[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アーロン・ゴードンの記事一覧

  • ダンクコンテストの遺恨 V逸選手が“疑惑の判定”にラップで反撃「批判されると…」

    2020.04.28

    米プロバスケットボール(NBA)・マジックのアーロン・ゴードンが27日にラップソングをリリースした。2月のダンクコンテストの審査員で“疑惑の判定”を下し、ゴードンを勝たせなかったとしてやり玉に挙げられていたドウェイン・ウェイド氏をディスる内容が話題に。米スポーツサイト「Ballislife.com」の公式ツイッターが動画を公開している。

  • 衝撃の“229cm人越えダンク”でコンテストV逸 米物議「冒涜」「100万%優勝だ」

    2020.02.17

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、アーロン・ゴードン(マジック)が決勝で、229センチのタッコ・フォール(セルティックス)を立たせて飛び越える衝撃のダンクを炸裂。会場を熱狂させた一撃の瞬間を米メディアが動画付きで公開しているが、優勝を逃したことを受け、米ファンからは「NBAのダンクの歴史で最大の間違い」「100万%優勝するだろ」「冒涜だ」と不満が噴出している。

  • ダンク王者のジョーンズJr.が“タイトル防衛”に意欲「挑戦したい選手は受けて立つ」

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、ヒートのデリック・ジョーンズJr.が優勝を果たした。コンテスト後の会見でジョーンズは、決勝の対戦相手アーロン・ゴードンのダンクについて持論を展開し、“タイトル防衛”にも意欲を示した。

  • ダンクコンテスト“疑惑の判定”に泣いたゴードン 「仕切ってるのは誰だ」と不満爆発

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、ヒートのデリック・ジョーンズJr.が優勝を果たした。一方で、決勝でジョーンズと対戦し、惜しくも1点差で敗れたアーロン・ゴードンがコンテスト後の記者会見で判定への不満をぶちまけた。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集