[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アーモンドアイの記事一覧

  • アーモンドアイ、凱旋門賞見送りに海外ファンの反応は? 「残念なニュース。でも…」

    2019.04.19

    競馬のドバイターフ(G1、芝1800メートル)で鮮烈な世界デビューを飾ったアーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄)は、参戦が噂されていた10月の凱旋門賞(G1、芝2400メートル)の出走を見送り、国内レースに専念することになった。世界最強馬エネイブル(牝5・英国)と激突なら世界的にも注目されたが、幻となり海外の競馬ファンも落胆している。

  • アーモンドアイ衝撃V 凱旋門賞に英有力専門誌が期待「エネイブル最大の対抗馬」

    2019.03.31

    競馬のドバイ国際競走は30日、UAEのメイダン競馬場で行われ、ドバイターフ(G1、芝1800メートル)でアーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄)が1分46秒78で優勝。初の海外遠征でG1の5連勝を達成した。直線は持ったまま先頭に立って押し切る衝撃の世界デビュー。レース映像を海外メディアが動画付きで公開していたが、英有力専門誌は世界最強馬との激突に期待を込めている。

  • アーモンドアイ、強すぎ世界デビューに海外衝撃「スーパースターだ、間違いない…」

    2019.03.31

    競馬のドバイ国際競走は30日、UAEのメイダン競馬場で行われ、ドバイターフ(G1、芝1800メートル)でアーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄)が1分46秒78で優勝。初の海外遠征でG1の5連勝を達成した。直線は持ったまま先頭に立って押し切る衝撃の世界デビューのレース映像を海外メディアが動画付きで公開。「アーモンドアイはスーパースターだ、間違いない……」などと騒然となっている。

  • アーモンドアイが大本命! 英ブックメーカーのオッズは「2.1倍」…ドバイターフ

    2019.03.27

    競馬の祭典、ドバイ国際招待競走が30日、行われる。賞金総額600万ドル(約6億6000万円)のドバイターフ(芝1800メートル)に出走するアーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄)は海外ブックメーカーのオッズで堂々の大本命に推されている。

  • アーモンドアイ、衝撃レコードのジャパンカップを分析した海外サイトの動画がスゴイ

    2019.01.09

    日本中央競馬会(JRA)は「2018年度JRA賞」の競走馬部門の各賞を発表し、牝馬三冠などG1、4勝を挙げたアーモンドアイ(牝4、美浦・国枝栄)が年度代表馬に輝いた。記者投票による選出で、満票を獲得したのは2000年のテイエムオペラオー以来、19年ぶりの快挙。今季は凱旋門賞など、海外レースへの挑戦も期待される最強牝馬。海外競馬専門サイト「ワールドホースレーシング」は衝撃の世界レコードをたたき出した、昨年11月のジャパンカップの快走に再び脚光。独自のデータを織り交ぜた、オリジナルの動画を公開している。

  • 「アーモンドアイへの大歓声を聞け」 ド迫力スタンド映像に海外興奮「鳥肌モノだ」

    2018.11.27

    競馬のG1ジャパンC(東京・芝2400メートル)は25日、C.ルメール騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄)が断然支持に応えて快勝。2分20分6の衝撃レコードをマークし、12年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目の3歳牝馬Vを達成した。

  • アーモンドアイ、衝撃Vに評価急上昇 ドバイシーマC1番人気&凱旋門賞3番人気浮上

    2018.11.26

    競馬のG1ジャパンC(東京・芝2400メートル)は25日、C.ルメール騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄)が断然支持に応えて快勝。2分20分6の衝撃レコードをマークし、12年ジェンティルドンナ以来、史上2頭目の3歳牝馬Vを達成した。一躍、来年の海外挑戦に期待が高まっているが、英大手ブックメーカーの予想オッズではドバイシーマクラシックで1番人気、凱旋門賞で3番人気に浮上。評価は急上昇している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
GW世界最高峰のサッカーがDAZN独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集