[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アレクサンドラ・トルソワの記事一覧

  • 驚異の14歳トルソワが4回転2本決めて逆転V 日本勢は白岩が5位、来季の出場枠は2に

    2019.03.10

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(クロアチア・ザグレブ)は9日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位のアレクサンドラ・トルソワが150.40点、合計222.89点で2連覇を飾った。アンナ・シェルバコワが合計219.94点で2位。ロシアの14歳コンビがワンツーフィニッシュを決めた。

  • トルソワが大トリ46番登場 川畑、横井、白岩の日本勢は…世界ジュニア女子SP滑走順

    2019.03.08

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ザグレブ)は8日、46選手が出場して女子ショートプログラム(SP)が行われる。

  • トルソワ×シェルバコワ、異次元4回転バトルに露メディア「圧倒的に男子より難しい」

    2019.03.08

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権、注目の女子ショートプログラム(SP)は8日に行われる。アリョーナ・コストルナヤは欠場することとなったが、アレクサンドラ・トルソワと、アンナ・シェルバコワの異次元のロシア14歳対決が最大の見どころ。来季からシニアデビューする2人のジュニアでのラストバトル。ロシアメディアでは、フリーでは2人合わせて5本の4回転ジャンプを跳ぶとも報じられており、大きな話題を集めている。

  • 衝撃Vの14歳トルソワ、キュートな同門3ショットに反響「なんてみんな美しいんだ」

    2019.02.05

    フィギュアスケートのロシア・ジュニア選手権が3日(日本時間4日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位の14歳アレクサンドラ・トルソワが164.44点を記録し、合計233.99点で逆転優勝を飾った。15歳アリョーナ・コストルナヤが230.79点で2位。14歳のアンナ・シェルバコワが223.97点で3位だった。

  • 14歳トルソワ、“世界記録級”フリー164.44点で大逆転V! ロシアジュニア選手権

    2019.02.04

    フィギュアスケートのロシア・ジュニア選手権が3日(日本時間4日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位のアレクサンドラ・トルソワが164.44点を記録し、合計233.99点で逆転優勝を飾った。アリョーナ・コストルナヤが230.79点で2位。アンナ・シェルバコワが223.97点で3位だった。

  • 14歳トルソワ、4回転フリップ着氷の衝撃拡大 ロシア感嘆「壮大なマイルストーン」

    2018.12.30

    フィギュアスケートのロシア選手権ではジュニア勢が表彰台を独占した。その中で2位に入ったのがアレクサンドラ・トルソワだ。驚異の14歳はすでに公認大会で4回転ルッツを成功させ、練習では4回転ルッツ―3回転ループのコンビネーションも決めるなど、世界を驚かせ続けているが、今度は自身4種類目の4回転ジャンプとなる、4回転フリップを成功させた。自身のインスタグラムで4Fを決める動画を公開し、フィギュアファンに驚愕を与えていたが、現地メディアも続々と報じている。

  • 14歳トルソワ、今度は4回転フリップに成功!  ルッツに続き…海外衝撃「CGのようだ」

    2018.12.29

    フィギュアスケートのロシア選手権でシニアを上回り、2位に入ったアレクサンドラ・トルソワ。驚異の14歳はすでに公認大会で4回転ルッツを成功させ、練習では4回転ルッツ―3回転ループのコンビネーションも決めるなど、世界を驚かせ続けているが、今度は4回転フリップを成功させた。自身のインスタグラムで動画を公開。ファンを再び驚愕の渦に巻き込んでいる。

  • 【名珍場面2018】13歳トルソワ、4回転ルッツ成功の瞬間に海外衝撃「現実?合成じゃないの?」

    2018.12.22

    2018年も、もう残り僅か。様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回は3月にフィギュアスケートのアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が決めた4回転ルッツ。女子で誰も成功したことがなかった大技を当時13歳が練習で成功させ、実際の瞬間を米記者が動画付きで公開すると「これは現実? 合成じゃないの?」と海外で衝撃が走った。

  • ザギトワ、14歳&15歳との“美しすぎる3強”の1枚に海外反響「最も才能備えている」

    2018.12.22

    フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、16歳アリーナ・ザギトワが80.62点で首位発進。ジュニアの14歳アレクサンドラ・トルソワが74.96点で2位、15歳アリョーナ・コストルナヤが74.40点で3位に続き、70点超え9人の異次元のハイレベル決戦を牽引した。強さのみならず、美しさを兼ね備えた“3強”の演技後の3ショットを海外メディアが画像付きで公開し、熱視線を集めている。

  • 2位トルソワ、ザギトワ射程の“ガチンコ対決”に大物感「シニアの演技は大好きです」

    2018.12.22

    フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)の代表選考を兼ねたロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、平昌五輪金メダリストの16歳アリーナ・ザギトワが80.62点で首位発進。ジュニアの14歳アレクサンドラ・トルソワが74.96点の2位で続いた。出場18選手のうち9人が70点を超えたハイレベル決戦をノーミス演技で牽引し、ザギトワは「練習でナーバスにならなかった」、トルソワは「シニアの演技は大好きです」と語っている。ロシアメディアが伝えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集