[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サウル・アルバレスの記事一覧

  • 「カネロをPFP1位にしない人々はアンチ」 名伯楽レイノソ氏が持論を唱える理由

    2021.01.09

    ボクシングで全階級のボクサーを格付けしたパウンド・フォー・パウンド(PFP)。複数の海外メディアが独自に選出しているが、世界4階級制覇王者のカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)がその多くで1位に君臨している。カネロのトレーナー、エディ・レイノソ氏はカネロを1位に評価しない人を「アンチ」と表現している。米専門メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

  • カネロの高等技術 フェイク→アッパーの痺れるコンビネーションに米感嘆「凄すぎる」

    2020.12.23

    ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)は、19日(日本時間20日)にWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0で判定勝ち。中継した米スポーツチャンネル「DAZN」では、カネロが巧みなフェイクを入れてから、アッパーを放つ動画を公開。米ファンからは「良い動き」「感銘を受けた」などと反響が集まっている。

  • カネロの階級別“違いすぎる肉体”に英紙注目 5階級で「ドラマティックな体型変化」

    2020.12.23

    ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)は、19日(日本時間20日)にWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0で判定勝ちした。権威ある米専門誌「ザ・リング」の階級を超えた格付けランク「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で1位に君臨する王者だが、英紙「ザ・サン」はこれまでの階級別でのカネロの体型について「ドラマティックな変化」などと注目している。

  • カネロ、負傷スミスに見せた冷酷さ “無慈悲な右”に米戦慄「知的」「ルールの範囲」

    2020.12.22

    ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が19日(日本時間20日)、米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0で判定勝ちした。激闘により、スミスは左上腕を負傷。試合後には異様なほど腕が大きく腫れ上がった。カネロが負傷箇所に叩き込む“無慈悲な右”の決定的瞬間の画像を米専門誌「ザ・リング」が公開すると、米ファンに「冷酷だ」と戦慄を走らせている。

  • カネロ、負傷箇所に叩き込む“無慈悲な右”決定的瞬間にリング誌「意図的に狙った」

    2020.12.21

    ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が19日(日本時間20日)、米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0で判定勝ちした。激闘により、スミスは左上腕を負傷。試合後には異様なほど腕が大きく腫れ上がった。米専門誌「ザ・リング」はカネロが負傷箇所に叩き込む“無慈悲な右”の決定的瞬間の画像を公開し「意図的に狙っていた」とつづっている。

  • カネロは「正直、賢い」 完敗スミスが思い知ったPFP1位の凄み「俺が気づく前に…」

    2020.12.21

    ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が19日(日本時間20日)、米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0で判定勝ちした。リーチは19センチ下回ったが、強打で圧倒。途中でサンドバッグ状態にされたスミスは「正直に言って彼は賢い」などとカネロの凄さを語っている。

  • カネロに完敗スミス 負傷した“異様な左腕”に英紙注目「ゾッとするほど腫れた腕」

    2020.12.20

    ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が19日(日本時間20日)、米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0で判定勝ちした。リーチは19センチ下回ったが、強打で圧倒。スミスは左腕を負傷し、試合後には腕が大きく腫れ上がった。英紙「ザ・サン」は画像付きで「ゾッとする腫れ方」と報じている。

  • カネロが貫録の判定勝ち リーチ差19cmもなんの、1年1か月ぶり試合でPFP1位の実力証明

    2020.12.20

    ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が19日(日本時間20日)、米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0判定勝ちした。同級の団体内王座統一に成功。権威ある米専門誌「ザ・リング」の階級を超えた格付けランク「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で1位に君臨する最強王者が、約1年1か月ぶりのリングで強さを見せつけた。

  • 井上尚弥を超えるPFP王者が1年ぶり復活 「12・19」カネロがWBSS覇者とビッグマッチ

    2020.11.18

    ボクシングの世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が、12月19日に米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)と対戦することが17日(日本時間18日)、試合を中継するスポーツチャンネル「DAZN」などから正式発表された。カネロの愛称で3つのベルトを持つ世界No.1ボクサーが1年1か月ぶりの試合を迎える。

  • カネロ、1年ぶり次戦はスミス戦が濃厚に 無敗王者と激突、ベルト2本がかかる可能性も

    2020.11.12

    ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)の次戦が12月中旬にWBA世界スーパーミドル級王者カラム・スミス(英国)との統一戦となることが確実となった。また空位のWBC世界スーパーミドル級正規王座もかけられる可能性があるという。米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集