[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エリザベータ・トゥクタミシェワの記事一覧

  • トゥクタミシェワ、羽生の演技を解説!? 今週末“コメンテーター”デビューが明らかに

    2018.11.15

    フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦スケートカナダを制したエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が15日、インスタグラムを更新。“ユーチューバーデビュー”することを明かしている。

  • 「やっぱり日本が大好き」― トゥクタミシェワ、復活劇の裏で示した“熱い日本愛”

    2018.11.11

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位でシニアGPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)が合計224.31点で衝撃の逆転優勝を飾った。SP首位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は堂々の銅メダルを獲得。大会中に「やっぱり日本が大好き!」とSNSで熱烈な日本愛をつづっていた21歳は試合後、紀平らとの表彰台3ショットを公開し、再び日本語で「私は私の道を行く。最高のファンがいるから」と感謝をつづっている。

  • 自己ベストのトゥクタミシェワ、美しき3A成功に海外メディア「皇后にとって簡単な事」

    2018.11.09

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は9日、女子ショートプログラム(SP)を行い、第2戦のスケートカナダを制したエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は冒頭のトリプルアクセルを完璧に成功させて、自己ベストの76.17点で首位に立った。

  • 「小さな女王VS皇后」 宮原とロシア21歳の対決に海外注目「この戦いは五分五分」

    2018.11.09

    フィギュアスケート、グランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯が9日、広島グリーンアリーナで開幕する。女子シングルの日本勢ではGPシリーズ第1戦のスケートアメリカで優勝した宮原知子(関大)、16歳の紀平梨花(関大KFSC)、三原舞依(シスメックス)の3人が出場。海外勢ではGPシリーズ第2戦のスケートカナダを制したロシアの21歳エリザベータ・トゥクタミシェワが参戦する。8日は前日練習が行われた。海外メディアは、GPシリーズの覇者2人の激突を「小さな女王VS皇后」と表現し注目している。

  • トゥクタミシェワ、日本に贈る“愛の日本語58文字”投稿「世界一最高のファンがいる」

    2018.11.06

    フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦スケートカナダを制したエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がインスタグラムを更新。次戦のGP第4戦NHK杯へ向け、日本語で58文字のメッセージを投稿。「世界一最高のファンがいる、世界一最高の試合なんだから」と日本のファンに最大限の愛情を示している。

  • 復活のトゥクタミシェワ、メドベとの“新旧女王”2ショットが「美しい」と大反響

    2018.10.30

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ、女子シングルで復活優勝を飾ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がツイッターを更新。フリーで巻き返し3位に入った平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)との2ショットを公開。ファンを歓喜させている。

  • 21歳トゥクタミシェワ復活V 次戦NHK杯出場を待望「日本に行けるのがとても嬉しい」

    2018.10.29

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは27日、女子フリーでエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が129.10点をマークし、合計203.32点で優勝。21歳にして復活を印象付ける戴冠を飾り、次戦のGPシリーズ第4戦のNHK杯へ向け「日本に行けるのがとても嬉しい」と待ちわびている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー