[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アレクサンドラ・トルソワの記事一覧

  • 天才3人娘で一番“女性の滑り”をしてるのは? 露識者「彼女は未成熟に見えない」

    2019.12.10

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルのは16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が初出場V。2位にアンナ・シェルバコワ(ロシア)、3位にアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が入り、今季シニアデビューした同門の3人が表彰台を独占した。99年にロシア初の世界選手権女王となったマリア・ブッテルスカヤ氏はロシアメディア「russian.rt.com」のインタビューで大会を総括し、「表彰台3人で誰が一番、“女性の滑り”をしているか」の問いに言及している。

  • コストルナヤら、天才3人娘の“エテリ組集合写真”に反響「なぜサーシャは犬を!?」

    2019.12.08

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日(日本時間8日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が初出場V。SP3位のアンナ・シェルバコワ(ロシア)が2位に、SP5位のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が3位に入り、GPシリーズ6戦を完全制覇した天才3人娘が表彰台を独占した。試合後、振付師のダニイル・グレイヘンガウス氏がコストルナヤがお茶目に“変顔”も決めたチーム集合写真を公開し、反響を集めている。

  • 紀平梨花は表彰台まで? ロシア識者断言「2大優勝候補はコストルナヤとトルソワ」

    2019.12.05

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは5日に開幕する。激しい争いとなりそうな戦いの一つが、女子だ。大国ロシアから4人が出場し、日本の紀平梨花(関大KFSC)とブレイディ・テネル(米国)が挑む。ソルトレイクシティ五輪アイスダンス銀メダリストで現在は振付師として活躍するロシアのイリヤ・アベルブフ氏は、優勝候補にアリョーナ・コストルナヤとアレクサンドラ・トルソワという母国の2人を挙げている。ロシアメディア「teamrussia.pro」が伝えている。

  • ロシア新世代は難ジャンプ跳んでるだけ? 母国の元世界女王が“天才3人娘”を分析

    2019.12.03

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの女子はアレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワ、アリョーナ・コストルナヤというロシアの天才少女3人がともに2連勝し、全6戦の優勝を独占。5日に開幕するGPファイナル(トリノ)に駒を進めた。ロシア初の世界女王マリア・ブッテルスカヤ氏は3人についてロシアメディア「portal-kultura.ru」で語り、「新世代の選手は難しいジャンプを跳んでいるだけではないか」との見方にも見解を示している。

  • トルソワ、3A投入なら前人未到250点超えも ロシア紙考察「他が勝つのは難しくなる」

    2019.11.26

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの出場選手が出そろった。女子シングルで優勝候補に挙がるのは、GPシリーズを連勝したロシア3人娘の一角、15歳のアレクサンドラ・トルソワだ。複数の4回転ジャンプを跳ぶが、コーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏が自身のインスタグラムで3回転アクセルを練習で成功させる動画を公開。これに現地メディアも反応し、トルソワが3回転アクセルを実際に使った場合に世界最高得点を超えるだろうと予測している。

  • NHK杯の裏で… 15歳トルソワが3回転アクセル成功 エテリ氏「GPFへ準備できている」

    2019.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯の女子は16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)の優勝で幕を閉じた。その裏で同門の15歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が3回転アクセルに練習で成功。指導するエテリ・トゥトベリーゼ氏が自身のインスタグラムで驚異の高さから着氷させたシーンを動画付きで公開している。

  • 15歳トルソワが「男子と競争したい」と驚き発言「男子の大会で私が何位になるか…」

    2019.11.18

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は16日(日本時間17日)で優勝した15歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)。フリーでは転倒もありながら、複数の4回転ジャンプを跳び、GPシリーズ連勝でファイナル進出を決めた。大会中には「男子選手と競争してみたい」という驚きの願望を明かしたという。ロシアメディアが伝えている。

  • 15歳トルソワ、2度転倒でも圧巻V 海外称賛「本当に目を見張るアスリートだ」

    2019.11.17

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯は16日(日本時間17日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の15歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が160.26点、合計234.47点で同シリーズ2連勝。GPファイナル進出を決めた。後半には4回転トウループ―オイラー―3回転サルコウと圧巻の3連続ジャンプを着氷。実際のシーンを国際スケート連盟(ISU)も動画付きで公開し、海外メディアは「目を見張るアスリートで、本物だ」と称えている。

  • 15歳トルソワ、羽生におねだりしていた “4回転競演”は「一緒にしようと頼んだ」

    2019.10.30

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダの女子で優勝した15歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)がインスタグラムを更新。エキシビションを控える中で男子の羽生結弦(ANA)と一緒に4回転トウループを跳んだ圧巻の動画を公開した。トルソワが五輪メディアのインタビューで海外ファンを喜ばせた競演シーンの裏側を明かしている。

  • 15歳トルソワ、世界最高Vに母国識者は唖然「現実離れ」「どう跳んでいるのか…」

    2019.10.30

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは26日(日本時間27日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位の15歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)がともに世界最高記録を更新する166.52点、合計241.02点で優勝。SP1位の紀平梨花(関大KFSC)を逆転した。3本決めた4回転ジャンプは海外メディアに動画付きで拡散され、大きな反響を集めたが、母国の識者からも絶賛の嵐が吹き荒れている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集