[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アリーナ・ザギトワの記事一覧

  • メドベ、特効薬なき“新旧女王の明暗”に海外メディア脚光「ザギトワと対照的な運命」

    2018.12.22

    フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)の代表選考を兼ねたロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワは62.24点でまさかの14位発進に。五輪公式メディアは「メドベージェワの悲運」と報じている。

  • ザギトワ、14歳&15歳との“美しすぎる3強”の1枚に海外反響「最も才能備えている」

    2018.12.22

    フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、16歳アリーナ・ザギトワが80.62点で首位発進。ジュニアの14歳アレクサンドラ・トルソワが74.96点で2位、15歳アリョーナ・コストルナヤが74.40点で3位に続き、70点超え9人の異次元のハイレベル決戦を牽引した。強さのみならず、美しさを兼ね備えた“3強”の演技後の3ショットを海外メディアが画像付きで公開し、熱視線を集めている。

  • 2位トルソワ、ザギトワ射程の“ガチンコ対決”に大物感「シニアの演技は大好きです」

    2018.12.22

    フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)の代表選考を兼ねたロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、平昌五輪金メダリストの16歳アリーナ・ザギトワが80.62点で首位発進。ジュニアの14歳アレクサンドラ・トルソワが74.96点の2位で続いた。出場18選手のうち9人が70点を超えたハイレベル決戦をノーミス演技で牽引し、ザギトワは「練習でナーバスにならなかった」、トルソワは「シニアの演技は大好きです」と語っている。ロシアメディアが伝えている。

  • ザギトワら“70点超え9人”の超絶バトルにネット騒然「レベル高すぎ。おそロシア…」

    2018.12.22

    フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)の代表選考を兼ねたロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、アリーナ・ザギトワが80.62点をマーク。平昌五輪金メダリストが意地を見せた格好だが、驚きを与えたのは出場18選手中9人が70点超えを叩き出したこと。同時間帯に国内選手権が繰り広げられていた日本のファンも「レベル高すぎ。おそロシア…」と反響が広がっている。

  • ザギトワ、貫禄のSP首位! 70点超え9人の異次元決戦、不振メドベはまさか14位…

    2018.12.21

    フィギュアスケートの世界選手権(来年3月・さいたま)の代表選考を兼ねたロシア選手権(サランスク)は21日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワが80.62点をマーク。9人が70点超えをマークする異次元のハイレベル決戦で首位発進した。

  • ザギトワにロシア元女王が奮起期待 紀平梨花ら台頭「ザギトワはもっとつらくなる」

    2018.12.21

    フィギュアスケートのロシア選手権は21日に女子ショートプログラム(SP)が行われる。V有力候補の平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワは19日の公式練習はアクシデントで欠席したが、20日の練習には登場したという。また、母国の元世界女王は紀平梨花(関大KFSC)の出現で重圧を背負うが「先に進むことを学んで戦い、また勝利しなければなりません」と奮起を促している。ロシアメディアが伝えている。

  • ザギトワ、公式練習を欠席 広報担当者は「大丈夫」強調も、姿を見せなかった理由は?

    2018.12.20

    フィギュアスケートのロシア選手権は20日に開幕する。19日の公式練習にアリーナ・ザギトワが姿を見せなかったことで、現地では何らかのアクシデント発生かと憶測を呼んでいたが、モスクワから開催地のサランスクまで寝台列車で移動していることが判明。ロシアメディアが伝えている。

  • ザギトワ、紀平との「6.59点」を埋めるには? 露の名伯楽「音楽性を見せること」

    2018.12.16

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルはシニアデビューイヤーの紀平梨花(関大KFSC)の優勝で幕を閉じた。一方で2位だったのは平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)。その差は「6.59点」だったが、女王の敗北はロシアメディアにとっても大きな衝撃を与えたようだ。現地メディアは「キヒラに追いつくためには何が必要か」と題し、名コーチの意見を伝えている。

  • 【名珍場面2018】ザギトワ&オズモンド、3ショットを織田信成さんが公開「偽物がひとり混ざってます」

    2018.12.15

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はフィギュアスケートのプロスケーター・織田信成さんがツイッターに投稿したアリーナ・ザギトワ(ロシア)、ケイトリン・オズモンド(カナダ)との3ショットだ。4月にアイスショーで共演した平昌五輪の女王と、世界選手権の金メダリストとスワンポーズを決める1枚は、ファンを大いに喜ばせた。

  • ザギトワ、“138文字の日本語”投稿に10万超反響 エール殺到「君は強くなってる」

    2018.12.13

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで2位となった平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が12日、インスタグラムを更新。大会後初投稿では、表彰式で銀メダルを掲げた画像とともに「今シーズンの新たなスタートを楽しみな気持ちでいっぱいです」などと138文字の日本語などで前向きな心境をつづっていたが、海外ファンは「素晴らしい結果よ、アリーナ!」「あなたはどんどん強くなっている」などとエールを続々投げかけている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集