[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セリーナ・ウィリアムズの記事一覧

  • 39歳セリーナ、唸り声あげた“パワフルサーブ”に海外反響「女王だ」「仕上がってる」

    2021.05.18

    イタリアで開催されているテニスのエミリア・ロマーニャ・オープンは現地時間17日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク8位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が同512位のリサ・ピガト(イタリア)に6-3、6-2で快勝した。マッチポイントで放った痛烈なサーブの映像をWTAが公開。相手がまともに打ち返せなかった瞬間に、海外ファンからは「彼女は仕上がっている」「おかえり!」と反響が集まっている。

  • 涙のセリーナ、別れを告げた“去り際の1枚”に海外激励「泣かないで」「まだやれる」

    2021.02.19

    テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)は同3位・大坂なおみ(日清食品)に0-2で敗れた。試合後にスタンドに向かってゆっくりと挨拶をした際の画像を大会公式インスタグラムが公開すると、海外ファンから「私も泣けてきた」「まだやれる!」と反応が集まっている。

  • 大坂なおみに完敗 39歳セリーナ“最後の全豪”を米紙指摘「引退説は不愉快だが…」

    2021.02.19

    テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)を2-0(6-3、6-4)で下し、優勝した2019年以来2度目の決勝進出を果たした。セリーナは試合後の会見で涙を見せて途中退席。大会公式ツイッターはコートを後にする様子の動画を公開していた中、米紙は「ゆっくり別れを言っているようだった」とつづっている。

  • 涙のセリーナ、完敗直後にSNSで心境吐露 海外ファンからは労い殺到「よくやった!」

    2021.02.18

    テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)に2-0(6-3、6-4)で勝利。優勝した2019年以来2度目の決勝進出を果たした。敗れた39歳セリーナは試合後、インスタグラムを更新。ファンへ感謝のメッセージを綴っている。

  • 大坂なおみ、セリーナと交わしたリスペクトの抱擁に海外感激「涙出た」「大好きな光景」

    2021.02.18

    テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)に2-0(6-3、6-4)で勝利。優勝した2019年以来2度目の決勝進出を果たした。これで昨年8月から、2つの試合前棄権を除き公式戦20連勝となった。試合後には両者がたたえ合い抱擁するシーンを、大会公式ツイッターが公開。美しい光景に海外ファンからは拍手が送られている。

  • セリーナ涙「イージーミスが多すぎた」 大坂なおみに完敗「敗因は? 分からない」

    2021.02.18

    テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同11位セリーナ・ウィリアムズ(米国)に2-0(6-3、6-4)で勝利。優勝した2019年以来2度目の決勝進出を果たした。敗れた39歳セリーナは試合後、「イージーミスが多すぎた」と振り返り、涙で記者会見場を後にしたという。

  • 大坂なおみと今日激突 好調セリーナを世界2位が分析「フィニッシュしようとしても…」

    2021.02.18

    テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われる。2019年以来2年ぶり2度目の優勝を狙う世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)は、同11位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦する。39歳のスター選手セリーナについて、16日の準々決勝で敗れた世界2位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は好調の要因を指摘したようだ。AP通信が伝えている。

  • 大坂なおみ、セリーナ戦オッズは「1.6倍」 英ブックメーカー3社がいずれも優位予想

    2021.02.17

    テニスの4大大会・全豪オープンは18日、女子シングルス準決勝が行われる。2019年以来2度目の優勝を狙う世界ランク3位・大坂なおみ(日清食品)は、同11位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦。試合を前に、英ブックメーカーは両者の勝敗オッズを公開しているが、いずれも大坂が優位とされている。

  • セリーナ、“ジョイナー風”の奇抜な左右非対称ウェアに海外注目「象徴的なウェア」

    2021.02.08

    テニスの全豪オープンは8日、女子シングルス1回戦で世界ランク11位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、6-1、6-1で同49位ラウラ・シグムント(ドイツ)を破った。4大大会24勝目を目指す39歳は右足は足首まで覆う一方で、左足は太ももから下を露出した奇抜なウェアで臨んだが、これが伝説的なスプリンターからインスピレーションを得たものだという。海外の記者が実際に両者を比較する画像を投稿している。

  • 逆転負けセリーナ、左足負傷も言い訳なし アザレンカを称賛「どんどんいいプレーを…」

    2020.09.11

    テニスの4大大会・全米オープンは10日(日本時間11日)、女子シングルス準決勝で世界ランク8位セリーナ・ウィリアムズ(米国)は、同27位ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に6-1、3-6、3-6で敗戦。3年連続の決勝進出はならなかった。試合後は「彼女(アザレンカ)は一歩も引かず、どんどんいいプレーをするようになった」と素直に勝者を称えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集