[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アリョーナ・コストルナヤの記事一覧

  • コストルナヤ、ザギトワ先輩と“V直後の美競演写真”に反響「美しい瞳の10代たち!」

    2019.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯の女子は16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が優勝。3位に入った平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)とともにエテリ・トゥトベリーゼ氏の同門2人で表彰台に上った。ダニイル・グレイヘンガウス氏は試合後、インスタグラムを更新。トゥトベリーゼ氏を交えた2人との集合写真を公開し、反響を呼んでいる。

  • 16歳コストルナヤ、合計476.00点GP連勝に露メディア驚愕「凄すぎてあり得ない結果」

    2019.11.24

    フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。2位の紀平梨花(関大KFSC)らを抑えてGPシリーズ連勝を飾り、2戦合計476.00点をマークしてGPファイナル進出を決めた。母国のロシアメディアも「凄すぎてあり得ない結果」と驚いている。

  • “コストルナヤ美”の圧巻240.00点Vにネット騒然「圧倒的美美美」「小数点以下も美」

    2019.11.23

    フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。2位の紀平梨花(関大KFSC)らを抑えてGPシリーズ連勝を飾り、GPファイナル進出を決めた。日本のネット上も「圧倒的美美美」「小数点以下も美」と騒然となった。

  • 16歳コストルナヤV GPシリーズはロシア天才少女3人の“6戦独占制覇”で新時代到来

    2019.11.23

    フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。フランス杯に続いて連勝を飾り、GPファイナル進出を決めた。これにより、今季のGPシリーズ全6戦はシニア1年目のロシア勢が優勝し、独占する快挙となった。

  • コストルナヤ、衝撃世界新に重鎮タラソワ氏も絶賛「誰がどこでもっといいもの見た?」

    2019.11.23

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、GPシリーズ第3戦フランス国際を制したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が、紀平梨花(関大KFSC)が持っていた世界最高得点を更新する85.04点で首位に立った。昨季のGPファイナル覇者の紀平は79.89点で2位。国際スケート連盟(ISU)は冒頭で決めた圧巻の3回転アクセルを動画付きで公開。母国の重鎮タチアナ・タラソワ氏も「誰がどこでもっといいものを見たでしょう?」と絶賛している。

  • 16歳コストルナヤ、異次元世界新に露メディアも衝撃「4回転跳ぶ友達たちさえ凌駕」

    2019.11.23

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、GPシリーズ第3戦フランス国際を制したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が、紀平梨花(関大KFSC)が持っていた世界最高得点を更新する85.04点で首位に立った。昨季のGPファイナル覇者の紀平は79.89点で2位。国際スケート連盟(ISU)は冒頭で決めた圧巻の3回転アクセルを動画付きで公開。一方で、母国メディアは「4回転ジャンプを跳ぶ友達たちさえ凌駕した」と衝撃が走っている。

  • 16歳コストルナヤ、驚異のSP世界新樹立に海外絶賛の嵐「大いにこの得点に値する」

    2019.11.23

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、GPシリーズ第3戦フランス国際を制したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が世界最高得点を更新する85.04点で首位に立った。昨季のGPファイナル覇者の紀平梨花(関大KFSC)が79.89点で2位。衝撃の世界新を更新したコストルナヤの演技を国際スケート連盟(ISU)が動画付きで公開。海外記者、メディアからも称賛の嵐が吹き荒れている。

  • 16歳コストルナヤ、新武器「3A-3T」投入も 練習で成功、大技成功なら史上3人目

    2019.11.22

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、開幕する。同日ショートプログラム(SP)が行われる女子シングルには、日本のエース紀平梨花(関大KFSC)が出場。第3戦のフランス杯を制した16歳アリョーナ・コストルナヤ、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワらロシア勢とGPファイナル出場をかけて激突する。

  • 16歳コストルナヤ、美3A連発の完璧Vに海外驚嘆「本物」「生まれながらのタレント」

    2019.11.03

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フランス杯は2日、女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)で首位の16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が159.45点、合計236.00点でシニアデビュー戦で優勝を飾った。平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が216.06点で2位。国際スケート連盟(ISU)が美しく決めた3回転アクセルを動画付きで公開。海外メディアも「死ぬほど(素晴らしい)」「本物だ」と絶賛している。

  • 首位発進コストルナヤの採点は厳しかった? 米記者も驚き「まだ信じられない」

    2019.11.02

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フランス杯は1日、女子ショートプログラム(SP)でシニアGPデビューとなった16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が76.55点で首位に立ち、74.24点だった平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)を2位に抑えた。国際スケート連盟(ISU)は冒頭で3回転アクセルを着氷させた瞬間を動画付きで公開し、反響が集まっていたが、一部の海外メディアからは厳しい採点について驚きの声が上がっている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集