[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イチローの記事一覧

  • イチローは「マシーン」 44歳の打撃投手デビューに打者も唸る「ボールも動かせる」

    2018.06.06

    米大リーグのマリナーズ・イチロー会長付特別補佐が打撃投手デビューした。5日(日本時間6日)の敵地アストロズ戦の打撃練習で“初登板”し、軽快に投げ込む実際の様子を米メディアが動画で公開。地元紙は「イチローがマリナーズでまた別の新しい役割を得る:打撃投手」と特集し、打席に立った打者は「この男はマシーンさ」「ボールを動かすこともできる」と唸ったという。

  • イチロー、“コーチデビュー”の勇姿をMLB公開 米ファン歓喜「ICHIROは野球の神様」

    2018.05.13

    米大リーグのマリナーズ会長付特別補佐に就任したイチローが12日(日本時間13日)のタイガース戦で初めてコーチとしてベンチ入り。メジャー18年目で初となった「コーチ・イチロー」の勇姿をMLBが画像付きで公開。米ファンから「イチローは野球の神様」「いつか彼が監督をする日を見られたら素晴らしい」と歓喜の声が上がっている。

  • 逃げるイチロー、追いかける大谷… “鬼ごっこ”に米ファンも「笑みが止まらない」

    2018.05.06

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)のマリナーズ戦に先発する。登板前日の調整のため5日(同6日)の同戦は欠場した。マリナーズのイチロー外野手が3連戦の直前に会長付特別補佐に就任。大谷との対戦は実現しなかったが、4日(同5日)の試合前にはグラウンドで“初共演”を果たした。その際の、2人の“鬼ごっこ”シーンが話題を呼んでいたが、この愉快な場面にMLBも注目。公式ツイッターで動画を公開している。

  • イチ&大谷、夢の“共演”に米紙も注目 「2人は異なる存在。二刀流で歴史を作る」

    2018.05.06

    米大リーグ・マリナーズの会長付球団特別補佐に就任したイチロー外野手は今季の残り試合には出場しないことになった。エンゼルス・大谷翔平投手との夢の対決は実現しなかったが、4日(日本時間5日)の第1戦の試合前にグラウンドで談笑する両選手の姿をMLBが公式ツイッターで紹介するなどし、話題を集めていたが、米メディアもこの2ショット実現を報じている。

  • ベース手前でワンバウンド、でもイチローは打つ! “伝説ワンバン打ち”にMLBが脚光

    2018.05.05

    米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は球団特別補佐に就任したことで、今季の残り試合の出場がなくなった。米メディアが続々と過去の偉業を振り返り称賛する中で、MLB公式ツイッターではオリックス時代の伝説の名シーンをピックアップ。動画で公開している。

  • イチ&大谷、日本人2ショットに現地も興奮 「オオタニが継ぐんだ、イチローの炎を」

    2018.05.05

    マリナーズ・イチロー外野手は球団特別補佐に就任し、今季の残り試合には出場しないことになった。4日(現地時間5日)からのエンゼルス3連戦での大谷翔平投手との夢の対決は実現しなかったが、第1戦の試合前に両者はグラウンドで談笑。豪華2ショットをMLB公式ツイッターが公開し、話題を集めている。

  • 2人で6089安打! イチ&プホルスの若き日の2ショットに米感激「このスポーツの誇り」

    2018.05.05

    米大リーグ、エンゼルスのアルバート・プホルス内野手が4日(日本時間5日)の敵地マリナーズ戦で史上32人目のメジャー通算3000安打の大記録を達成した。プホルスは600本塁打にも到達しており、600本塁打&3000安打は史上4人目の快挙だ。プホルスとマリナーズ・イチロー外野手はMLBデビューが同じ2001年。プホルスはこの日の試合前に自身のツイッターを更新し、若き日のイチローとの2ショット写真を公開していた。

  • 伝説イチロー、同期入団の選手は? MLBプレーヤーが5人、あの“鉄人”や“番長”も

    2018.05.05

    球団特別補佐に就任し、今季試合には出場しないことになったマリナーズのイチロー外野手。メジャー通算3089安打を放った44歳の“生ける伝説”イチロー。1991年のドラフトで愛工大名電(愛知)から4位での入団だったことはよく知られているが、同期入団にはどのような選手がいたのか。改めて振り返ってみたい。

  • 「大谷がやってきてイチローが去る」 “英雄の運命”に米脚光「何かしらの意味ある」

    2018.05.05

    米大リーグで二刀流で活躍し、話題を席巻しているエンゼルス・大谷翔平投手。23歳の新たな日本人スターが誕生した年に、マリナーズのイチロー外野手が球団特別補佐に就任し、今季残り試合に出場しないことが決まり、44歳のレジェンドのキャリアが大きな転換点を迎えた。図らずもタイミングが重なった2人の“運命”について、米メディアは「何かしらの意味があるかのように思えてならない」とスポットライトを当てている。

  • イチロー、「#ThankYouIchiro」タグが日米ファンにSNS急増 中国語、スペイン語も

    2018.05.04

    米大リーグのマリナーズは3日(日本時間4日)、イチロー外野手が球団特別補佐に就任すると発表。今季残りの試合に出場しないことが決まった。メジャー通算3089安打を放った44歳の一大ニュースは大反響を呼んでいるが、MLB公式ツイッターが「#ThankYouIchiro」というハッシュタグとともにメッセージを発信すると、日米ファンも同じタグを使って投稿が急増。「#ThankYouIchiro」の輪が広がっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー