[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジェイソン・ブラウンの記事一覧

  • 親日家ブラウン、流ちょうすぎる日本語メッセージに感激の声「どんどん上達してる」

    2019.02.05

    フィギュアスケートの15年全米王者ジェイソン・ブラウンがツイッターを更新。親日家で知られる24歳は、出場が決まっている世界選手権(3月・埼玉)への意気込みを流ちょうな日本語で語っている。

  • 紀平&三原&本田と… 米名手の“日米友好ショット”に反響「君の笑顔は感染力ある」

    2018.11.26

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯で男子2位に入ったジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムを更新。親日家で知られる15年全米王者は、エキシビションに登場した女子の紀平梨花(関大KFSC)、三原舞依(シスメックス)、本田真凜(JAL)との“日米友好ショット”を公開し、海外ファンに「愛らしい1枚をありがとう」「君の笑顔は世界を照らす」「君の笑顔は感染力がある!」と反響を呼んでいる。

  • 美しく舞ったブラウン、完璧演技を海外メディア称賛「4回転使わずリード奪った」

    2018.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯が23日に開幕。男子ショートプログラム(SP)では、ジェイソン・ブラウン(米国)がパーフェクト演技を披露し、自身のシーズンベストの96.41点で首位に立った。4回転を一度も跳ばずに、3本のジャンプを完璧に成功。PCS(演技構成点)はすべて9点台で計45.72点。ジャンプはGOE(出来栄え点)でも加点される美しい演技に、海外メディアも続々拍手を送っている。

  • 首位ブラウン、4歳下王者とのジュニア時代の“可愛すぎる1枚”に脚光「ほれぼれする」

    2018.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯が23日に開幕。男子ショートプログラム(SP)では、ジェイソン・ブラウン(米国)がパーフェクト演技を披露し、96.41点で首位。GPシリーズ第1戦のスケートアメリカを制したネイサン・チェンは86.94点で3位、首位から約10点差と出遅れた。米国フィギュアスケート協会はジュニア時代のブラウンとチェンの2ショットを公開。「可愛いキッズ達」「ほれぼれする」などとファンを虜にしている。

  • メドベージェワ、“祝福2S”の全米王者が明かす素顔「多くの時間を過ごしているよ」

    2018.11.23

    フィギュアスケート平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)はグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯(23日開幕)で“19歳初戦”に臨む。メドベージェワと共にカナダのクリケットクラブで日々研鑽を積む、2015年の全米王者ジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムに笑顔のメドベージェワとの2ショットを掲載し、誕生日を祝福していたが、米メディアは2人の関係性に注目。ブラウンは「彼女は信じられない存在だよ!」と語り、プライベートを明かしている。

  • ブラウン、長髪バッサリの“大変身の1枚”は海外選手も好評 「結婚しよ」の声も!?

    2018.08.16

    フィギュアスケートの15年全米王者、ジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムを更新。トレードマークの長髪をバッサリと切り、カーリーショートヘアに“大変身”した様子を画像付きで公開し、ファンに大きな話題を呼んでいたが、海外スケーターも続々反応。「オーマイガー!! すごくいいよ!!」などと大好評となっている。

  • 羽生の同僚ブラウン、長髪バッサリ! “大変身の1枚”に大反響「とってもハンサム」

    2018.08.16

    フィギュアスケートの15年全米王者、ジェイソン・ブラウン(米国)がインスタグラムを更新。トレードマークの長髪をバッサリと切り、カーリーショートヘアに“大変身”した様子を画像付きで公開し、ファンに「可愛い! いいね、ジェイソン!」「ゴージャス! とってもハンサム」などと大きな話題を呼んでいる。

  • 元全米王者ブラウンも羽生と同門に オーサー氏に師事表明「新たなステップ進む時」

    2018.05.30

    フィギュアスケートで2015年の全米選手権を制したジェイソン・ブラウン(米国)が新シーズンから、羽生結弦(ANA)らが師事するブライアン・オーサーコーチの指導を受けることになった。米国フィギュアスケート協会が発表している。

  • 羽生&宇野、元全米王者の“ひらがな祝福”が話題に 「とってもうれしい!!!」

    2018.02.18

    平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで66年ぶりの大会連覇を達成した羽生結弦(ANA)。右足首の故障から、ぶっつけ本番で演じた復活劇の余韻は、日本のみならず、世界に波及し、まだまだ収まる気配を見せない。親日家で知られる、羽生と同い年の元全米王者、ジェイソン・ブラウンが、日本語で送った祝福のメッセージが大きな話題を呼んでいる。

  • 代表落選のブラウン「2月は夢中で応援するよ」 発表後の“一流のエール”に米感動

    2018.01.08

    米国フィギュアスケート連盟は7日(日本時間8日)、2月の平昌五輪の男子代表3選手を発表し、ネイサン・チェン、アダム・リッポン、ヴィンセント・ジョウを選出。14年ソチ五輪代表のジェイソン・ブラウンは落選となった。発表後にツイッターを更新し、「だけど、僕は自分の戦いを誇りに思う」「2月、無我夢中で彼らを応援するよ」と“一流のエール”を送り、感動を呼んでいる。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集