[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラファエル・ナダルの記事一覧

  • ナダルの技術が炸裂 華麗で鋭いバックスマッシュに海外称賛「達人の域」「驚異的だ」

    2020.11.20

    男子テニス最終戦のATPファイナルズは現地時間19日、グループ・ロンドン2020の予選ラウンドロビン第3戦で、世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が同6位ステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-4、4-6、6-2のフルセットで破った。2勝1敗としてグループ2位となり5年ぶりの準決勝進出を決めた。ATP公式中継サイト「テニスTV」は跳び上がってボレーでウィナーを決めるシーンを動画付きで公開。海外ファンからは「驚異的だ」「達人の域」などと称賛が集まっている。

  • ナダルがゴルフでも驚きの腕前 プロも参加の大会で6位、海外反響「右利きなの?」

    2020.10.27

    男子テニスの世界ランク2位、ラファエル・ナダル(スペイン)が他競技に挑戦して話題を呼んでいる。ラケットをクラブに持ち替え、プロゴルファー23人を含む60人が参加した大会で通算9オーバーの6位に。健闘を報じられると、海外ファンからは「右利きなの?」「アメージングだ」などと反響が寄せられている。

  • ロン毛のナダル レアルDFとの“若手時代2ショット”に注目「桁違いの2人」「素敵」

    2020.10.13

    テニスの4大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝で世界ランク2位ラファエル・ナダル(スペイン)が13度目の優勝を飾り、母国のラ・リーガも公式インスタグラムで祝福している。レアル・マドリードの闘将、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスとの若かりし頃の“王者2ショット”を公開すると、海外ファンから「桁違いの2人」「凄く素敵」と反響が集まっている。

  • ナダル、1億円腕時計&トロフィー公開 パリの撮影に反響「手首から目が離せない」

    2020.10.13

    テニスの4大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝は現地時間11日、世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)にストレート勝ちし、13度目の優勝を飾った。一夜が明け、ナダルは自身のツイッターを更新。エッフェル塔をバックにトロフィーを掲げる写真を公開した。試合中にもはめていた100万ドル(約1億500万円)の時計も写った1枚に、海外ファンからは「手首から目が離せない」「美しい光景だ」などとは今日が寄せられている。

  • ナダル、座りながらの“バックハンドウィナー”に海外感嘆「これは凄い」「魔術はダメ」

    2020.10.13

    テニスの4大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝は11日、世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-0、6-2、7-5のストレートで同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、前人未到の13度目の優勝を飾った。様々なショットを放ち、ジョコビッチを圧倒した“クレーキング”。第3セットでは、ジョコビッチの強烈なフォアを座りながらバックハンドでリターン。ウィナーを決めたシーンを、大会公式ツイッターが映像付きで公開。海外ファンを感嘆させている。

  • 長髪ナダル、全仏初Vの“伝説2ショット”に海外反響「驚きの写真」「変わりすぎ」

    2020.10.12

    テニスの4大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝は11日、世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-0、6-2、7-5のストレートで同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、前人未到の13度目の優勝を飾った。スペインが生んだ英雄には各方面からメッセージが送られているが、母国のラ・リーガも祝福。2005年に初めて全仏を制した際に実現したレジェンドとの2ショットに反響が集まっている。

  • 偉業ナダルへ、盟友フェデラーの粋な祝福に海外感激「人格者」「私は涙が止まらない」

    2020.10.12

    テニスの4大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝は11日、世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-0、6-2、7-5のストレートで同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、前人未到の13度目の優勝を飾った。これを受けて永遠のライバル、ロジャー・フェデラー(スイス)がかつての2ショットを投稿し、粋な祝福を送っている。

  • 強すぎるナダル、ジョコ翻弄の絶妙ドロップショットに海外絶賛「物理学を操っている」

    2020.10.12

    テニスの4大大会、全仏オープンの男子シングルス決勝は11日、世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-0、6-2、7-5のストレートで同1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、前人未到の13度目の優勝を飾った。大会公式は第3セットでナダルが披露した絶妙なドロップショットに脚光。ジョコビッチのお株を奪う一打を動画付きで公開すると、海外のテニスファンを唸らせている。

  • ナダルが深夜1時越え&寒さに苦言 4強入りも「この天候下は身体にとって危険だ」

    2020.10.07

    男子テニスの世界ランク2位ラファエル・ナダル(スペイン)は現地時間6日、4大大会・全仏オープンのシングルス準々決勝で同75位ヤニック・シナー(イタリア)に7-6、6-4、6-1で勝利。4強進出を決めた。試合は深夜1時過ぎに終了。気温の低い中で行われたゲームに対し、ナダルは「テニスをするにはとても寒すぎる」「身体にとって少し危険だと思う」などと苦言を呈したようだ。英メディアが伝えている。

  • ナダル、19歳の戦意を奪う 芸術的ロブに海外感嘆「美しい」「なんてロブだ」

    2020.10.07

    男子テニスの世界ランク2位ラファエル・ナダル(スペイン)は現地時間6日、4大大会・全仏オープンのシングルス準々決勝で同75位ヤニック・シナー(イタリア)に7-6、6-4、6-1で勝利。4連覇へ向けて、4強進出を決めた。大会公式は19歳の新星に対して披露した芸術的なロブショットに脚光。海外ファンからは「美しい」「なんてロブだ」などと称賛が集まっている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集