[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アンディ・ルイスの記事一覧

  • ルイス、贅肉揺らしたジョシュア撃破の“歴史的番狂わせ”に再熱狂「会場が燃えた!!」

    2020.06.02

    ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBO世界ヘビー級3団体統一王者だったアンソニー・ジョシュア(英国)が、米ニューヨークで挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負けした王座陥落から1日(日本時間2日)で1年が経った。大番狂わせの奇跡的KOの動画を米スポーツチャンネル「DAZN USA」公式ツイッターが公開すると、ファンからは「会場が燃えていた!!」と衝撃が甦っている。

  • “太りすぎ陥落”ルイス、体重管理は困難か 新トレーナーが痛烈苦言「彼は摂食障害」

    2020.03.25

    ボクシングの前WBAスーパー&IBF&WBO王者のアンディ・ルイス(米国)は、昨年12月にアンソニー・ジョシュア(英国)との世界ヘビー級タイトルマッチで自身最重量の128.4キロを記録し、敗北を喫した。海外メディアから太り過ぎと批判を集めていたが、トレーナーのテディ・アトラス氏は「彼は摂食障害を抱えている」と苦言を呈している。米メディア「ボクシングニュース24」が報じている。

  • ネリら問題児に「火傷を負わされた」 米メディアが名伯楽の“被害”に同情

    2020.02.02

    昨年11月のボクシングのWBC世界バンタム級挑戦者決定戦で体重超過を犯し、試合が中止となった元WBC王者ルイス・ネリ(メキシコ)。当時は6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)のチーフトレーナーを務めるフレディ・ローチ氏に師事していたが、恩を仇で返す結果に。米メディアは輝かしいキャリアで受けた“被害”に同情的に言及している。

  • ヘビー級でまた注目対戦実現か “太り過ぎ陥落”ルイスが再起戦に選ぶ相手は?

    2020.01.24

    活性化するボクシングヘビー級戦線で、また一つ注目の対戦が実現しそうだ。前WBAスーパー、IBF、WBO王者のアンディ・ルイス(米国)が再起戦として、WBC同級暫定王者ディリアン・ホワイト(英国)と激突する可能性が浮上している。米メディアが報じている。

  • “太りすぎ批判”のルイスが心機一転の再起宣言「オレのこと嫌いな奴らにも感謝だ」

    2019.12.13

    ボクシングのIBF、WBO、WBA世界ヘビー級タイトルマッチで前3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)に判定で敗れ、王座陥落したアンディ・ルイス(米国)が自身のインスタグラムを更新。練習不足がたたり、キャリア最重量283ポンド(約128.4キロ)で挑んだことが批判を浴びていた前王者は「ジムに戻る。ベルトへの旅をさあ、始めよう」と心機一転で再起を誓った。

  • “太りすぎ陥落”ルイスにWBC会長が怒り 最重量128.4kgは「スキャンダラスな体重だ」

    2019.12.12

    ボクシングのIBF、WBO、WBA世界ヘビー級タイトルマッチで王者アンディ・ルイスは前3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)とのリターンマッチに判定で敗れ、王座陥落した。敗戦後にはパーティ三昧とキャリア最重量の128.4キロという“ぽっちゃり化”を猛省していたが、WBCのマウリシオ・スライマン会長は「スキャンダラスな体重だ」とプロ意識の欠如に苦言を呈している。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

  • 巨漢王者ルイスが米人気菓子「スニッカーズ」と契約!? 米熱視線「だから太って…」

    2019.06.05

    ボクシングのIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)で3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)を破ったWBA5位アンディ・ルイス(米国)。ボクシング界に驚きを大番狂わせを演じた男は一躍、世界の脚光を浴びているが、体重120キロ超の巨漢王者は人気スナック「スニッカーズ」と契約に向けて交渉が進んでいるという。

  • ジョシュア、衝撃の陥落に宿敵ワイルダー辛辣「誰が誰から逃げていたのか!!!!」

    2019.06.02

    ボクシングのIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)が1日に行われ、3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負け。衝撃の大番狂わせとなり、3つのベルトを失った。かねてから無敗対決が待望されていた宿敵、WBC世界ヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダー(米国)は辛辣なコメントを残している。

  • ルイス、無敗ジョシュアに衝撃TKO勝ち パッキャオ驚愕「BOX界史上最大の番狂わせ」

    2019.06.02

    ボクシングIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)が1日に行われ、同級王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負け。衝撃の大番狂わせとなった。6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)も「ボクシング史上最大の番狂わせの一つだ」と驚いている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集