[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン・ジェームズの記事一覧

  • レブロン、15年前と完全一致!? 跳びすぎダンクの比較画像に米驚愕「繰り返しだ」

    2019.03.14

    米プロバスケットボール(NBA)の“キング”ことレイカーズのレブロン・ジェームズがインスタグラムを更新。12日(日本時間13日)のブルズ戦では圧倒的な跳躍力でのアリウープを決めていたが、その決定的瞬間を捉えた画像と、15年前に同様にダンクを決めている画像を並べて公開。あまりの一致ぶりにファンからは「ユニホームが変わっただけ」「繰り返しだ」などと驚きの声が上がっている。

  • レブロン、“独り舞台”の回転アリウープに米ファン驚愕「オールスターかと思った」

    2019.03.13

    米プロバスケットボール(NBA)レイカーズのレブロン・ジェームズが自らパスカットしてチャンスを演出すると、最後は圧巻のアリウープダンクを叩き込む。まさに独り舞台のようなシーンを、NBAが「ショータイム」と題して動画で公開。ファンにも驚愕が広がっている。

  • レブロンとジョーダン、すごいのはどちら!? スタッツではレブロンが圧倒も…米激論

    2019.03.07

    米プロバスケットボール(NBA)のレブロン・ジェームズ(レイカーズ)が6日(日本時間7日)のナゲッツ戦でマイケル・ジョーダンの通算3万2292点を抜き、歴代4位に浮上した。ハーフタイムに感極まり、顔を覆って男泣きするシーンもあった“キング”。米メディアはジョーダンとのスタッツの比較を画像で公開。得点以外でも圧倒する数字を残しているが……。米ファンが未だジョーダンを支持する理由とは――。

  • “神様”超えのレブロン、ハーフタイムの“男泣き”に広がる感動「史上最高の2人だ」

    2019.03.07

    米プロバスケットボール(NBA)のレブロン・ジェームズ(レイカーズ)が6日(日本時間7日)のナゲッツ戦でマイケル・ジョーダンの通算3万2292点を抜き、歴代4位に浮上した。ハーフタイムに感極まり、顔を覆って男泣きするシーンをNBAが公式ツイッターで動画で公開。ファンにも感動が広がっている。

  • レブロン、ジョーダン超えで通算得点歴代4位浮上! 31得点もチームは敗戦

    2019.03.07

    米プロバスケットボール(NBA)のレブロン・ジェームズ(レイカーズ)が6日(日本時間7日)のナゲッツ戦でマイケル・ジョーダンの通算3万2292点を抜き、歴代4位に浮上した。しかしチームは99-115で敗れた。

  • ザイオン、“シューズ崩壊”の負傷をレブロンも心配「若者の無事を願っている」

    2019.02.21

    バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)の注目の一戦は20日、ノースカロライナ大が88-72でデューク大に快勝した。デューク大の注目選手、ザイオン・ウィリアムソンは試合開始直後にシューズが壊れるアクシデントで負傷し、コートを退くことに。大黒柱を失ったチームはまさかの大敗を喫した。シューズが壊れ負傷するという規格外の事態にチームメートや、“本家”レブロン・ジェームズもコメントしている。

  • レブロン、盟友ウェイドとの“アリウープ競演”にファン感涙「これが見たかった」

    2019.02.18

    米プロバスケットボール(NBA)のオールスターゲームが17日(日本時間18日)、行われ、レブロン・ジェームズ(レイカーズ)が率いる「チーム・レブロン」が178-164でヤニス・アデトクンボ(バックス)が率いる「チーム・ヤニス」に勝利を収めた。

  • 通算3万2000得点のレブロン、“ぬるぬるドリブル”→豪快ダンクに反響「何てこった」

    2019.02.07

    米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェームズが5日(日本時間6日)のペイサーズ戦で相手守備の間をするすると抜け、豪快にダンクを叩き込むスーパーゴールを決めた。米メディアが動画を公開。「史上最高」「何てこった」などと米ファンに衝撃を走らせている。

  • レブロン、衝撃のワンハンドダンクに米ファン震撼 「見て怪我した人はいないか?」

    2018.12.16

    米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズのレブロン・ジェームズが15日(日本時間16日)のホーネッツ戦で、両チーム最多の24得点に12リバウンド11アシストを記録。トリプルダブルを達成したが、NBAが脚光を浴びせているのは第2クオーターで決めた豪快なワンハンドダンクだ。リングが壊れんばかりの勢いで叩き込む瞬間を、公式インスタグラムで動画を公開。「未だにアニマル。素晴らしい」などとファンを驚かせている。

  • ウェイド、盟友レブロンとの“最後の対決”直後の抱擁に米感動「2人とも泣きそうだ」

    2018.12.12

    米プロバスケットボールのNBAは10日(日本時間11日)、レイカーズが本拠地ヒート戦にで108-105で勝利した。この試合で話題を集めたのが、今季限りで現役引退を表明しているヒートのドウェイン・ウェイドとレイカーズの盟友レブロン・ジェームズと“最後の対決”。試合が終わった瞬間、コート上で熱い抱擁を交わしたシーンを米メディアが動画付きで公開し、「2人とも泣きそうじゃないか」「史上最も偉大なデュオ」などと感動が広がっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集