[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アンディー・マレーの記事一覧

  • 大坂、“チームなおみ”の1枚が15万超大反響 マレーもジョークで祝福「がっかりだ」

    2019.01.29

    テニスの4大大会・全豪オープンを制し、世界ランク1位に上り詰めた大坂なおみ。28日にインスタグラムを更新し、“チームなおみ”の1枚を公開。サポート体制に998文字の長文で感謝をつづっていたが、この投稿に今季限りで引退を表明している「BIG4」の一角アンディ・マレー(英国)も反応。ジョークも交えて、粋な祝福を送っている。

  • マレー惜別、ジョコとの13年前の初対戦にファン感動の嵐「今までで最もワクワクした」

    2019.01.18

    男子テニスで今季限りで引退を表明し、全豪オープン1回戦で敗退した元世界ランク1位アンディ・マレー(英国)。一時代を築いた「BIG4」の一角には、各所から別れを惜しむメッセージが送られているが、ATP公式中継サイト「テニスTV」では2006年のノバク・ジョコビッチ(セルビア)との初対戦に脚光を浴びせ、凄まじいラリーの応酬を動画で公開。ファンからは「何て美しいポイントだ」「これは今まで見た中で最もワクワクした」と郷愁を誘っている。

  • マレー、“最後の全豪”で敗退 去就明言せず「今日が僕のラストマッチになっても…」

    2019.01.15

    テニスの4大大会・全豪オープンは14日、今季限りで引退を表明している元世界ランク1位アンディ・マレー(英国)がロベルト・バウティスタアグート(スペイン)に4-6、4-6、7-6、7-6、2-6で惜敗。4時間超えの死闘の末に敗れた。ATPは往年を彷彿させる咆哮の場面を画像付きで紹介してファンに感動を誘い、試合後にマレーが「ウィンブルドンを目指すかは分からない」と発言したことを紹介している。

  • マレー、ウィンブルドンまでプレー困難か 医師が見解「不可能とは思わないが…」

    2019.01.14

    男子テニスで今季限りで現役引退することを表明した元世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)。大きな決断を下した31歳は母国で行われる7月のウィンブルドンまでプレーすることを希望していると伝えられているが、医師は「不可能とは思わないが、とても難しい」との見解を示しているという。英メディアが伝えている。

  • フェデラー、マレー引退は「悲しい」 全英までプレー希望「僕はそれを望んでいる」

    2019.01.13

    男子テニスで今季限りで現役引退することを表明した元世界ランク1位のアンディ・マレー。英国の英雄が31歳で下した決断に対して「BIG4」を形成したラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が惜別のメッセージを発信していたが、ロジャー・フェデラー(スイス)も言及。「僕はとても残念だし、悲しい」と語った上でウィンブルドンまでプレーすることを願っている。英紙「ミラー」が伝えている。

  • ジョコからマレーへ 同い年の友に“BIG4の惜別”「何が起きても僕らの試合を大事に」

    2019.01.13

    男子テニスで今季限りで現役引退することを表明した元世界ランク1位のアンディ・マレー。英国の英雄が31歳で下した決断に対して男女問わず、惜別のメッセージを発信しているが、「BIG4」を形成した世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)も誕生日が1週間違いの同い年の盟友に対して「何が起こっても、僕らの試合を大事に思う」と惜しんでいる。

  • マレーへ「挑戦をやめないでくれ」 戦友デルポトロが引退撤回願う「戦い続けて」

    2019.01.11

    テニスの四大大会初戦・全豪オープン(14日開幕)に出場する元世界ランク1位のアンディー・マレー(英国)は11日に会見を開き、今シーズン限りで引退すると発表。今大会が最後の大会となる可能性も示唆した。別れを惜しむ声が各地から上がる中で、戦友の世界ランク5位フアン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)がツイッターを更新。「戦い続けてくれ」「君が幸せそうにテニスをする姿を待っている」と引退撤回を呼び掛けている。

  • 引退表明のマレー、BIG4“合体の1枚”に感動の声「テニスを象徴する偉大な写真」

    2019.01.11

    テニスの四大大会初戦・全豪オープン(14日開幕)に出場する元世界ランク1位のアンディー・マレー(英国)は11日に会見を開き、今シーズン限りで引退すると発表。今大会が最後の大会となる可能性も示唆した。全豪オープンは公式インスタグラムで「BIG4」4選手を1枚に収めた画像で公開。ファンの称賛と涙を誘っている。

  • マレー、涙の引退会見 「僕は偉大なんかじゃなかった」…英メディア続々報道

    2019.01.11

    テニスの四大大会初戦・全豪オープン(14日開幕)に出場する元世界ランク1位のアンディー・マレー(英国)は11日に会見を開き、今シーズン限りで引退すると発表。今大会が最後の大会となる可能性も示唆した。母国メディアはマレーの引退について続々と報じている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集