[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アリーナ・ザギトワの記事一覧

  • ザギトワ、メドベは当確、3人目は… 出場に揺れるロシア代表枠「3」はどうなる?

    2017.12.24

    フィギュアスケートのロシア選手権は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の15歳アリーナ・ザギトワが世界歴代2位に相当する自己ベスト合計233.59点をマーク。圧巻の高得点で初優勝を飾った。ロシアは国ぐるみのドーピング問題で出場資格は個人に限られるが、代表枠「3」の行方はどうなるのか。

  • ザギトワ、圧巻の230点超え初V! 今季世界最高点でシニア5戦全勝、平昌五輪有力

    2017.12.24

    フィギュアスケートのロシア選手権は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の15歳アリーナ・ザギトワが世界歴代2位に相当する自己ベスト合計233.59点をマーク。今季世界最高得点で初優勝を飾った。

  • 無敗の15歳ザギトワ、SP首位発進! 6人が70点超えのハイレベル決戦…ロシア選手権

    2017.12.23

    フィギュアスケートのロシア選手権は22日、女子ショートプログラム(SP)で15歳、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が78.15点で首位に立った。

  • メドベージェワ不在のロシア選手権 米記者が「一番面白くなる」と予想したのは?

    2017.12.21

    フィギュアスケートはグランプリ(GP)ファイナルが終了し、各国とも平昌五輪の選考会を兼ねた大会を控える。有望選手を多数抱えるロシアは現地時間21日からロシア選手権が開幕。女王エフゲニア・メドベージェワが故障で不在のなか、米国の記者は15歳のアリーナ・ザギトワを優勝の本命に挙げるとともに、「一番面白くなると思われるのはオリンピック3枠目の争いだ」と展望している。

  • 新星ザギトワ×女王メドベージェワ ロシアが生んだ“2人の美しき天才”の関係性

    2017.12.13

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで初出場初優勝を飾ったロシアの15歳、アリーナ・ザギトワ。一躍、平昌五輪の金メダル候補の一角に躍り出たが、大本命は同じロシアの18歳、エフゲニア・メドベージェワだ。スケート大国が擁する2人の美しき天才。両者を指導するコーチは2人の関係性について明かしている。米テレビ局「NBCスポーツ」が伝えている。

  • 「ザギトワって誰?」 15歳の天才少女、米メディアが見た“2つの強さ”とは

    2017.12.12

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで初出場初優勝を飾った15歳、アリーナ・ザギトワ(ロシア)。シニアデビューした今季、GPシリーズ2戦を含め、3大会連続優勝を果たすなど、フィギュア界では新星として大注目を浴びていたが、日本で行われた大舞台を制し、一躍、脚光を浴びている。そんな天才少女を米メディアも「アリーナ・ザギトワって誰?」と題し、改めて特集を展開。生い立ちからスター候補の横顔に迫っている。

  • ザギトワ、“ぬいぐるみの海”公開でファンに感謝 祝福殺到「可愛すぎる女王!」

    2017.12.10

    フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)がインスタグラムを更新。9日のグランプリ(GP)ファイナルで初優勝を飾った15歳は「ファンの皆さんのサポートに感謝します」とつづり、受け取った大量のぬいぐるみとともに感謝を示す画像を掲載。ファンから「あまりに可愛すぎ、強すぎる女王!」「輝かしいパフォーマンス、輝かしい優勝!」と祝福と称賛が殺到している。

  • ザギトワ、強すぎる “無欠の天才少女”に海外絶賛「圧倒的勝利と言うに相応しい」

    2017.12.10

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは9日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位の15歳、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が自己記録を更新する合計223.30点で逆転V。初出場ながら圧勝を果たした15歳に対し、海外メディアは「圧倒的勝利と言うにふさわしい優勝」「最初のシニアシーズンで無敗を維持」などと絶賛している。

  • ファイナル女子SPは「神演技大会」 全員転倒なし&70点超えのハイレベル決戦

    2017.12.08

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは8日、女子ショートプログラム(SP)で全日本女王・宮原知子(関大)は自己ベストに0.03点に迫る74.61点の高得点で3位、樋口新葉(日本橋女学館高)は73.26点で5位に入った。首位は77.04点でケイトリン・オズモンド(カナダ)が立った。

  • なぜ、15歳ザギトワはこんなに強いのか 名コーチが認める天才少女の才能

    2017.11.20

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・フランス杯で優勝を飾ったアリーナ・ザギトワ(ロシア)。ショートプログラム(SP)5位と出遅れながら、フリーで自己ベスト世界歴代2位の151.34点で中国杯に続く逆転Vを果たした。シニア1年目、今やフィギュア界で最も勢いに乗る15歳。天才少女の素質を指導する名コーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏も「この年齢で、あのテクニックを保ち続けるのは至極、困難なこと」と認めている。米スケート専門メディア「icenetwork」が伝えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集