[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ノバク・ジョコビッチの記事一覧

  • 負傷棄権のジョコにブーイング 敬意欠いた観客に海外波紋「史上最悪のファンだ」

    2019.09.02

    テニスの全米オープンは1日、男子シングルス4回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦したが、4-6、5-7、1-2とリードを許した時点で左肩負傷により途中棄権し、敗退した。連覇を狙った王者のよもやの幕切れに会場からはブーイングが……。実際のシーンを海外メディアが動画付きで公開し、海外ファンからは「恥ずかしいファン」「敬意に欠ける!」「史上最悪の観客だ」と厳しい声が上がっている。

  • ジョコ、今年も芝食べた 優勝後の恒例パフォが海外話題「握手し…えっと…草食べた」

    2019.07.15

    テニスの4大大会ウィンブルドンは14日、男子シングルス決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)がロジャー・フェデラー(スイス)を7-6、1-6、7-6、4-6、13-12で決勝史上最長4時間57分の激闘を制し、2年連続5度目の優勝を果たした。試合後は恒例となった芝を食べるパフォーマンスを披露。実際のシーンを大会公式ツイッターが公開し、海外メディアも「長い試合で空腹だったのだろう」「握手し…えっと…草を食べた」など大きな話題を呼んでいる。

  • ジョコが写真おねだり!? 決勝進出後の世界的名将との1枚に海外反響「2人の守備職人」

    2019.07.14

    テニスの4大大会ウィンブルドンは12日、男子シングルス準決勝で世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)がトベルト・バウティスタアグート(スペイン)を6-2、4-6、6-4、6-2で下して決勝進出。2年連続5度目の優勝に王手をかけたが、試合後にある世界的名将に“おねだり”して撮影した写真を自身のインスタグラムで公開。異色の豪華2ショットが反響を呼んでいる。

  • 敗退ジョコが憤り 悪条件で試合敢行、大会側に皮肉「傘が飛ぶ物体じゃないとはね…」

    2019.06.09

    テニスの4大大会・全仏オープンは9日(日本時間10日)、男子シングルス準決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同4位のドミニク・ティエム(オーストリア)に2-6、6-3、5-7、7-5、5-7で敗れ、3年ぶりの決勝進出を逃した。天候不良により、2日がかりの死闘となったが、ジョコビッチは悪条件で試合を敢行した大会側に不満を漏らしている。

  • これぞ世界NO1の一打! ジョコビッチの完璧ダウンザラインに喝采「信じられない」

    2019.06.07

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は6日、男子シングルス準々決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に7-5、6-2、6-2のストレート勝ち。準決勝に駒を進めた。4大大会3連覇中のジョコビッチが第2セットに披露した強烈なダウンザラインを、大会公式は「凄いショット!」と絶賛。動画付きで公開している。

  • ジョコビッチが真剣すぎる眼差しで… 意外な順延余暇に海外反響「凄い集中してる!」

    2019.06.06

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は5日、雨天のため試合は翌日に変更された。選手は思い思いに1日を過ごしているが、男子シングルス準々決勝を控える世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は意外な余暇に真剣すぎる眼差しで没頭する様子をツイッターに画像付きで公開。海外ファンに「凄い集中してる!」「なんてキュートなの!」「集中力を高める練習?」と話題を集めている。

  • V12狙うナダル、ジョコビッチらが初戦突破 大坂のライバルは棄権…2日目の全仏は?

    2019.05.28

    テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は27日、大会2日目が行われ、男子シングルスでは2度目のグランドスラム4連勝を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と、史上最多の全仏12勝目を目指す第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が、それぞれストレート勝ちで初戦突破を決めた。

  • あわや客席に… ジョコビッチの“ラケットすっぽ抜け”に波紋「明らかに意図的だ」

    2019.04.17

    男子テニスのモンテカルロ・マスターズは16日(日本時間17日)、男子シングルス2回戦で世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同40位フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)を6-3、4-6、6-4と苦戦の末に下し、3回戦進出した。試合中にラケットを叩きつけて破壊するシーンが話題を呼んでいるが、ラケットを巡ってはラリー中にすっぽ抜け、あわや客席に……という珍事が発生。

  • 大坂&ジョコ、トップシード共倒れを海外続々報道「スター墜落」「大番狂わせの日」

    2019.03.13

    テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)に大波乱の展開となった。男子シングルス3回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同39位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に4-6、4-6でストレート負けを喫し、女子シングルス1位の大坂なおみ(日清食品)も、4回戦で23位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)に3-6、1-6で敗れた。海外メディアは男女トップシードの共倒れに「大番狂わせの犠牲者に」「スター墜落」と衝撃を伝えている。

  • ジョコビッチがプッツン… “ラケット投げ”にファン辛辣「偉大な選手にはなれない」

    2019.03.13

    テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)、男子シングルス3回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同39位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に4-6、4-6でまさかのストレート負けを喫した。第1セットでは持っていたラケットを放り投げてしまうシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開。ファンからは「彼は偉大な選手にはなれない」などと辛らつな声が噴出している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集