[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マニー・パッキャオの記事一覧

  • 42歳迎えたパッキャオ、全盛期の“悪寒が走るKO集”が20万大反響「技術が別次元」

    2020.12.20

    ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は17日、42歳の誕生日を迎えた。今なお世界王座に君臨するレジェンドだが、米メディアは過去の豪快KO集を動画で公開。WBCが「ノックアウト・オブ・ザ・イヤー」に選出した一戦など、衝撃シーンの連続に海外ファンからは称賛が送られていたが、反響がさらに拡大。20万件を超える「いいね!」が集まっている。

  • 42歳パッキャオ、悪寒走る左フックで失神KO 衝撃シーン集に海外「1番最初のエグイ」

    2020.12.19

    ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は17日、42歳の誕生日を迎えた。今なお世界王座に君臨するレジェンドだが、米メディアは過去の豪快KO集を動画で公開。WBCが「ノックアウト・オブ・ザ・イヤー」に選出した一戦など、衝撃シーンの連続に海外ファンからは称賛が集まっている。

  • パッキャオ、独特パーマの次男と“親子2ショット”に反響「そっくり」「なんて髪だ」

    2020.12.13

    ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)がインスタグラムを更新。12日に19歳となった次男・マイケルとの“親子2ショット”を公開すると、海外ファンから「マニーのカーボンコピー」「なんて髪の毛だ」と反響が集まっている。

  • パッキャオがピクリとも動かない 甦る失神KOにWBCも注目「ボクシング史に残る瞬間」

    2020.12.10

    ボクシングの6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が元世界4階級制覇王者フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)にKOで敗れた試合が米国で再び脚光を浴びている。8年前の12月8日、4度目の対戦でマルケスに初めて敗れたが、強烈なカウンターでパッキャオは前のめりに失神。未だ語り草となっているシーンを米メディアが動画で公開していたが、WBCも「このボクシング史に残る瞬間をどこで目撃していた?」と注目を寄せている。

  • 甦るパッキャオの失神KO負け 前のめりに崩れたカウンターに米興奮「完璧なタイミング」

    2020.12.09

    ボクシングの元世界4階級制覇王者フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)が、6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)にKO勝ちした試合が米国で再脚光を浴びている。8年前の12月8日、4度目の対戦でマルケスが初勝利したが、強烈なカウンターでパッキャオは前のめりに失神。未だ語り草となっているシーンを米メディアが動画で公開すると、現地ファンからは「完璧なタイミングだね」「この一撃は好き」などと反響が寄せられている。

  • 全盛期パッキャオ、攻防自在の“最強カウンター”に再脚光「これが本当のボクシング」

    2020.12.08

    ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が披露した全盛期のカウンターが再び脚光を浴びている。WBCが公式インスタグラムを更新。華麗なフットワークで次々と相手のパンチをかわしてカウンターを炸裂させる動画を公開すると、海外ファンから「これが本当のボクシング」「水の流れのように軽やかだ」と称賛の声が上がっている。

  • パッキャオの左腕が“伸びた” 遠距離からの強烈KOに反響続々「戦闘不能にする一撃」

    2020.11.21

    ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が過去に演じた強烈なKO勝ちへの反響が広がっている。2006年11月18日にエリック・モラレス(メキシコ)と3度目の対戦。米メディアが決着をつけた左ストレートのKO動画を公開すると、米ファンから「これは恐ろしい」と衝撃が甦っていたが、「相手を戦闘不能にする一打」とコメントが寄せられている。

  • 甦るパッキャオの強烈KO 宿敵呆然の“伸びた左”に米再熱狂「これは恐ろしい」

    2020.11.21

    ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が演じた強烈なKO勝ちが再び脚光を浴びている。2006年11月18日にエリック・モラレス(メキシコ)と3度目の対戦。米メディアが決着をつけた左ストレートのKO動画を公開すると、米ファンから「これは恐ろしい」「超興奮する」と衝撃が甦っている。

  • 41歳パッキャオ、今季は試合不可能か デビュー26年目で初の危機「開催するには…」

    2020.07.29

    ボクシングの6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)。41歳にしてWBA世界ウェルター級王者として君臨しているが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年にリングに立たない可能性が浮上している。フィリピンテレビ局「ABS CBNニュース」が報じている。

  • パッキャオ、16年前の貴重スパーリング映像に海外反響「パンチの速さ見入っちゃう」

    2020.06.20

    ボクシングのマニー・パッキャオ(フィリピン)は6階級を制覇し、ボクシング界の歴史に残るレジェンドに数えられる。そんな41歳について、英衛星放送「スカイスポーツボクシング」公式ツイッターは16年前に撮られた貴重なスパーリング映像を公開。ファンから「パンチの速さに見入っちゃう」「フレディー(・ローチ)が本当に若いな」との声が上がっている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集