[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アリーナ・ザギトワの記事一覧

  • ザギトワVSメドベ、「最強と最強」対決に早くも海外注目「心臓が止まりそう」

    2018.02.12

    平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体フリーが行われ、女子シングルで15歳のアリーナ・ザギトワ(OAR)が自己ベストを更新し、世界歴代2位となる158.08点を記録し、1位を獲得。圧巻の五輪デビューを飾り、銀メダルを獲得した天才美少女はショートプログラム(SP)世界歴代最高点をマークした女王エフゲニア・メドベージェワ(OAR)と21日のシングルで激突するが、海外では早くも注目が集まっている。

  • ザギトワ、五輪でも強すぎた 海外も称賛の嵐「完全なる衝撃」「恐ろしいほど最高」

    2018.02.12

    平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体フリーが行われ、女子シングルで15歳のアリーナ・ザギトワ(OAR)が自己ベストを更新し、世界歴代2位となる158.08点を記録し、1位を獲得。ニューヒロインの圧巻の五輪デビューに対し、世界のフィギュアファンも「15歳にして壮観」「完全なる衝撃」「ザギトワは至福」と称賛の嵐を送っている。

  • ザギトワ、演技途中に放送ch切り替えでファン嘆き「あたふたしてる間に終わってた」

    2018.02.12

    平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体フリーが行われ、女子フリーで15歳のアリーナ・ザギトワ(OAR)が自己ベストを更新する世界歴代2位の158.08点をマーク。衝撃の五輪デビューを飾ったが、地上波で中継したNHKでは演技途中にチャンネルが切り替わる場面があった。フィギュアファンから「あたふたしてる間に終わってた」などと嘆く声が上がっている。

  • 15歳ザギトワ、衝撃の五輪デビュー 世界歴代2位の158.08点 女王メドベも拍手

    2018.02.12

    平昌五輪は12日、フィギュアスケート団体フリーが行われ、15歳のアリーナ・ザギトワ(OAR)が自己ベストを更新する世界歴代2位の158.08点をマーク。衝撃の五輪デビューを飾り、前日の世界女王エフゲニア・メドベージェワ(OAR)に続き、圧巻の演技を披露した。

  • 45歳葛西紀明、15歳の天才美少女と“3大注目選手”に伊選出「一番期待がかかる」

    2018.02.10

    平昌五輪のスキージャンプ男子ノーマルヒル予選で冬季五輪史上単独最多となる8度目の出場を果たした葛西紀明(土屋ホーム)。92年のアルベールビル大会から8大会連続で出場を続けているが、欧州メディアでは15歳の天才美少女とともに今大会注目の“3大注目選手”として日本のレジェンドの名前を挙げている。

  • ザギトワ、“中3世代の天才”に海外実況も賛辞「15歳ですよ、想像できます?」

    2018.01.21

    フィギュアスケートの欧州選手権(モスクワ)は20日(日本時間21日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が世界歴代2位となる合計238.24点で初優勝を飾った。世界女王エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)に2年ぶりに土をつける圧巻の演技を披露した天才少女に対し、大会を中継した海外メディアは「15歳ですよ、想像できます?」「オリンピック前の脚本を書き換えました」と実況、解説陣が賛辞を送っている。

  • 15歳ザギトワ、総立ちの「238.24点の衝撃」に海外絶賛「輝かしいパフォーマンス」

    2018.01.21

    フィギュアスケートの欧州選手権(モスクワ)は20日(日本時間21日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が世界歴代2位となる合計238.24点で初優勝を飾った。世界女王エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)に2年ぶりに土をつけ、シニアデビュー以来、負けなしの天才少女に対し、海外メディアは「輝かしいパフォーマンス」「品位と平静に満ち溢れたジャンプ」と絶賛している。

  • 15歳ザギトワ、衝撃の238点&無敗で初V! メドベージェワは2年ぶり敗戦…欧州選手権

    2018.01.21

    フィギュアスケートの欧州選手権(モスクワ)は20日(日本時間21日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が世界歴代2位となる合計238.24点で初優勝を飾った。右足の故障から2か月ぶりの復帰戦となった世界女王エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は合計232.86点で2位。個人戦で敗れるのは、2年ぶりとなった。

  • 女王メドベージェワ、2年ぶりにSP1位逃す 米記者速報「ザギトワに打ち負かされた」

    2018.01.19

    フィギュアスケートの欧州選手権(モスクワ)は18日、女子ショートプログラム(SP)で15歳アリーナ・ザギトワ(ロシア)が世界歴代2位の80.27点で首位に立った。右足の故障から復帰したエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は78.57点で2位。昨季から個人戦全勝の世界女王がSP、フリーを含め、1位を逃すのは、実に2年ぶりという驚きの展開となった。

  • 15歳ザギトワ、唯一80点超で首位! 2位メド&3位コストナー…欧州選手権女子SP結果

    2018.01.19

    フィギュアスケートの欧州選手権は18日、女子ショートプログラムで15歳のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が80.27点の高得点で首位に立った。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集