[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ルイス・ネリの記事一覧

  • ネリに反省なし!? 陣営の復帰プランを米記者発信「SB級に昇級し次のPPVに登場」

    2019.11.27

    ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が、前日計量で規定の118ポンド(約53.5キロ)を1ポンド(約450グラム)オーバーし、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との挑戦者決定戦が中止となった。批判を浴びている問題児の陣営だが、「スーパーバンタム級で、次のペイバービュー(PPV)戦に出場するだろう」と甘い見通しを持っていることが明らかになった。

  • 悪童ネリ、騒動前にぶち上げていた壮大な野望は 「もっと大物を狙う。俺ならやれる」

    2019.11.27

    ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が、前日計量で規定の118ポンド(約53.5キロ)を1ポンド(約450グラム)オーバーし、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との挑戦者決定戦が中止となった。各方面から批判を浴びている問題児だが、ロドリゲス戦前にはバンタム級統一と2階級上のフェザー級昇格の野望をぶち上げていた。

  • ネリ騒動で王座返り咲きへ ドネア、WBCのベルトへ意欲「そこに行けることを願う」

    2019.11.26

    ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が、前日計量で規定の118ポンド(約53.5キロ)を1ポンド(約450グラム)オーバーし、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との挑戦者決定戦が中止となった。同日の興行が行われた米ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナには、元5階級制覇王者のノニト・ドネア(フィリピン)も登場。米メディアのインタビューに応じ、バンタム級への残留とWBC王座へ意欲を示している。

  • 「私には理解できない」「才能を台無しに」 ネリの愚行に海外記者から続々嘆きの声

    2019.11.26

    ボクシングのWBCシルバー・バンタム級タイトルマッチは22日(日本時間23日)、前WBC世界同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量でリミットを1ポンド(約450グラム)オーバー。一発クリアした元IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)が実施を拒否し、試合はキャンセルになった。体重超過を繰り返す悪童は各方面から批判を集めているが、海外の専門家の中には「未来のパウンド・フォー・パウンド(PFP)キングのはずが、才能を台無しに」とだらしなさを惜しむ声も出ている。

  • 井上尚弥の「ネリ追放」意見に米メディア反応「追放には十分と感じているようだ」

    2019.11.26

    前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が、前日計量で規定の118ポンド(約53.5キロ)を1ポンド(約450グラム)オーバーし、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との挑戦者決定戦が中止となった。度重なる問題児の騒動に、WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)が自身のツイッターで「ボクシング界から追放でいい」などと投稿。これを受け、米専門メディアが井上のツイートを報じている。

  • 悪童ネリ、計量失敗前に暴言連発 先輩リゴンドー酷評「退屈」「みんな彼を知らない」

    2019.11.26

    ボクシングのWBCシルバー・バンタム級タイトルマッチは22日(日本時間23日)、前WBC世界同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量でリミットを1ポンド(約450グラム)オーバーでクリアできず。一発クリアした元IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)が実施を拒否し、試合はキャンセルになった。各方面から大ブーイングを浴びている計量失敗の直前、問題児は五輪連覇王者のレジェンドに対して「退屈」と侮辱していたことが明らかになった。

  • ネリに衝撃事実 計量前日勝手にレッドブル摂取、ローチ氏呆然「飲んでしまったんだよ!」

    2019.11.25

    ボクシングのWBCシルバー・バンタム級タイトルマッチは22日(日本時間23日)、前WBC世界同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量で上限を1ポンド(約450グラム)オーバーでクリアできず。一発クリアした元IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)が試合の実施を拒否し、試合はキャンセルになった。今回の一戦に向けてネリを指導した6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)のチーフトレーナーを務めるフレディ・ローチ氏は、計量前夜にネリがエナジードリンクを勝手に飲んでいた驚愕のエピソードを明かしている。

  • 「ネリはランキングから外す」 批判殺到の問題児にWBC会長も怒り心頭…独占直撃

    2019.11.25

    ルイス・ネリ(メキシコ)の悪夢再び――。元WBC世界バンタム級王者のネリが前日計量で規定の118ポンド(約53.5キロ)を1ポンド(約450グラム)オーバーし、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)が罰金を受け取った上での規定体重外での対戦に応じなかったため、23日、ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催予定だったWBC世界バンタム級挑戦者決定戦はキャンセルとなった。

  • “第2のネリ”防ぐには海外も厳罰化を 日本人元世界王者の主張「明確な規則作らないと」

    2019.11.25

    ボクシングのWBC世界バンタム級王座決定戦は22日(日本時間23日)、前WBC世界同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量でリミット53.5キロを約450グラム超過してクリアできず。一発クリアした前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)との試合はキャンセルになった。キャリアの中で体重超過を繰り返す問題児。米国で2度の世界戦を経験した前WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪(横浜光)が「THE ANSWER」の取材に応じ、お騒がせ男の失態、ボクシング界のあるべき姿について語った。

  • 「これはネリの初犯ではない」 問題児の“前科”を指摘、英メディアも波紋広がる

    2019.11.24

    ボクシングのWBCシルバー・バンタム級タイトルマッチは前WBC世界同級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が前日計量で上限を1ポンド(約450グラム)オーバーでクリアできず。一発クリアした元IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトルコ)が拒否し、試合は中止になった。ボクシングが盛んな英メディアも計量失敗に注目し、「これはネリの初犯ではない」と指摘している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集