[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マリア・シャラポワの記事一覧

  • シャラポワ、逆風に変化? 総立ちの壮絶ラリーに称賛殺到「君は戻ってきたんだ」

    2017.09.02

    テニスの全米オープンは1日(日本時間2日)、女子シングルス3回戦で元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が同139位のソフィア・ケニン(米国)を7-5、6-2で下し、16強入り進出。特に注目を集めたのは、第2セットで繰り広げた壮絶ラリーだ。17秒に及ぶ死闘を大会公式ツイッターも「圧巻」と表現し、ファンから「偉大な帰還を遂げている」「君は戻ってきたんだね」と称賛が殺到している。

  • シャラポワ、意地の16強進出! 世界139位の18歳新鋭をストレートで圧倒

    2017.09.02

    テニスの全米オープンは1日(日本時間2日)、女子シングルス3回戦で元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が同139位のソフィア・ケニン(米国)を7-5、6-2で下して4回戦進出。16強入りを決めた。

  • シャラポワ批判が拡大 元世界NO1ウォズニアッキ、妖精の“特別待遇”を疑問視

    2017.09.01

    女子テニスシングルス世界ランク5位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が、禁止薬物による出場停止処分明けで全米オープンにワイルドカード(主催者招待)で参戦している元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(ロシア)に対する“特別待遇”を批判した。デンマーク紙「エクストラ・ブラデット」が報じている。

  • シャラポワに逆風 涙の復活劇呼んだ“ブレイク”に批判の声「ダーティな作戦」

    2017.08.29

    女子テニスの元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)は、全米オープン1回戦で優勝候補の一角であるシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-4、4-6、6-3とフルセットの末に下した。禁止薬物使用で1年間3か月の出場停止処分を受けていた「妖精」は、グランドスラム復帰戦で“涙の勝利”を飾ったが、一方で試合中のスポーツマンシップ欠如を指摘する声が浮上している。

  • シャラポワ、全米OP白星発進 “妖精の涙”に感動の嵐「マリアの勝利は幸せを呼ぶ」

    2017.08.29

    女子テニスの元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が、28日に開幕した全米オープンのシングルス1回戦に登場。世界ランク2位で第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-4、4-6、6-3とフルセットの末に下し、四大大会復帰戦を勝利で飾った。試合後には感極まり、目に涙を浮かべながら観客の声援に応えた姿は、「マリアの勝利は幸せを呼ぶ」「とても感情的になった」と反響を呼んでいる。

  • シャラポワ、“妖精復活”へ全開 現地練習公開「お会いしましょう…全米OPで!!」

    2017.08.24

    女子テニスの元世界ランキング1位、マリア・シャラポワ(ロシア)が3年ぶりに出場する全米オープン(28日開幕)へ向け、エンジン全開のようだ。インスタグラムを更新し、「お会いしましょう…全米オープンで!!」と投稿。現地で練習する様子を掲載している。

  • 妖精シャラポワ無念の全英欠場 苦渋の決断「また来年会いましょう」

    2017.06.11

    女子テニス元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ(ロシア)が10日、ウィンブルドンを含む芝シーズンを全休する方針を発表した。自身のFacebookを更新し、「芝の大会に参加できなくなりました」と投稿。太ももの故障で出場を取りやめるに至ったと明かしている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集