7、6-3、3-6、6-1で下し、2年連続6度目の優勝。自身が持つ四大大会優勝記録を更新する20勝目を挙げた。新たな金字塔を打ち立てた王者は優勝スピーチ後、トロフィーを掲げて男泣き。感動のシーンを大会公式ツイッターが動画付きで紹介し、海外ファンに「世界の何億人がもらい泣きしたか」「常勝する英雄が泣いている」と涙の連鎖が広がっている。

  • レジェンドが全豪決勝展望 フェデラーは「最も偉大なスポーツマンの一人」

    2018.01.28

    テニスの全豪オープンもクライマックスを迎え、男子シングルス決勝は世界ランク6位のマリン・チリッチ(クロアチア)対世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)に決まった。

  • フェデラーが空振り? まさかの“エア・ボール”が話題「彼が人間だと確認できた」

    2018.01.27

    男子テニスの世界ランク2位ロジャー・フェデラー(スイス)は、26日の全豪オープン準決勝で同58位のチョン・ヒョン(韓国)と対戦。6-1、5-2とリードした第2セット途中に相手が途中棄権となり、大会7度目の決勝進出を果たした。21歳の新星に貫禄を見せつけた一方で、試合中には珍しく“空振り”する場面も発生。大会公式ツイッターが動画付きで紹介すると、「彼が人間だと確認できた」などと話題を呼んでいる。

  • フェデラー、旋風起こした韓国の新星チョンに太鼓判「トップ10入りは間違いない」

    2018.01.26

    テニスの全豪オープンは26日に男子シングルス準決勝が行われ、世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)は世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)と対戦。1-6、2-5となった時点で左足裏のマメで途中棄権するショッキングな結末を迎えた。2大会連続で決勝進出を果たし、2連覇を狙うフェデラーは今大会で旋風を巻き起こした韓国の新星に“粋なエール”を送っている。

  • 「彼が去っていくのを見るのは…」 フェデラー、途中棄権ナダルに“粋なSMS”送信

    2018.01.26

    テニスの全豪オープンは大会終盤を迎え、男子シングルスはマリン・チリッチ(クロアチア)が同国出身選手として初の決勝進出。もう1つの椅子を懸けて、26日に世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)と同58位チョン・ヒョン(韓国)が準決勝を戦うが、36歳のレジェンドは準々決勝直後のインタビューで、負傷棄権したライバルのラファエル・ナダル(スペイン)にテキストメッセージを送ったことを明かした。ATP公式サイトが伝えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー