[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マニー・パッキャオの記事一覧

  • パッキャオとの再戦どうなる!? メイウェザー陣営は否定的「興味はない」

    2019.01.21

    ボクシングのWBA世界ウエルター級タイトルマッチ12回戦(米ラスベガス)は19日(日本時間20日)、世界6階級制覇の王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が元世界4階級王者で同級6位エイドリアン・ブローナー(米国)に3-0で判定勝ち。初防衛に成功し、元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)との再戦への機運が高まっているが、果たして実現するのか。メイウェザー・プロモーションズのCEOは「興味はない」とコメントしている。米放送局が伝えている。

  • パッキャオ、初防衛舞台裏で… メイウェザーとの抱擁に海外興奮「クールな光景だ」

    2019.01.20

    ボクシングのWBA世界ウエルター級タイトルマッチ12回戦(米ラスベガス)は19日(日本時間20日)、世界6階級制覇の王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が元世界4階級王者で同級6位エイドリアン・ブローナー(米国)に3-0で判定勝ち。初防衛に成功し、元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)との再戦に気運が高まった。試合後、パッキャオはツイッターを更新し、舞台裏でメイウェザーと実現した対面を動画付きで公開。「再戦が必要だ!」「クールな光景」とファンの視線を釘付けにしている。

  • メイウェザー、世紀の再戦は実現するか 5月4日有力も…米ヤフー「保証はできない」

    2019.01.11

    ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)と6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)。電撃的な再会シーンに米メディアは脚光を浴びせ、動画で公開していたが、果たして“世紀の再戦”は実現するのだろうか。米ヤフースポーツでは改めて可能性に言及している。

  • メイウェザー、パッキャオと電撃再会も温度差!? 「メイは興味がなかったように…」

    2019.01.10

    ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)と6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)が意外な場所で再会を果たしていた。米放送局「ESPN」が公式ツイッターで2人の再会シーンを公開。再戦もうわさされる因縁の2人が、笑顔で握手を交わす場面に、米メディアも色めき立っている。

  • パッキャオがメイウェザーの天心戦に現実的評価「彼の相手は経験のない若者だった」

    2019.01.07

    格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)でキックボクシングの那須川天心(TARGET)を139秒TKOで下したボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。15年5月に「世紀の一戦」としてメイウェザーと戦い、敗れていた6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)は今回の一戦について口を開き、現実的な評価を下したという。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

  • メイウェザー、パッキャオとの再戦が来春実現か!? 米放送局「可能性は十分にある」

    2018.11.07

    ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が総合格闘技イベント「RIZIN.14」(12月31日・さいたまスーパーアリーナ)に参戦し、デビューから32連勝中の“神童”那須川天心と対戦することが決まった。世界の格闘技界に衝撃が走っているが、俄かにクローズアップされているのが、フィリピンの英雄マニー・パッキャオとの再戦だ。6階級制覇王者はリマッチを希望しているという。海外メディアが報じている。

  • メイウェザーVSパッキャオ、“世紀の再戦”に「ロッキー」が期待「99%確実に起こる」

    2018.08.16

    ボクシング界が他スポーツに誇る2大スターといえば、フロイド・メイウェザー(米国)とマニー・パッキャオ(フィリピン)。2015年に世紀の対決が実現し、メイウェザーが判定勝ちしたが、多くのファンから再戦が望まれている。そんな中で映画「ロッキー」でもおなじみの米大物俳優は「99%確実にそれは起こるだろう」と太鼓判を押している。

  • パッキャオは「偉大なファイター」 完敗王者も賛辞「素晴らしいレジェンドに敗れた」

    2018.07.15

    ボクシングのWBA世界ウェルター級タイトルマッチ12回戦(クアラルンプール)は15日、39歳の英雄マニー・パッキャオ(フィリピン)が王者ルーカス・マティセ(アルゼンチン)を7回TKOで破り、王座を獲得した。9年ぶりのKO勝ちを飾った瞬間を米メディアは動画付きで公開し、米メディアの絶賛を呼んでいたが、敗れたマティセは「素晴らしいレジェンドに敗れた」と敬意を払い、賛辞を送っている。

  • 甦ったパッキャオ、“狂乱の復活KO”を米メディア絶賛「古き良き時代のパッキャオだ」

    2018.07.15

    ボクシングのWBA世界ウェルター級タイトルマッチ12回戦(クアラルンプール)は15日、39歳の英雄マニー・パッキャオ(フィリピン)が王者ルーカス・マティセ(アルゼンチン)を7回TKOで破り、王座を獲得した。9年ぶりのKO勝ちを飾った瞬間を米メディアは動画付きで公開し、「古き良き時代のパッキャオのよう」「熱狂的なパッキャオファンたちは狂乱した」と絶賛している。

  • ロマチェンコ、相手候補に“英雄”パッキャオが名乗り 「いつでも準備できている」

    2018.05.15

    ボクシングWBO世界スーパーフェザー級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)はWBA世界ライト級タイトルマッチで、王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)を10回2分8秒TKOで破り、世界最速プロ12戦目で3階級制覇を達成した。ウクライナの英雄の新たな対戦相手として、元6階級制覇王者のマニー・パッキャオ(フィリピン)が名乗りを上げている。専門メディアが伝えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集