[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マイク・タイソンの記事一覧

  • 獰猛タイソンが止まらない 全盛期の“猛打KO集”に米痛快「破壊的だ」「真の怪物」

    2020.07.02

    ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米国)は、6月30日に54歳の誕生日を迎えた。米メディアは過去のKO集の動画を公開して祝福。豪快に拳を振り回して相手を沈める痛快な全盛期の姿に、ファンから「破壊的だった」「真の怪物」などと興奮した様子のコメントが寄せられている。

  • 15歳タイソンと54歳タイソン どっちも規格外すぎる比較動画に反響「この足の動き」

    2020.07.01

    ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米国)は、6月30日に54歳の誕生日を迎えた。エキシビションマッチでの復帰が取りざたされているレジェンドについて、米メディアは15歳だった頃と現在を動画で比較。いずれもキレのある動きで、ファンからは「彼はボクシングでできている!」「マシーンだ」などと反響が寄せられている。

  • 負傷タイソンの49秒KO 17年前の“戦慄右フック”に海外驚愕「怪我してたのかよ」

    2020.06.30

    ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米国)は30日、54歳の誕生日を迎えた。海外メディアは記念すべき日を祝し、17年前にクリフォード・エティエンヌ(米国)とのノンタイトル10回戦で決めた初回KOのシーンを動画で公開。試合開始からわずか49秒で勝利を決めた一戦に、ファンからは「レジェンドおめでとう」「偉大なファイトの記憶に感謝」などと反響が寄せられている。

  • タイソン、“耳噛み事件”での損失は100億円以上か 罰金&謹慎処分の期間から試算

    2020.06.29

    ボクシングの歴史上で今なお、大事件として記憶される、マイク・タイソン(米国)の“耳噛み事件”。1997年6月28日(日本時間29日)、WBA世界ヘビー級タイトルマッチ、イベンダー・ホリフィールド(米国)戦から23年がたったが、あの事件によりタイソンは1億ドル(約107億円)の損失を出したという。米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」が特集している。

  • 可愛いタイソン、“ニコちゃんTシャツ姿”の強烈パンチに反響「ハハハ。凄く面白い」

    2020.06.28

    ボクシングの元世界3団体ヘビー級統一王者マイク・タイソン氏(米国)がインスタグラムを更新。可愛らしい“ニコちゃんマーク”のTシャツ姿でサンドバッグを打つ動画を公開すると、ファンから「ハハハ。凄く面白い」「このサンドバッグ嬉しそう」と反響が集まっている。

  • タイソン戦10億円オファー受けていた フューリーが暴露も対戦は否定「俺としては…」

    2020.06.25

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英国)が驚きの暴露をしている。米スポーツ専門局「ESPN」から、エキシビションマッチでの復帰が取りざたされている元同級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)との1000万ドル(約10億7000万円)での対戦オファーがあったというのだ。英紙「メトロ」が報じている。

  • タイソンに触発 47歳デ・ラ・ホーヤも“現役復帰”へ「今もなお誰でも倒せる」

    2020.06.24

    ボクシングの元6階級制覇王者オスカー・デ・ラ・ホーヤ氏(米国)。“ゴールデンボーイ”の異名をとり、現在はプロモーターとしてカネロことサウル・アルバレス(メキシコ)を抱えるなど、一大勢力となっている。この47歳がリング復帰を視野に動き出したというのだ。海外メディアが報じている。

  • タイソン、53歳のド迫力ミット打ちが300万再生! メディア絶賛「恐るべき最高の姿」

    2020.06.24

    ボクシングの元ヘビー級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)がインスタグラムを更新。エキシビションマッチでのリング復帰へ向けて、ド迫力のミット打ちを披露した。53歳ながら現役時代を彷彿とさせるような動きに、米ファンからは「人間じゃない」「未だに殺し屋だ!」などと驚きの声が上がっていたが、海外メディアも注目。「最高の姿」「センセーショナル」などと続々報じている。

  • タイソン、50代でのリング復帰に「反対だ」 英熟練プロモーターが否定的な理由

    2020.06.23

    ボクシングの元ヘビー級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)はエキシビションマッチでのリング復帰へ向けて、ド迫力のミット打ちを披露する大きな注目を集めている。そんな中で英国のベテランプロモーターはタイソンのリング復帰に否定的な目を向けている。一体なぜか。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

  • 53歳タイソン、ド迫力ミット打ち披露 全盛期彷彿の猛ラッシュに米騒然「人間じゃない」

    2020.06.23

    ボクシングの元ヘビー級3団体統一王者マイク・タイソン氏(米国)がインスタグラムを更新。エキシビションマッチでのリング復帰へ向けて、ド迫力のミット打ちを披露した。53歳ながら現役時代を彷彿とさせるような動きに、米ファンからは「人間じゃない」「未だに殺し屋だ!」などと驚きの声が上がっている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集