[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フロイド・メイウェザーの記事一覧

  • 井上尚弥、カネロでもない メイウェザーが独自のPFP1位に選んだ“最強王者”は?

    2020.03.11

    ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(米国)が、全17階級のボクサーを格付けしたパウンド・フォー・パウンド(PFP)について言及している。WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、最も権威ある米専門誌「ザ・リング」のPFPで現在3位にランクイン。米メディアが報じたメイウェザー氏の1位とは……。

  • メイウェザーがヘビー級戦線予想 ジョシュア、フューリーは「厳しい立場」と語るワケ

    2020.03.06

    ボクシングの元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)が、ヘビー級の今後を大胆予想した。現在はタイソン・フューリー(英国)がWBC同級王者、アンソニー・ジョシュア(英国)がその他3団体の王者に君臨しているが、どちらも「厳しい立場にいる」と警告。スポットライトを浴びる別の選手が現れると考えているようだ。海外メディアが報じている。

  • メイウェザー、陥落ワイルダーに激励メッセージ「俺の目にお前は勝者と映っている」

    2020.02.24

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチが22日(日本時間23日)、米ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、王者デオンテイ・ワイルダー(米国)が元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)に7回1分39秒TKO負け。引き分けに終わった2018年12月以来の“世紀の再戦”に敗れ、44戦目でプロ初黒星。11度目の防衛ならず、まさかの王者陥落となったワイルダーに向け、元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)が激励メッセージを発信した。

  • メイウェザー、“2010年代最高のアスリート”に異議 レブロンではなく「大差で俺」

    2020.02.18

    ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。50戦無敗のレジェンドが、また物議をかもす発言をしているようだ。AP通信が「過去10年間で最高の男性アスリート」に米プロバスケットボール(NBA)のスター、レブロン・ジェームズを選出したことに対して異議を唱えているという。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

  • 「ネクスト・メイウェザーを発見」 4歳少年の華麗な“ミット打ち”にUFC強豪が熱視線

    2020.02.06

    ボクシングで50戦無敗のフロイド・メイウェザー(米国)。史上初めて無敗のまま5階級を制したレジェンドは今なお、格闘技界で強い存在感を発揮している。そんなメイウェザーに可愛すぎる“後継者”が出現。MMA(総合格闘技)界屈指のハードパンチャーで知られるフランシス・ガヌー(カメルーン)が自身のツイッターで「“ネクスト・メイウェザー”を発見した」として、実際の動画を公開している。

  • メイウェザー、超ド派手な“ヴィトンジャケット”に反響「あなた自身が財布みたい」

    2020.02.03

    ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)がインスタグラムを更新。超ド派手なルイ・ヴィトンのジャケットで、米プロフットボールNFLの覇者を決めるスーパーボウルを観戦したことを画像付きで投稿し、「あなた自身が財布みたいになってるよ」「半分人間で、半分バッグ」とファンの度肝を抜いている。

  • メイウェザー、マクレガーとの再戦へ前進!? 陣営は乗り気「再戦の企画は可能だ」

    2020.01.15

    ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)。昨年11月に自身のインスタグラムで引退撤回を示唆していた無敗の男の周囲が騒がしくなってきた。総合格闘家のコナー・マクレガー(アイルランド)との再戦に関して、メイウェザープロモーションズのレオナルド・エラーブCEOが乗り気であると、海外メディアが報じている。

  • さすがメイウェザー、ファンに高級ロレックスを贈呈 応募殺到「まだX’masだ!」

    2020.01.08

    ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)がインスタグラムを更新し、高級時計ロレックスをファンにプレゼントすると発表。計42個のロレックス時計を並べて「誰か一人にもらえるチャンスをやろう」と動画で呼びかけた。「マネー(金の亡者)」らしい太っ腹ぶりに応募が殺到している。

  • メッシが3位、C.ロナウドが2位… 過去10年アスリート長者番付で最も稼いだ選手は?

    2019.12.25

    米経済誌「フォーブス」が過去10年間で最も稼いだアスリート番付を発表。1位はボクシングのフロイド・メイウェザー(米国)の9億1500万ドル(約1000億円)で、2位のクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)に1億ドル以上の差をつけた。

  • ランチ会の参加費は100万円! メイウェザーが設立、日本向けファンクラブがスゴイ

    2019.08.29

    ボクシングの5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)が日本向けのファンクラブ設立を発表。事前登録を開始し、抽選でメイウェザーとのプライベートランチ会に招待されるプランを打ち出しているが、その価格設定がなんと100万円。規格外の“マネー”ワールドを展開している。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集