[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アンディ・マレーの記事一覧

  • 元世界1位マレー、レジェンドと2度目の“離婚” 来季開幕戦へ新チームで再出発

    2017.11.18

    男子テニスの世界ランク16位・アンディ・マレー(英国)が、元世界ランク1位のレジェンド、イワン・レンドル氏とのコーチ契約を解消したことが分かった。英公共放送「BBC」が報じている。

  • 錦織も参戦 マレー、来季開幕戦で復帰へ 陣営自信「100%の状態で戻って来る」

    2017.11.17

    男子テニスは今季のツアー最終戦、ATPツアーファイナルズが行われているが、負傷で離脱していた各選手も来季に向け、始動している。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」によると、1年前は世界ランク1位だったアンディ・マレー(英国)は錦織圭(日清食品)と同じく、来季開幕戦のブリスベン国際(12月31日開幕)参戦を目指していることを明らかにしている。

  • マレーが見る王者フェデラー 「見落とされてきたこと」と指摘した“神髄”とは

    2017.11.08

    男子テニスのATPツアーファイナルズの開幕を10日(日本時間11日)に控え、2年ぶり出場のロジャー・フェデラー(スイス)は7日(同8日)にアンディ・マレー(英国)とのチャリティマッチで対戦。英紙「デイリー・エクスプレス」によると、マレーは試合後にフェデラーの長年にわたる“努力”に舌を巻いたと伝えている。

  • 1年前の世界1位、マレーに復活の陽は昇るのか フェデラーと“復帰戦”へ

    2017.11.07

    今シーズンの男子テニスはロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)が鮮やかな復活劇を演じた。一方、2人とともに「BIG4」の一角を形成したアンディ・マレー(英国)は負傷に苦しみ、1年前の世界1位はトップ10から名前が消えた。現在16位の30歳だが、7日(日本時間8日)にフェデラーとエキシビションマッチと対戦。復活の第一歩を受け、マレーの兄ジェイミー氏が英紙「デイリー・テレグラフ」の取材に応じている。

  • テニス世界1位が“若気の至り”告白 試合前にピザ食い「ダイエットなどどうすれば…」

    2017.07.12

    男子テニスシングルス世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)は自身10度目のウィンブルドン8強進出を果たした。準々決勝で同28位のサム・クエリー(米国)を迎え撃つ前年覇者は、若き日の自分自身を回想。食事など栄養問題を考えず、試合前にピザを食べていた過去を明かし、「僕はとても浅はかだった」と自戒を込めて語っている。英公共放送「BBC」が報じた。

  • ウィンブルドン決勝に進む2人は誰? 元全英王者が展望「彼らの決勝を見たい」

    2017.07.12

    男子テニスのウィンブルドンはベスト8が出そろった。前年王者のアンディ・マレー(英国)、今年に入って好調をキープするロジャー・フェデラー(スイス)、不調からの復活を期すノバク・ジョコビッチ(セルビア)らが名を連ねているが、英衛星放送局「スカイ・スポーツ」では、かつてのウィンブルドン王者が決勝カードを予測した。

  • 英国勢のアベックVなるか 全英で44年ぶり男女8強 マレー「素晴らしいことだ」

    2017.07.11

    テニスのグランドスラム、ウィンブルドンは10日、男子シングルス4回戦で世界ランキング1位のアンディ・マレー(英国)はブノワ・ペア(フランス)をストレートで下し、準々決勝進出を決めた。一方、女子シングルスでも世界ランキング7位のジョアンナ・コンタ(英国)が8強入りし、イギリス勢の“男女アベック優勝”の可能性が浮上した。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

  • ドレッドの“魔術師”VS世界王者 全英で白熱ラリーにファン感嘆「もっと見ていたかった」

    2017.07.07

    世界トップ選手が巧みな技を繰り出し、観衆を魅了しているウィンブルドン。2回戦でも息をつく間も与えない、まるで「マジック」のようなラリーが飛び出した。大会公式ツイッターが動画付きで紹介し、ファンから「この試合をもっと長く見ていたかった」と感嘆の声が上がっている。

  • マレー、まさかの「僕は蚊帳の外」発言 4強面々に自嘲「彼らは凄まじく好調だ」

    2017.06.09

    テニスの全仏オープン男子シングルス準々決勝で世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)を破り、4強進出を決めた同1位のアンディ・マレー(英国)。第1セットを落としながら逆転勝ちを果たしたマレーだが、準決勝で対戦する同3位スタン・ワウリンカ(スイス)に加え、同4位ラファエル・ナダル(スペイン)、同7位ドミニク・ティエム(オーストリア)の充実ぶりから、4強の面々について「自分は蚊帳の外」と自嘲している。

  • 「すべてが順調」のマレー、錦織を警戒「彼はクレーでも素晴らしい」

    2017.06.07

    全仏オープンは7日、男子テニスの準々決勝が行われ、世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)と同1位のアンディ・マレー(英国)が対戦する。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集