[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョンリエル・カシメロの記事一覧

  • カシメロ、井上尚弥戦後わずか数分で挑発 次戦発言に「マジで俺を怖がってるな、亀」

    2020.11.02

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が31日(日本時間11月1日)、米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。4月に対戦予定だったWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は試合後、井上とマロニーを亀と魚に例えて「お互いに海に住んでいる、弱い生き物だ」などと挑発したようだ。フィリピンメディア「ラプラー」が報じている。

  • 井上尚弥に画像送りつけ カシメロ陣営の挑発がエスカレート「亀はどこだ。亀狩りだ」

    2020.10.31

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が、31日(日本時間11月1日)にWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)と対戦する。しかし、4月に対戦予定だったWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の陣営がツイッター上でしつこい挑発行動を連発。井上本人の投稿に画像を送りつけるなど「亀はどこだ。亀狩りだ」「本当のモンスターはカシメロだ」と必死になっている。

  • 井上尚弥戦に宿敵カシメロ母国紙も熱視線「マロニーを倒せばカシメロと戦うしかない」

    2020.10.30

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)は31日(日本時間11月1日)にWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)と対戦する。モンスターのラスベガス上陸戦について、当初対戦予定だったWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の母国紙も熱視線。「マロニーを倒せば、イノウエはカシメロと戦うしかない」と動向をクローズアップしている。

  • 井上尚弥圧勝を断言 対戦流れた宿敵カシメロがマロニー戦分析「時間の無駄な楽勝だ」

    2020.10.23

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は31日(日本時間11月1日)にWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)戦を迎える。聖地ラスベガスで行われる一戦を、4月に対戦予定だったWBO世界同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が分析。「間違いなくイノウエのKO勝利」「単なる時間の無駄な楽勝」とモンスター圧勝を予想している。フィリピンメディア「ビジネスミラー」が報じている。

  • ドネアが王座に返り咲くなら カシメロが統一戦に名乗り「誰とでも戦う。仕事だから」

    2020.10.22

    ボクシングの元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は、12月12日にWBC世界バンタム級王者のノルディ・ウーバーリ(フランス)とのタイトルマッチを予定しているが、ベルト戴冠を果たしたならWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が対戦相手として名乗りを上げている。フィリピン地元メディアが報じている。

  • 井上尚弥をまた挑発 帰国のカシメロが豪語「俺を強打するのは不可能。眠らせてやる」

    2020.10.19

    ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が、地元メディアを通じて4月に対戦予定だったWBAスーパー&IBF同級王者の井上尚弥(大橋)をまたも挑発しているようだ。9月に米国で行われた防衛戦でV3を達成。帰国後、「俺は彼(井上)を打ち、眠らせてやる」などと豪語したと地元紙「ザ・フィリピンスター」の公式サイト「フィルスター.com」が報じている。

  • カシメロがまた豪語「ネリはイージー」 4階級制覇へ「ナオヤが戦いたくないなら…」

    2020.10.03

    ボクシングのWBO世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)は3度目の防衛に成功し、再びWBAスーパー&IBF同級王者の井上尚弥(大橋)に対して再び挑発に出ているが、別のターゲットとして4階級制覇にも意欲。WBC世界スーパーバンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)に対しても「イージーワークだ」と豪語している。

  • 井上尚弥戦が早々に見たい カシメロ母国識者が熱望「2021年の素晴らしい開幕戦に」

    2020.09.30

    ボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチが26日(日本時間27日)、米コネチカット州アンカスビルで行われ、王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が同級11位デューク・ミカー(ガーナ)に3回TKO勝ち。3度目の防衛に成功した。勝利後にはWBAスーパー&IBF同級王者・井上尚弥(大橋)に対して挑発行動に出ていたが、現地の識者は「私は来年の早い段階でカシメロとイノウエの戦いが見たい」と対戦を熱望している。

  • カシメロは井上尚弥に「固執している」 母国識者が次戦を分析「井上を追い求めている」

    2020.09.28

    ボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチが26日(日本時間27日)、米コネチカット州アンカスビルで行われ、王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が同級11位デューク・ミカー(ガーナ)に3回TKO勝ち。3度目の防衛に成功した。試合後には再びWBAスーパー&IBF同級王者・井上尚弥(大橋)に対して「日本の亀だ」などと挑発に出ていたが、現地の識者は「カシメロはイノウエに固執している」と分析。次戦にも仕切り直しが実現するだろうと見通しを明かしている。

  • 井上尚弥を「亀」呼ばわり カシメロの挑発動画に海外騒然「顔面に穴開けられるぞ」

    2020.09.27

    ボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチが26日(日本時間27日)、米コネチカット州アンカスビルで行われ、王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が同級11位デューク・ミカー(ガーナ)に3回TKO勝ち。3度目の防衛に成功した。試合後には、4月に対戦予定だったWBAスーパー&IBF王者井上尚弥(大橋)に対して「日本の亀だ」などと挑発。実際の動画を英記者が公開すると、海外ファンからは「イノウエに顔面に穴開けられるぞ」「3回で伸ばされるな」と様々な反響が寄せられている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集