[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ミランダの記事一覧

  • ブラジルDF、微妙な判定に後悔「倒れるべきだった」 指揮官は「装うことはいけない」

    2018.06.18

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は17日、1次リーグE組で優勝候補ブラジルがスイスに1-1で引き分け。勝ち点3を逃した。エースFWネイマールが徹底マークに遭い、無得点。史上2位の被ファウル「10」を記録し、ソックスにぽっかりと穴が空いた画像が脚光を浴びているが、痛恨の失点シーンは微妙な判定から生まれた。CKでゴールを決めた選手に押されたが、ファウルは取られず。「倒れるべきだった」と後悔した選手に対し、指揮官はフェアプレーを諭したという。海外メディアが伝えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー