[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アンナ・シェルバコワの記事一覧

  • 驚愕しかない!? 15歳シェルバコワ、「4Lz-3Lo」着氷に海外喝采「男子でもやらない」

    2019.04.15

    フィギュアスケートは国別対抗戦で2018-19シーズンは終わりを迎えた。女子では来季からはロシアの怪物ジュニア勢がシニアに昇格する予定で、さらにし烈な争いが展開されることとなりそうだ。ロシア選手権でアリーナ・ザギトワらを抑えて優勝した15歳のアンナ・シェルバコワが、練習で「4回転ルッツ―3回転ループ」のコンビネーションジャンプを披露。コーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏が自身のインスタグラムで動画を公開するや、ファンからは驚愕の声が上がっている。

  • 14歳シェルバコワが首位発進! トルソワが僅差で2位、白岩は6位…世界ジュニア女子SP

    2019.03.09

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(クロアチア・ザグレブ)は8日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、アンナ・シェルバコワが72.86点で首位。アレクサンドラ・トルソワが72.49点で2位と、ロシアの14歳コンビが好発進を決めた。ティン・ツゥイ(米国)が67.69点で3位。

  • トルソワ×シェルバコワ、異次元4回転バトルに露メディア「圧倒的に男子より難しい」

    2019.03.08

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権、注目の女子ショートプログラム(SP)は8日に行われる。アリョーナ・コストルナヤは欠場することとなったが、アレクサンドラ・トルソワと、アンナ・シェルバコワの異次元のロシア14歳対決が最大の見どころ。来季からシニアデビューする2人のジュニアでのラストバトル。ロシアメディアでは、フリーでは2人合わせて5本の4回転ジャンプを跳ぶとも報じられており、大きな話題を集めている。

  • 浅田真央に憧れる14歳シェルバコワがモデルに!? キュートな表情に大反響「美しい」

    2019.03.06

    フィギュアスケートのロシア選手権で14歳にして優勝を果たしたアンナ・シェルバコワがインスタグラムを更新。現地ロシアのモデル、女優と並んで雑誌のグラビアに登場するシーンを公開すると、「美しい」「何という天使」などと反響が集まっている。

  • 14歳シェルバコワ、憧れの選手は「浅田真央」と告白「なぜなら、彼女は…」

    2019.02.16

    フィギュアスケートのロシア選手権でアリーナ・ザギトワらを抑えて優勝した14歳のアンナ・シェルバコワが、欧州ユース五輪フェスティバルで優勝。ショートプログラム(SP)の演技後に憧れの存在としてバンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央さんの名前を挙げたという。ロシア代表の情報を発信するポータルサイト「teamrussia」が伝えている

  • 衝撃Vの14歳トルソワ、キュートな同門3ショットに反響「なんてみんな美しいんだ」

    2019.02.05

    フィギュアスケートのロシア・ジュニア選手権が3日(日本時間4日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位の14歳アレクサンドラ・トルソワが164.44点を記録し、合計233.99点で逆転優勝を飾った。15歳アリョーナ・コストルナヤが230.79点で2位。14歳のアンナ・シェルバコワが223.97点で3位だった。

  • 14歳シェルバコワ、“異次元決戦V”に米名手も絶賛「世界で最も過酷なイベントで…」

    2018.12.23

    フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の14歳アンナ・シェルバコワが155.69点をマークし、合計229.78点で逆転V。SP1位だった平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワはまさかの5位転落となり、表彰台をジュニア世代が独占する衝撃の展開となった。元全米選手権3連覇王者は「世界で最も過酷なイベント」と評した上で、14歳の新星の4回転ルッツを「今まで見てきた中で最も美しい」と絶賛している。

  • ザギトワら撃破 14歳の新女王誕生に露メディアも衝撃「シェルバコワって誰だ」

    2018.12.23

    フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の14歳アンナ・シェルバコワが155.69点をマークし、合計229.78点で逆転V。ジュニア勢で表彰台を独占した。SP1位だった平昌五輪女王アリーナ・ザギトワらを抑えた若きロシア女王誕生に対し、母国メディアも「アンナ・シェルバコワって誰だ」と衝撃が走っている。

  • ロシア14歳がザギトワ超え“世界最高得点” 史上初4回転Lz2度成功、母国紙「大衝撃」

    2018.10.08

    フィギュアスケートでロシアの14歳、アンナ・シェルバコワがヨシュカル・オラで行われたロシア杯第2ラウンドで女子では史上初となる、1つのプログラムの中で2度4回転ルッツを跳び優勝した。シェルバコワは6日に行われたフリーの冒頭で4回転ルッツと3回転トウループの連続ジャンプを跳び着氷の際、少しバランスを崩したものの、続けて披露した4回転ルッツは見事に着氷した。演技後半には3回転ルッツと3回転ループの連続ジャンプなどを決め159.43点をマークし、合計227.27点で優勝した。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
GW世界最高峰のサッカーがDAZN独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集