[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン・ジェームズの記事一覧

  • レブロンが“3P確信ポーズ”の理由明かす 同僚と100ドルの賭け「彼の目を見たんだ」

    2021.01.14

    米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズに所属するレブロン・ジェームズが、3ポイントシュートを放った後のパフォーマンスで注目されている。12日(日本時間13日)のロケッツ戦、シュート後にリングに背を向け、ベンチを見つめた“確信ポーズ”の実際の動画を米メディアが公開。試合後にレブロンはポーズを取った理由について、チームメートと賭けをしていたと現地メディアに明かしている。

  • レブロン、“三井寿以上”の3P確信ポーズに米驚愕「彼には普通」「象徴的プレーかも」

    2021.01.13

    米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズに所属するレブロン・ジェームズが、3ポイントシュートを放った後の驚きのパフォーマンスで注目されている。12日(日本時間13日)のロケッツ戦、シュート後にリングに背を向け、ベンチを見つめた“確信ポーズ”の実際の動画を米メディアが公開。現地ファンからは「伝説だ」「彼には普通のプレー」などと反響が寄せられている。

  • なぜ? レブロンとエムバペが“SNSプロフ写真交換”で米話題「これを待っていた」

    2021.01.06

    米プロバスケットボール(NBA)レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェームズと海外サッカー、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・エムバペのインスタグラムのプロフィール写真が入れ替わった。レブロンのアイコンにエムバペが、エムバペのアイコンにレブロンが……。実際の写真を米メディアが公開し、「良いコラボだ」「これを待っていた」と話題を集めている。

  • 35歳レブロン、衰え知らずの豪快片手ダンクに米感嘆「18年目だぞ」「歳取らないな…」

    2020.12.23

    米プロバスケットボール(NBA)は22日、開幕。昨季のNBAファイナルを制したレイカーズはクリッパーズと対戦し、エース、レブロン・ジェームズは22得点。チームは109-116で敗れたが、存在感を見せつけた。片手でリングに叩きつける豪快ダンクの瞬間をNBAが公式インスタグラムで公開。米ファンの称賛を呼んでいる。

  • レイカーズの優勝リングは「NBA史上最高額」 16カラットダイヤに米興奮「イケてる」

    2020.12.23

    米プロバスケットボール(NBA)は22日、開幕。昨季のNBAファイナルを制したレイカーズのチャンピオンリングが豪華すぎると話題を呼んでいる。実際の画像を米スポーツ専門局「ESPN」が公開。米ファンからは「イケてる」「めっちゃ良いな」などと注目が集まっている。

  • 年収92億円のレブロン、5歳の娘に“家”を買う 米話題「キッチン完備ソファー付き」

    2020.10.15

    米プロバスケットボール(NBA)のプレーオフ・ファイナルで優勝したレイカーズのスーパースター、レブロン・ジェームズが5歳の娘に“家”をプレゼント。壮大すぎる“おままごと”を実際の映像とともに米メディアが報じ、話題を呼んでいる。

  • レブロンが天国のコービーに優勝報告 追悼メッセージに米感動「君はみんなの誇りだ」

    2020.10.15

    米プロバスケットボール(NBA)でプレーオフ・ファイナルで10年ぶりに制覇したレイカーズのレブロン・ジェームズが自身のインスタグラムを更新し、1月にヘリコプター事故で亡くなったOBのコービー・ブライアント氏に優勝を報告。改めて追悼のメッセージをつづった。35歳の思いを込めた投稿に「どこかで微笑んでいるよ」「君はみんなの誇りだ」などと米ファンから感動の声が寄せられている。

  • 空を舞うレブロン、ダンク直前“跳び過ぎの1枚”に米喝采「これは受け継がれるだろう」

    2020.10.12

    米プロバスケットボール(NBA)は11日(日本時間12日)にプレーオフ・ファイナル第6戦が行われ、レイカーズはヒートを106-93で撃破。対戦成績を4勝2敗として、2010年以来10年ぶりの優勝を飾った。NBAはMVPに輝いたレブロン・ジェームズの驚異的な跳躍力に脚光。第1クオーター(Q)で強烈なダンクを叩き込む直前を切り取った1枚の写真を公開すると、米ファンからは「この写真は受け継がれるだろう」「絵のような美しさ」などと熱い視線が送られている。

  • レブロン、逆転逃す土壇場の“判断ミス”に米賛否「味方を信じたことが最大のミス」

    2020.10.10

    米プロバスケットボール(NBA)は9日(日本時間10日)にプレーオフ・ファイナル第5戦が行われ、レイカーズはヒートに108-111で敗れて対戦成績を3勝2敗とした。土壇場の場面でレブロン・ジェームズ(米国)が下した判断が海外で議論の的に。実際の動画を米メディアが公開すると、「レブロンが史上最高である理由」「味方を信じたことが最大のミス」と賛否の声が上がっている。

  • 演技?ファウル? レブロンのド迫力ダンクに米議論「押してる」「良い判定だ」

    2020.10.07

    米プロバスケットボール(NBA)は6日(日本時間7日)、プレーオフ・ファイナル第4戦が行われ、レイカーズが102-96で勝利し優勝に王手をかけた。エース、レブロン・ジェームズが28得点、12リバウンド、8アシストと大車輪の活躍。注目を集めているのは、第1クオーターで披露した豪快ダンクだ。米メディアが動画を公開しているが、このプレーをめぐって議論が発生している。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集