[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アレキサンドラ・トルソワの記事一覧

  • 14歳トルソワ、4回転ルッツはわずかに回転不足も 露メディア驚愕「ザギトワを凌駕」

    2018.09.09

    フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第3戦リトアニア大会は7日、女子フリーが行われ、世界ジュニア選手権覇者の14歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が4回転-3回転の連続トーループを決めてトップの146.70点をマーク。合計221.44点の高得点を叩き出して優勝した。冒頭の4回転ルッツこそわずかに回転不足とされたが、女子史上初めて、国際スケート連盟(ISU)公認大会での4回転からのコンビネーションジャンプを成功させたトルソワ。ロシアメディアは4回転ルッツを着氷させる動画を公開。驚異の新星を称賛している。

  • 衝撃の13歳トルソワに“元祖天才少女”も驚愕 「もはや男子だけのものではない」

    2018.03.11

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)は10日、女子シングルフリーが行われ、13歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)は女子では史上初となる2度の4回転ジャンプに成功。ノーミスの演技で153.49点をマークし、合計225.52点はシニアを含めても歴代5位の好スコアだった。海外メディアからは「前代未聞」「とんでもない演技」など称賛の声が上がっていたが、“元祖天才少女”タラ・リピンスキーさんら先輩スケーターも驚愕している。

  • 13歳トルソワ、史上初の4回転2度成功に広がる衝撃「前代未聞」「とんでもない演技」

    2018.03.11

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)は10日、女子シングルフリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の13歳、アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)は女子では史上初となる2度の4回転ジャンプに成功。ノーミスの演技で153.49点をマーク。合計225.52点は、昨年優勝したアリーナ・ザギトワ(ロシア)の記録(208.60点)を大幅に超えるジュニア世界最高得点だった。圧巻の内容で優勝を飾った。

  • 驚異の13歳、トルソワが史上初の4回転2度成功! 圧巻のジュニア世界最高得点で優勝

    2018.03.11

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)は10日、女子シングルフリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の13歳、アレクサンドラ・トルソワは女子では史上初となる2度の4回転ジャンプに成功。ノーミスの演技で153.49点をマーク。合計225.52点は、昨年優勝したアリーナ・ザギトワ(ロシア)の記録(208.60点)を大幅に超えるジュニア世界最高得点を叩き出し、ジュニアグランプリファイナルに続く2冠を達成した。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー