[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デオンテイ・ワイルダーの記事一覧

  • ワイルダー&フューリー、負けても報酬31億円超 米記者「キャリア最大の賞金に」

    2020.02.22

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)戦が22日(日本時間23日)に行われる。前日計量ではワイルダーがキャリア最重量の231ポンド(約104.7キロ)の肉体を披露し、ファンの視線を釘付けにした。早くも世界の注目を浴びる“世紀の再戦”は、実に2800万ドル(約31億円)のファイトマネーが保証されているという。米記者が報じている。

  • ワイルダーがキャリア最重量104kg記録 フューリー初戦から8kg増、KO決着は不可避か

    2020.02.22

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)戦の前日計量が21日(日本時間22日)に行われ、ワイルダーは231ポンド(約104.7キロ)を計測。これはキャリア最重量になったと米記者がレポートした。

  • 42勝41KOの怪物ワイルダー、V10達成の“衝撃の右”をWBCも「年間最高KO賞」選出

    2020.02.20

    世界ボクシング評議会(WBC)が19日(日本時間20日)に2019年の年間表彰を発表。「KO・オブ・ザ・イヤー」には、昨年11月23日にWBC世界ヘビー級タイトルマッチでデオンテイ・ワイルダー(米国)が挑戦者ルイス・オルティス(キューバ)を右ストレート一発で下した一戦が選ばれた。22日(同23日)には元3団体王者タイソン・フューリー(英国)と世紀の再戦を迎える怪物が、新たな勲章を得た。

  • 世紀の再戦、恒例フェイスオフで一触即発も… ファンは“茶番劇”指摘「嘘っぽい」

    2020.02.20

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは22日に行われる。王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)の“世紀の再戦”が目前に迫ってきたが、19日(日本時間20日)には記者会見が行われ、両者がフェイスオフでバチバチと火花を散らした。実際の様子をトップランクが公式ツイッターで動画付きで公開。ビッグマッチ前の恒例行事だが、ファンは意外にもクールな視線を向けている。

  • ヘビー級世界戦、歴代王者ら32人が大予想 パッキャオが「タイソン級」と評したのは?

    2020.02.19

    22日に行われるボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチへの期待が高まっている。王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)の“世紀の再戦”。今年最初のビッグマッチまであとわずかとなったが、6階級制覇王者マニー・パッキャオなどボクシング界のそうそうたる顔ぶれが、この試合の勝敗予想をしている。米メディアが報じている。

  • 怪物ワイルダーが豪快すぎる「早期KO宣言」のワケ 大胆挑発「クラブで酒が飲みたい」

    2020.02.17

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、22日に“世紀の再戦”を迎える。いよいよゴングが迫ってくる中、ワイルダーはフィーリーの母国メディアに対し、「早めにKOする。クラブに行って、飲みたいんだ」と挑発している。英紙「エクスプレス」が報じている。

  • ワイルダーではなく「フューリーに勝ってもらいたい」 伝説の王者クリチコが願う理由

    2020.02.13

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、22日に“世紀の再戦”を迎える。2020年最初のビッグマッチを翌週に控え、元同級の伝説的王者ウラジミール・クリチコ氏(ウクライナ)は“因縁の男”フューリーの勝利を願っている。

  • 怪物ワイルダー、“ヘビー級史上最強”を宣言 KO勝率98%「俺が最も強い拳を持つ」

    2020.02.11

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)は今月22日に元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)との“世紀の再戦”を迎える。各所で舌戦を繰り広げていた2人の戦いまで残すところ10日余りとなったが、ワイルダーは「ヘビー級最強ボクサー」を宣言するなど、相変わらずのビッグマウスぶりのようだ。海外メディアが報じている。

  • 怪物ワイルダーは「史上最強パンチャー」 ESPN名物解説者が指摘したタイソンとの違い

    2020.02.02

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)は今月22日に元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)との“世紀の再戦”を迎える。決戦の2月に入り、米メディアのムードも盛り上がっているが、スポーツ専門局「ESPN」の名物解説者でトレーナーのテディ・アトラス氏はマイク・タイソンらを比較した上で「史上最強パンチャーだ」と絶賛している。

  • “世紀の再戦”を3団体王者ジョシュアが予想 フューリーを支持する根拠とは

    2020.01.28

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、2月22日に“世紀の再戦”を迎える。この大一番を、同級3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が予想。「俺はフューリーが勝つと信じている」と語っているという。海外メディアが報じている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集