[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イチローの記事一覧

  • イチローが大魔神と… 東京Dで実現、新人王2ショットにマリナーズ脚光

    2019.03.19

    米大リーグ、マリナーズは20日にアスレチックスとの開幕戦を迎える。スタメン出場が確実なイチロー外野手は19日は東京Dで調整を行ったが、そこで“大魔神”こと佐々木主浩氏との再会が実現。マリナーズが公式インスタグラムで2ショットを公開している。

  • イチロー、“45歳のレーザービーム”に米も仰天「いまだ健在だ」「信じられない」

    2019.03.19

    米大リーグのマリナーズ・イチロー外野手は18日、東京ドームで行われた「2019 MGM MLB 開幕戦プレシーズンゲーム」に「9番・右翼」で先発出場。打撃では3打数無安打に終わったが、3回の守備では三塁への「レーザービーム」を披露した。MLBは同シーンを動画で公開。米ファンからは称賛の嵐が巻き起こっている。

  • イチロー、18年間の“ビフォーアフター”に米驚愕「彼は不老」「違いは何?」

    2019.02.20

     米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手。今季からマイナー契約し 、選手として復帰。日本で行われるアスレチックスとの開幕戦出場にも期待がかかる。MLBではキャンプイン直後、プロフィール写真を撮影するフォトデーを行うのが恒例。公式ツイッターで、2001年の写真と今季の写真を並べて比較。ファンからは「違いは何?」「彼は不老」などと反響の声が続々と上がっている。

  • イチロー、全3089安打の美しき打球分布図が反響拡大 MLBも絶賛「美しいもの」

    2019.02.07

    米大リーグ、マリナーズとマイナー契約し選手として復帰するイチロー外野手。日本で行われるアスレチックスとの開幕戦(3月20、21日)での出場が期待されている。米記者はイチローがメジャーで放った3089安打の全打球方向の分布図を公開。芸術作品のような美しい模様となりファンの反響を集めていたが、MLBも「美しいもの」と反応している。

  • イチローの凄さが一目で!? 全3089安打の打球分布図が美しいと話題「本当にクール」

    2019.02.06

    米大リーグのマリナーズとマイナー契約し、選手として復帰するイチロー外野手。日本で行われるアスレチックスとの開幕戦(3月20、21日)での出場が期待されている。米記者はイチローがMLBで放った3089安打の全打球方向の分布図を公開。芸術作品のような美しい模様が完成し、ファンからは「クールな図表だ」などと驚きの声があがっている。

  • 菊池雄星、「ICHIRO 51」ロッカー凝視の1枚を球団公開 ファン反響「とても美しい」

    2019.01.04

    米大リーグのマリナーズ移籍が決まった菊池雄星投手が3日(日本時間4日)、本拠地のTモバイル・パークで入団会見を行い、背番号18を披露するなど、早くも「マリナーズ・菊池」の顔をのぞかせた。球団公式ツイッターは節目の1日の舞台裏で、菊池がイチローのロッカールームを“凝視”する写真を公開。偉大なレジェンドに対する憧れを漂わせている。

  • 【名珍場面2018】2人で6171安打! イチ&プホルスの若き日の2ショットに米感激「このスポーツの誇り」

    2018.12.15

    2018年ももう残り僅か。様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回は米大リーグのレジェンド2人の若き日の2ショットだ。エンゼルスのアルバート・プホルス内野手は5月4日(日本時間5日)の敵地マリナーズ戦で史上32人目のメジャー通算3000安打の大記録を達成。プホルスは600本塁打にも到達しており、600本塁打&3000安打は史上4人目の快挙となった。プホルスとマリナーズ・イチローはMLBデビューが同じ2001年で共に新人王に輝いている。プホルスは快挙の日の試合前に、自身のツイッターを更新し、17年前の2ショットを掲載していた。

  • イチロー、メジャー契約18周年にMLBが“名場面動画”復刻 甦る感動「新人王は伝説」

    2018.11.19

    マリナーズのイチロー球団会長付特別補佐が19日にメジャー契約から18周年を迎えた。2000年11月19日にサインしたレジェンドのメモリアルデーとなり、MLB公式ツイッターはメジャー1年目に演じた“5大名場面”を動画で公開。若かりし27歳のイチローがメジャーに衝撃を与えた勇姿が復刻され、米ファンに「今まで見た中で最高のヒッター」「この契約は素晴らしいものだった」「ルーキーイヤーの新人王は伝説だ」と感動を甦らせている。

  • イチロー&プホルスが最強の新人王コンビ!? MLBが人気投票「疑いなく2001年だ」

    2018.11.13

    米大リーグの「ルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人=新人王)」が12日(日本時間13日)に発表され、ア・リーグはエンゼルスの大谷翔平投手が受賞した。日本人選手では、2001年のイチロー外野手(マリナーズ)以来17年ぶり4人目の快挙。またナ・リーグはロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス)が受賞した。MLBは今季を含めて、イチローが受賞した2001年など、4例の両リーグの新人王をピックアップ。「どの新人王コンビがベスト?」とつづり、ファンにアンケートを呼び掛けている。

  • イチロー大はしゃぎ!? レ軍マスコットと“枕対決”に米爆笑「2人のマスコットだ」

    2018.09.24

    米大リーグ、マリナーズのイチロー会長付特別補佐が23日(日本時間24日)のレンジャーズ戦でまさかの“場外乱闘”。レンジャーズのマスコットとの“バトル”が話題を呼んでいる。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」がその一部始終を動画で公開。「楽しい動画だ」「伝説的だ」などと米ファンを沸かせている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集