[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アンソニー・デイビスの記事一覧

  • 味方ぬか喜びの豪快ダンク失敗 叩き込んだデイビスに米反響「なぜ」「笑ってしまう」

    2021.05.28

    米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは27日(日本時間28日)、サンズとのプレーオフ(PO)1回戦第3戦に109-95で勝利。2-1とシリーズをリードした。アンソニー・デイビスは34得点と活躍したが、第3クオーター(Q)には豪快にダンクシュートを失敗。ボールが弾け飛んだ映像を米メディアが公開すると、現地のファンから「信じられない」「気にするな」と反響を集めている。

  • デービス、レブロンに続く“コービー追悼タトゥー”に米反響「間違いなく最高だ」

    2020.02.02

    米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズは31日(日本時間2月1日)、本拠地トレイルブレイザーズ戦でOBのコービー・ブライアント氏がヘリコプター事故で死去後、初めての試合を開催。追悼セレモニーが行われるなど、早すぎた死を選手、ファンらが悼んだ。そんな中、ロンドン五輪で一緒に戦ったアンソニー・デービスがコービー氏を追悼するタトゥーを入れた。同僚のレブロン・ジェームズに続く行動について、米メディアが実際の写真を公開し、「間違いなく最高のタトゥーだ」と反響を集めている。

  • 注目はユニホーム!? レブロン、“新旧背番号23”の1枚に反響「つまりレブロンは…」

    2019.07.08

    米プロバスケットボール(NBA)、レイカーズのレブロン・ジェームズが7日(日本時間8日)、インスタグラムを更新。トレードでレイカーズに加入しチームメートとなったアンソニー・デイビスとの2ショットを公開しているのだが、デイビスが手にしているものは……。「つまり、レブロンは…」「これは伝説になるぞ!」などと反響の声が上がっている。

  • 大成か、解散か― 未完の“現代版ツインタワー”、頂点を目指す上で直面する課題とは

    2018.01.18

    NBAのニューオリンズ・ペリカンズには、24歳のアンソニー・デイビス、27歳のデマーカス・カズンズと強力なビッグマンがいる。現地時間1月14日の敵地ニューヨーク・ニックス戦は、彼ら“現代版ツインタワー”のポテンシャルが端的に表れたゲームだった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集