[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マーリンズの記事一覧

  • 「不老」イチロー、あの“5.3秒の超美技”にやまない称賛「投手が最も感謝する守備」

    2017.11.28

    米大リーグで44歳を迎えたシーズン、マーリンズに所属し、衰え知らずのイチロー外野手。今季はバットのみならず、守備でも華麗なプレーを演じ、背番号51の存在感を示した。MLB公式サイトは「投手が最も感謝するアメージングな守備」の一つに「5.3秒の忍者キャッチ」を選出。当時は動画付きで米メディアに紹介され、話題を呼んだプレーが再び、称賛の的になっている。

  • イチロー超遅球打ち、米解説絶賛の理由は…足? “ハッピーフィート打法”に脚光

    2017.07.27

    米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手は26日の敵地レンジャーズ戦に「6番・右翼」で先発。3年ぶりの対決となったダルビッシュ有投手から適時二塁打を放つなど3打数2安打1打点、3四球3得点と大活躍した背番号51だが、18-8と大量リードした9回に敵軍が捕手を登板させた前代未聞の“名勝負”で繰り出した“ハッピーフィート打法”が米解説者に絶賛されている。

  • だから、イチローは愛される 金字塔の裏で「試合前」の“イチ流”行動に脚光

    2017.07.19

    米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手が18日(日本時間19日)、本拠地フィリーズ戦の8回に代打で登場し、左前打でメジャー通算3056安打をマーク。「メジャーリーグ史上最高のリードオフマン」という異名を持つリッキー・ヘンダーソンの持つ3055本を抜き、歴代単独23位に浮上した。新たな金字塔を打ち立てた裏で、イチローのプロの鑑とも呼ぶべきルーティンが脚光を浴びている。敵地フィラデルフィアのテレビ局が報じた。

  • イチロー、「盗塁男」超え3056安打にファン称賛「野球史上最高のコンタクトヒッター」

    2017.07.19

    米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手が新たな金字塔を打ち立てた。18日(日本時間19日)、本拠地フィリーズ戦の8回に代打で登場し、左前打でメジャー通算3056安打を記録した。「メジャーリーグ史上最高のリードオフマン」の異名を取るリッキー・ヘンダーソンの持つ3055本を抜き、単独23位に浮上。背番号51の偉業について、MLBの「スタッツ・オブ・ザ・デイ」が紹介すると、メジャーファンから「殿堂入りすべき」「レジェンド」など称賛の声が集まっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー