[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイガー・ウッズの記事一覧

  • ウッズ、「全盛期を呼び覚ます」復活Vを米紙続々報道 「苦しみから這い上がった」

    2018.09.24

    米男子ゴルフのプレーオフ最終戦「ツアー選手権」は23日(日本時間24日)、最終日を行い、単独首位から出た世界ランク21位のタイガー・ウッズ(米国)が2バーディー、3ボギーの71で回り、通算11アンダーで優勝。2013年8月以来の優勝でツアー通算80勝目を飾った。どん底からの復活劇を、米メディアも続々と報道している。

  • 復活Vウッズ、フェアウエー乱入の大ギャラリーに米ファン驚愕「信じられない光景」

    2018.09.24

    米男子ゴルフのプレーオフ最終戦「ツアー選手権」は23日(日本時間24日)、最終日を行い、単独首位から出た世界ランク21位のタイガー・ウッズ(米国)が2バーディー、3ボギーの71で回り、通算11アンダーで優勝。初日から首位を譲らず、2013年8月の「ブリヂストン招待」以来、1876日ぶりのツアー通算80勝目を飾った。最終18番ホールでは大ギャラリーがフェアウエーになだれ込んだ。異例の光景をPGAツアーが動画で公開している。

  • ウッズ、1876日ぶり歓喜の涙が再生130万超大反響! 米感動「キングが帰ってきた」

    2018.09.24

    米男子ゴルフのプレーオフ最終戦「ツアー選手権」は23日(日本時間24日)、最終日を行い、単独首位から出た世界ランク21位のタイガー・ウッズ(米国)が2バーディー、3ボギーの71で回り、通算11アンダーで優勝。初日から首位を譲らず、2013年8月の「ブリヂストン招待」以来、1876日ぶりのツアー通算80勝目を飾った。ウッズの感極まった瞬間をPGAツアーの公式ツイッターが動画つきで公開。ファンの感動を呼んでいる。

  • ウッズ、ラウンド中に“偽ウッズ”出現が米話題「いったい誰?」「耳も似てるよね…」

    2018.09.04

    米男子ゴルフのプレーオフ第2戦デルテクノロジーズ選手権(TPCボストン)最終日は3日(日本時間4日)、タイガー・ウッズ(米国)は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの「71」で回り、通算7アンダーの24位タイで終えた。優勝こそ届かなかったが、予期せぬ“そっくりさん”が出現。PGAツアーが画像付きで紹介し、「秀逸」「耳も似てるよね…」「いったい誰?」と米ファンの視線を釘付けにしている。

  • 10億円総取りマッチへ、早くもウッズとミケルソンの舌戦が面白い「君の稼いだ額は?」

    2018.08.23

    米男子ゴルフ界のスーパースター2人が賞金900万ドル(約10億円)をめぐって、マッチプレーを開催することが22日、決定した。タイガー・ウッズ(米国)と、フィル・ミケルソン(米国)の一騎打ちで、勝利した方が900万ドルを独占するという、前代未聞の超ビッグマッチ。両者がSNS上で早くも舌戦を繰り広げ、話題を呼んでいる。

  • 日曜日のウッズは凄いぞ 復活の“超絶リカバリー”に絶賛再び「彼が戻ってきた…」

    2018.08.14

    海外ゴルフの4大メジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権最終日で2位に入った元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)。最終日に「64」をマークし、赤シャツと黒パンツで全盛期を彷彿とさせる「サンデー・チャージ」を演じた。

  • ウッズ、惜敗の裏で脚光 米ファンが「彼もついに大人になった」と感激した行動とは

    2018.08.14

    海外ゴルフの4大メジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権最終日は12日(日本時間13日)、元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)は「64」の猛チャージを演じ、首位と2打差の2位。惜しくも復活のメジャーVを逃したが、ラウンドの一流の振る舞いが反響を呼んでいる。

  • ウッズ、名手2人の“夢のシンクロ打”に米ファン興奮「日食並みに珍しい動画だ」

    2018.08.02

    米男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待が2日に開幕する。開幕前日の1日はタイガー・ウッズ(米国)が最終調整を実施。ドライビングレンジではフィル・ミケルソン(米国)と並ぶ、なんとも豪華なシーンが発生した。PGAツアーは2人がタイミング良く同時に打つ瞬間を動画で公開。合わせてメジャー19勝を誇る名手2人の“夢のシンクロ動画”に米ファンは「日食並みに珍しい動画だ」などと大興奮となっている。

  • 復活ウッズ、最愛の2人との“美しき抱擁”の瞬間を米紙が公開「感動的なハグ」

    2018.07.24

    男子ゴルフの海外メジャー第3戦、全英オープンを通算5アンダーの6位で終えたタイガー・ウッズ(米国)。優勝こそ逃したが、サンデーバックナインを単独首位で迎えるなど、復活をアピールした。ラウンド後、脚光を浴びたのは、最愛の子供2人との抱擁シーンだ。感動の場面を米紙「USAトゥデー」の映像編集者が公開し、同紙は「感動的なハグ」と特集。ウッズは「物凄く感動的だった」と心境を吐露している。

  • ウッズ、“復活の赤シャツ”の1枚でファンの声援に感謝「この先忘れることはない」

    2018.07.23

    男子ゴルフの海外メジャー第3戦、全英オープンは22日、元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの「71」で回り、通算5アンダーの6位に終わった。しかし、一時はスコアを伸ばし、サンデーバックナインを単独首位で迎え、完全復活を予感させた。ラウンド後、自身のツイッターを更新。代名詞の赤シャツでファンの声援に応える象徴的な勇姿の画像を公開し、「この先忘れることはない」とファンの声援に感謝している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー