[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザイオン・ウィリアムソンの記事一覧

  • “レブロン2世”、またまた衝撃アリウープダンクに現地仰天「彼はミスするの?」

    2019.01.09

    米大学バスケットボール、デューク大の“怪物”ザイオン・ウィリアムソンがまたまたド派手なダンクを決めた。2019-20年ドラフトの目玉が決めた衝撃のアリウープダンクを米放送局「ESPN」が公式ツイッターで動画を公開。現地ファンの反響を集めている。

  • NBAドラ1候補コンビ、“異次元アリウープ”に米唖然 「もうこいつらに病みつきだ」

    2018.12.06

    米大学バスケットボール屈指のタレント軍団デューク大は5日(日本時間6日)、ハートフォード大と対戦。2019-20年のドラフト1位候補コンビが衝撃の連携プレーを見せるなど、84-54の快勝に貢献した。相手のボールをスティールしたザイオン・ウィリアムソンがバックボードに当てるパスでおぜん立てすると、もう一人の黄金ルーキーR.J.バレットが豪快なアリウープで叩き込んだ。共に18歳とは思えない、ド迫力のコンビプレーを米メディアが動画で公開。ファンを唖然とさせている。

  • 衝撃片手ダンクの“レブロン2世”、ESPN選出ドラフト候補ランクで1位! 八村塁は?

    2018.11.28

    米プロバスケットボール(NBA)のドラフトの目玉、デューク大のザイオン・ウィリアムソンが衝撃のワンハンドダンクを決めた。見事なスティールから圧巻ダンクを決めるまでの一部始終を米メディアが動画で公開。“レブロン2世”の異名をとる、201センチ、129キロの規格外18歳の凄まじい一撃に米ファンは驚いていたが、米放送局「ESPN」はNBAのドラフト候補ランキングを発表。ザイオンを堂々の1位に指名している。

  • “レブロン2世”、左手一本ワンハンドダンクに米戦慄「18歳?27歳じゃないのか?」

    2018.11.28

    米プロバスケットボール(NBA)のドラフトの目玉、デューク大のザイオン・ウィリアムソンが衝撃のワンハンドダンクを決めた。見事なスティールから圧巻ダンクを決めるまでの一部始終を米メディアが動画で公開。“レブロン2世”の異名をとる、201センチ、129キロの規格外18歳の凄まじい一撃に米ファンは「18歳?27歳じゃないのか?」と驚いている。

  • “レブロン2世”が大学NO1ダンカーに選出 米メディア絶賛「私達は衝撃を知っている」

    2018.11.23

    米大学バスケットボールの8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」決勝で八村塁が所属するゴンザガ大に87-89で敗れたデューク大。屈指のタレント軍団として名を馳せる強豪校で、来年6月のNBAドラフトの目玉の1人がザイオン・ウィリアムソンだ。決勝でも八村を上回る22得点を決めた“レブロン2世”は、米メディアが選出した「ベストダンカーランキング」で堂々の1位に輝いている。

  • 負けても凄い…! “レブロン2世”のハエ叩きブロックに米仰天「子供相手のようだ」

    2018.11.22

    米大学バスケットボールの8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」は21日(日本時間22日)、決勝が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大が89-87でデューク大を破り、9年ぶりの優勝を果たした。20得点、7リバウンド、5アシストを記録した八村がMVPを受賞。一方で、タレント軍団デューク大が誇る、NBAドラフト1位候補のザイオン・ウィリアムソンも22得点を記録し意地を見せた。猛追した後半にみせた規格外のブロックショットを米放送局が動画付きで公開。ファンを驚かせている。

  • “レブロン2世”は何でもスゴイ 会心打撃に仰天の声「別の惑星へ飛ばした」

    2018.11.20

    米大学バスケットボール界の超新星、ザイオン・ウィリアムソン(デューク大)はバスケ以外でもすごかった。バットを持って、左打席から豪快な打撃を披露する場面を、米動画サイトが公開している。

  • レブロン2世の衝撃は続く…! 規格外18歳の圧巻ダンクに米驚愕「信じられない才能」

    2018.11.20

    将来のNBA候補生たちがしのぎを削る、全米大学バスケットボール。2019-20年のNBAドラフト1巡目候補の呼び声高いデューク大のザイオン・ウィリアムソンが、今度はスティールからの衝撃ダンクを叩き込んだ。米スポーツ専門局「ESPN」が公式ツイッターで動画つきで速報。ファンの驚愕を呼んでいる。

  • 滞空時間が長すぎる!? “レブロン2世”の衝撃アリウープに米ファン仰天「反則だ」

    2018.11.16

    将来のNBA候補生たちがしのぎを削る、全米大学バスケットボール。2019-20年のNBAドラフト1巡目候補と呼ばれるデューク大のザイオン・ウィリアムソンがまたまた驚愕のアリウープダンクを披露した。204センチ、129キロと規格外のサイズを誇る黄金ルーキーの衝撃の一撃を、米メディアが動画で公開。ファンを仰天させている。

  • 衝撃デビューの“レブロン2世”をウォリアーズHCが絶賛「どうやら次の選手が現れた」

    2018.11.09

    全米大学バスケットボールが本格的に開幕。将来のNBA候補生たちの競演に注目が集まっているが、2019-20年のNBAドラフトで1巡目指名が有力視されるのがデューク大のザイオン・ウィリアムソン。204センチ、129キロの規格外のサイズから、強烈なダンクを繰り出し、デビュー戦で28得点をマーク。圧巻プレーを米放送局が動画で公開し、脚光を浴びせていたが、NBAのウォリアーズのヘッドコーチ(HC)も絶賛している。米紙が報じている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集