[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フアン・マルティン・デルポトロの記事一覧

  • デルポトロ骨折 “ファイナル前の悲劇”に海外ファンも沈痛「なんて悲しい出来事」

    2018.10.15

    男子テニスの世界ランク4位フアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が右膝蓋骨を骨折したと専属広報が発表。年間ポイント上位8選手が参加できるATPツアー・ファイナル(ロンドン・11月11日開幕)出場権を獲得していたが、それも絶望となり、錦織圭(日清食品)が圏内に浮上した。怪我に泣かされてきた30歳デルポトロが見舞われた“ファイナル前の悲劇”に対し、海外ファンも「信じることができない」「なんという悲しい出来事」と沈痛の声を上げている。

  • ジョコは「速すぎた」 完敗準Vのデルポトロも脱帽「倒すことは本当に難しかった」

    2018.09.10

    テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは9日(日本時間10日)、男子シングルス決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)がフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)に6-3、7-6、6-3でストレート勝ち。3年ぶり3度目の優勝を飾った。大会公式ツイッターは歓喜の瞬間、コートに仰向けに倒れ込んだ“戴冠の大の字”を動画と画像で紹介。怪我からの復活Vに海外ファンの感動を呼んでいたが、敗れたデルポトロは「ノバクは速すぎた」「倒すことは本当に難しかった」と称えている。

  • 「静観」のナダルVS「勢い」のデルポトロ 対照的な胸中を英メディアがフォーカス

    2017.09.08

    テニスの全米オープンは8日(日本時間9日)、男子シングルス準決勝で世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)と、同28位のフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が対戦する。大一番を前に、英公共放送「BBC」は両者の胸中にスポットライトを当てている。

  • 「呼吸すらうまくできず…」 全米OPで「魂の3時間34分」が感動を呼んだワケ

    2017.09.05

    テニスの全米オープンは4日、男子シングルス4回戦が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)ら優勝候補が8強進出を果たした。一方で次戦フェデラーと対戦するフアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が風邪で最悪の体調にながら、実力者のドミニク・ティエム(オーストリア)を倒す魂の勝利を奪ったという。ATP公式サイトが報じた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー