[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エリザベータ・トゥクタミシェワの記事一覧

  • トゥクタミシェワ、コーチを変えない理由 移籍頻発の時代で誇る“コーチ以上の関係”

    2020.12.22

    フィギュアスケートの2014年グランプリ(GP)ファイナル&15年世界選手権女王エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は、若手が台頭する中でも奮闘を続けている。最近のフィギュア界では移籍で指導者を変更することが話題となる中、長年同じコーチに師事する24歳。IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は、トゥクタミシェワへのインタビューでコーチを変えない理由について触れている。

  • コストルナヤ&トゥクタミシェワ、新型コロナから復活 ロシア選手権へ練習再開

    2020.12.19

    フィギュアスケートのロシア選手権は23日に開幕する。新型コロナウイルスに感染していたアリョーナ・コストルナヤと、エリザベータ・トゥクタミシェワが出場へ向けて準備を始めたようだ。ロシアメディアが報じている。

  • トゥクタミシェワ、3A不調のコストルナヤに言及「助けを求められたらもちろん助ける」

    2020.12.03

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯で初優勝したエリザベータ・トゥクタミシェワ。3回転アクセルを成功させるなど見事な演技を見せた23歳は、最近の大会で3回転アクセルを回避しているアリョーナ・コストルナヤ(ともにロシア)について「もし助けを求められたら、もちろん助けます」と語っているようだ。ロシアメディア「gazeta.ru」が報じている。

  • 23歳トゥクタミシェワは4回転を跳ぶのか 可能性に言及「計画では12月末に向けて…」

    2020.12.02

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯は23歳エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が初優勝した。3回転アクセルを成功させるなど見事な演技を見せた23歳は、4回転ジャンプの実戦導入の可能性について語ったようだ。ロシアメディア「gazeta.ru」が報じている。

  • トゥクタミシェワにザギトワも 盟友の舞台裏写真に反響「ゴージャス」「素敵!」

    2020.11.25

    フィギュアスケートのアイスダンス選手、ティファニー・ザホースキ(ロシア)がインスタグラムを更新。グランプリシリーズ第5戦ロシア杯に出場した選手たちとの舞台裏ショットを公開すると、「ゴージャス」「いい写真!」などと反響を集めている。

  • トゥクタミシェワ、ライトで輝く“美しすぎる笑顔”に海外反響「ゴージャス」「最高」

    2020.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯は23歳エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が初優勝した。大会後、トゥクタミシェワは自身のインスタグラムを更新。リンク上でカメラに美しい表情を向けた写真を公開した。金メダルを首から下げた輝かしい笑顔に、海外ファンからは「ゴージャスだ」「なんて美しいの」などと反響が寄せられている。

  • トゥクタミシェワ、“チッチッチ”ジェスチャーに米記者アテレコ「甘く見てるわね」

    2020.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯で優勝した23歳エリザベータ・トゥクタミシェワの“指振りジェスチャー”が脚光を浴びている。米名物記者が「甘く見てるわね」とアテレコするように演技動画を公開すると、海外ファンから「女帝が返ってきた!」とコメントが寄せられている。

  • 「日本愛すごいなぁ…」 フィギュア元世界女王の背中に日本人ファン熱視線のワケ

    2020.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯で優勝を飾った23歳のエリザベータ・トゥクタミシェワ。17歳の昨季GPファイナル女王アリョーナ・コストルナヤ、16歳のアレクサンドラ・トルソワ(いずれもロシア)らを抑え、存在感を見せつけたが、演技中の背中に日本人ファンの熱視線が注がれている。

  • 23歳のトゥクタミシェワVを露メディア絶賛「ソトニコワと戦い、今は“3人娘”に勝つ」

    2020.11.23

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯で優勝を飾ったエリザベータ・トゥクタミシェワ。23歳にして、17歳の昨季GPファイナル女王アリョーナ・コストルナヤ、16歳のアレクサンドラ・トルソワ(いずれもロシア)らを抑え、存在感を見せつけた。ロシアメディアも「ソトニコワと戦い始め、今は“3人娘”に勝つ」「23歳でステレオタイプを壊している」と称えている。

  • トゥクタミシェワの3A-2Tは「マジカル」 ロシア杯初Vに海外喝采「アメージング!!」

    2020.11.22

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・ロシア杯が21日(日本時間22日)行われ、女子フリーでは、2014年GPファイナル&15年世界選手権女王の23歳エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が148.69点をマーク。合計223.39点で初優勝した。23歳が鮮やかに決めた3回転アクセル―2回転トウループの実際の動画を国際スケート連盟(ISU)公式インスタグラムが公開すると、海外ファンからは「これはマジカル」「とてつもないスケーター!」などと反響が寄せられている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集