[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エリザベータ・トゥクタミシェワの記事一覧

  • 不屈のトゥクタミシェワ「私は滑り続けます」 3年後五輪へ意欲「力を感じている」

    2019.03.19

    フィギュアスケートの世界選手権(埼玉)が20日開幕する。注目の女子シングルにはロシアからはソフィア・サモドゥロワ、アリーナ・ザギトワ、エフゲニア・メドベージェワの3選手が出場。一方で今季完全復活を遂げグランプリ(GP)ファイナルで3位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワは出場権を逃し、補欠となった。日本でも人気の高い22歳は、次回の2022年の北京五輪を目指すことを宣言。地元メディアのインタビューで語っている。

  • トゥクタミシェワ、“恋人”の世界選出場に喜び 「日本へ応援行く?」の答えは…

    2019.03.15

    フィギュアスケート女子のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は20日開幕の世界選手権(埼玉)の出場権を惜しくも逃した。一方でボーイフレンドとして知られる男子のアンドレイ・ラズキン(ロシア)が入れ替わりにより、初出場することが決定。これを受け、「彼にも大きな大会の雰囲気を感じてほしい」とエールを送っている。ロシアメディアが伝えている。

  • トゥクタミシェワがユニホーム姿に… ファンは「美しい」「可愛い」の大合唱

    2019.03.15

    フィギュアスケートの元世界女王エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がインスタグラムを更新。ロシアで行われたアイスホッケーの試合で“始球式”を務めた際のオリジナルユニホーム姿の画像を公開。ファンを歓喜させている。

  • トゥクタミシェワが披露熱望 圧巻の「3A&3A~2A」に海外反響「このコンボ大好き」

    2019.03.03

    3月のフィギュアスケート世界選手権(埼玉)の出場メンバーから漏れ、補欠となったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がツイッターを更新。3回転、3回転から2回転という圧巻の“アクセル3連発”を決める様子を動画付きで公開し、「今シーズンの大会で、みんながこれを見られればと思う」と披露を熱望した。

  • トゥクタミシェワ、母国ファンが“派遣嘆願書” 理由は「日本と本当の競争できる」

    2019.03.02

    ロシアスケート連盟はフィギュアスケート世界選手権(20日開幕・埼玉)の女子代表を発表し、アリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、エフゲニア・メドベージェワの3選手に決定。今季の前半戦で結果を残しながらも、補欠となったエリザベータ・トゥクタミシェワは、ロシア国内でファンが世界選手権への派遣を求める運動が起きているという。現地メディアが伝えている。

  • ロシア代表選考、正式決定も現地要人賛否 スルツカヤ氏「リーザは強いスケーター」

    2019.03.01

    ロシアスケート連盟は27日、3月のフィギュアスケート世界選手権(埼玉)の女子代表3選手を発表。アリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、エフゲニア・メドベージェワに決定。エリザベータ・トゥクタミシェワと、スタニスラワ・コンスタンチノワが補欠となった。この決定に関して、ロシアフィギュア界の要人たちからも様々な声が上がるなど、波紋は広がっている。

  • メドベとトゥクタミシェワの差はどこに? 投票で「19:7」の大差がついた意外な理由

    2019.02.28

    ロシアスケート連盟は27日、3月のフィギュアスケート世界選手権(埼玉)の女子代表3選手を発表。アリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、エフゲニア・メドベージェワに決まった。代表選手の3枠目を決めるロシア連盟のコーチ評議会の投票ではメドベージェワが19票を集めたのに対して、対抗馬と見られていたエリザベータ・トゥクタミシェワは7票にとどまり、スタニスラワ・コンスタンチノワとともに補欠となった。なぜこうまで差がついたのか――。現地メディアが特集している。

  • トゥクタミシェワ、無念の胸中吐露にエール殺到「リーザ、みんな理解しているわ」

    2019.02.28

    ロシアスケート連盟は27日、3月のフィギュアスケート世界選手権(埼玉)の女子代表3選手を発表。アリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、エフゲニア・メドベージェワに決まった。25日に一度発表された後に再度審議されたが、エリザベータ・トゥクタミシェワは補欠のまま変わらず。自身のツイッターで胸中を明かしていたが、この投稿にファンからはエールが殺到している。

  • トゥクタミシェワは「置き去りに」 露代表選考に伊メディアも驚き「論争勃発させる」

    2019.02.28

    ロシアスケート連盟は27日、3月のフィギュアスケート世界選手権(埼玉)の女子代表3選手を発表。アリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、エフゲニア・メドベージェワに決まった。25日に一度発表後、再審議を経たメンバー発表に、イタリアメディアも「このニュースは論争を勃発させる運命にある」と驚きとともに報じている。

  • ロシア代表選考はなぜ揺れた? ファン混乱の騒動に、「審議時間の不足」が背景か 

    2019.02.28

    ロシアスケート連盟は27日、3月のフィギュアスケート世界選手権(埼玉)の女子代表3選手を発表。アリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、エフゲニア・メドベージェワに決まった。エリザベータ・トゥクタミシェワに加え、25日に一度は代表選手として発表されていたスタスラニワ・コンスタンチノワが補欠となった。最後はコーチ評議会の投票の結果、一転した決着に。しかし、一連の選出を巡ってはロシア国内で波紋を呼び、騒動となっていた。いったいなぜ、今回の代表発表は揺れたのか――。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集