[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ケイトリン・オズモンドの記事一覧

  • ザギトワ&オズモンド、3ショットを織田信成さんが公開「偽物がひとり混ざってます」

    2018.04.08

    フィギュアスケートのプロスケーター・織田信成さんがツイッターを更新。平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)、世界選手権金メダルのケイトリン・オズモンド(カナダ)との3ショットを公開し、シーズンオフのフィギュアファンを喜ばせている。

  • オズモンドが転倒… 樋口&宮原、表彰式で“咄嗟の行動”に脚光「愛すべきシーン」

    2018.03.24

    フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は23日に女子フリーが行われ、ケイトリン・オズモンド(カナダ)が優勝を飾り、樋口新葉(日本橋女学館高)が銀メダル、宮原知子(関大)が銅メダルを獲得した。表彰式ではオズモンドがリンクで転んでしまうハプニングが発生。樋口と宮原が咄嗟に手を差し伸べる、微笑ましいシーンを海外記者が動画付きで紹介し、海外ファンから「お茶目でキュートな女王が誕生」という声とともに「愛すべきワンシーン」「一流の対応だわ」と2人の行動も話題を呼んでいる。

  • 応援席はリラックス? 大所帯のカナダ、オズモンドが「Team Event」写真公開で反響

    2018.02.09

    平昌五輪は9日、フィギュアスケートの団体戦が開幕した。個人戦とは異なるチーム戦で各国選手が味方に声援を送り、盛り上がりを見せているが、今大会17人の大所帯となったカナダのケイトリン・オズモンドは自身のツイッターで応援席の模様を写真付きで公開。「Team Event!!」と題し、リラックスした様子を見せている。

  • ファイナル女子SPは「神演技大会」 全員転倒なし&70点超えのハイレベル決戦

    2017.12.08

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは8日、女子ショートプログラム(SP)で全日本女王・宮原知子(関大)は自己ベストに0.03点に迫る74.61点の高得点で3位、樋口新葉(日本橋女学館高)は73.26点で5位に入った。首位は77.04点でケイトリン・オズモンド(カナダ)が立った。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー