[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラファエル・ナダルの記事一覧

  • フェデラー、空振りは「ナダルをテストしてみた」 夢コンビの“珍場面”に強がり?

    2017.09.25

    テニスのレーバー・カップは24日(日本時間25日)、欧州選抜が8勝4敗で勝利を収めた。今大会、最大の注目を集めたのは、ダブルスでロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)のレジェンドコンビが結成されたことだろう。フェデラーは試合中の珍シーンを公式ツイッターに動画付きで投稿。「ナダルをテストしてみたんだ」とユーモアあふれるコメントが話題を呼んでいる。

  • あわや激突も… フェデラー&ナダルの夢コンビでヒヤリ「しかし、これが最高の瞬間」

    2017.09.24

    テニスのレーバー・カップは23日(日本時間24日)、ダブルスで夢のコンビ結成が実現したロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)組がサム・クエリー、ジャック・ソック(ともに米国)組を6-4、1-6、10-5で下した。世界の大注目を集めた世界ランク1、2位のレジェンドペアだが、試合中にはあわや激突という場面が発生。フェデラー自らツイッターに動画で公開し、ファンから「いちゃついているように見えるぞ!」「しかし、これがテニス界最高の瞬間」と大反響を呼んでいる。

  • フェデラー&ナダル、夢のダブルス結成が決定 ファン興奮「月面旅行以上のものだ」

    2017.09.23

    チェコで開幕した男子テニスの「レーバーカップ」で、ついに“夢のダブルス”結成が初めて実現することになった。23日(日本時間24日)の大会第2日に世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)と同2位のロジャー・フェデラー(スイス)がコンビを組むと大会公式ツイッターが発信。即座に世界中のファンから大きな反響を呼んでいる。

  • ナダル、一流の心配りに世界が称賛 “裏方さん”を地元招待「冗談抜きで史上最高」

    2017.09.21

    男子テニス世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)が、試合を離れると“裏方さん”にも心配りを忘れない行動を取っていることが話題を呼んでいる。

  • 夢コンビ誕生か!? フェデラー&ナダル、レーバー・カップでダブルス結成も

    2017.09.20

    男子テニスの強豪が一堂に会して戦うレーバー・カップ(チェコ・プラハ)は22日に開幕する。世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)と2位ロジャー・フェデラー(スイス)は今年グランドスラムを2大会ずつ制覇し、復活を印象づけたが、今大会で“夢のダブルス”が実現する可能性が浮上した。英紙「デイリー・テレグラフ」がチームを率いるレジェンドのプランを伝えている。

  • 熱を帯びるライバル物語 ナダル叔父が甥の成功を予言「フェデラーの19に到達する」

    2017.09.18

    男子テニスのグランドスラム今季最終戦、全米オープンは世界ランキング1位に君臨するラファエル・ナダル(スペイン)の優勝で幕を閉じた。四大大会の通算優勝回数もロジャー・フェデラー(スイス)に次ぐ16回に伸ばしたが、叔父であるトニ・ナダル氏は「さらにグランドスラムを勝ち獲ると確信している」とタイトル数でライバルに肩を並べると予想している。米テニス専門サイト「ベースライン」が報じた。

  • 色褪せない偉業 ナダル叔父が全米OP優勝を総括「誰よりも良いプレーをしていた」

    2017.09.13

    男子テニスのグランドスラム今季最終戦、全米オープンは世界ランキング1位に君臨するラファエル・ナダル(スペイン)の優勝で幕を閉じた。トップ選手の実力者不在の影響から、一部では「史上最も簡単な優勝」との声も上がったが、ナダル陣営は「誰よりも良いプレーとしていた」と冷静に振り返っている。米スポーツ専門放送局「ESPN」が報じた。

  • 錦織ら欠場 ナダルの全米OPは史上最も簡単な優勝? 「故障者の恩恵あずかった」の声

    2017.09.12

    テニスの男子シングルス世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)は全米オープンで自身16度目のグランドスラム優勝を果たした。だが、スペインの帝王の偉業には世界14位の錦織圭(日清食品)らトップ選手の実力者不在の影響から「史上最も簡単な優勝」という声も上がっている。

  • なぜ、ナダルに全米の女神はほほ笑んだのか 「6つのキーポイント」をATPが分析

    2017.09.11

    テニスの全米オープンは10日(日本時間11)、男子シングルス決勝で世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)がケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-3、6-3、6-4のストレートで下し、4年ぶり3度目の優勝を成し遂げた。ATP公式サイトは、全仏オープンに続く今季2度目のグランドスラム制覇を「6つのキーポイント」から振り返っている。

  • これは魔法? ナダルの“神風スピン”に大絶賛「ラファが風を巻き起こした」

    2017.09.11

    テニスの全米オープンは10日(日本時間11日)、男子シングルス決勝でラファエル・ナダル(スペイン)がケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-3、6-3、6-4のストレートで下し、4年ぶり3度目の優勝。四大大会16度目の制覇となったスペインの至宝がファンを最も沸かせたのは、驚異的なスピンで決めたリターンエースだった。大会公式ツイッターは「風があったの? それともラファのスピンなの?」と動画付きで紹介し、ファンから「これがラファの魔法だ」と感嘆が続出している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー