[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アリョーナ・コストルナヤの記事一覧

  • 16歳コストルナヤ、美3A連発の完璧Vに海外驚嘆「本物」「生まれながらのタレント」

    2019.11.03

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フランス杯は2日、女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)で首位の16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が159.45点、合計236.00点でシニアデビュー戦で優勝を飾った。平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が216.06点で2位。国際スケート連盟(ISU)が美しく決めた3回転アクセルを動画付きで公開。海外メディアも「死ぬほど(素晴らしい)」「本物だ」と絶賛している。

  • 首位発進コストルナヤの採点は厳しかった? 米記者も驚き「まだ信じられない」

    2019.11.02

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フランス杯は1日、女子ショートプログラム(SP)でシニアGPデビューとなった16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が76.55点で首位に立ち、74.24点だった平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)を2位に抑えた。国際スケート連盟(ISU)は冒頭で3回転アクセルを着氷させた瞬間を動画付きで公開し、反響が集まっていたが、一部の海外メディアからは厳しい採点について驚きの声が上がっている。

  • 16歳コストルナヤ、ザギトワ抑えた首位発進に海外絶賛「滑るのではなく飛んでいる」

    2019.11.02

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フランス杯は1日、女子ショートプログラム(SP)でシニアGPデビューとなった16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が76.55点で首位に立ち、74.24点だった平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)を2位に抑えた。国際スケート連盟(ISU)は冒頭で3回転アクセルを着氷させた瞬間を動画付きで公開し、海外メディアも「彼女は滑っているのではなく飛んでいる」と称賛している。

  • 16歳コストルナヤ、完璧演技でSP歴代4位高得点 米記者絶賛「非の打ち所がない」

    2019.10.13

    フィギュアスケートのフィンランディア杯は11日、女子ショートプログラム(SP)でアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が歴代4位の好記録となる77.25点で首位に立った。昨年のジュニアグランプリファイナルを制した16歳の圧巻の演技が称賛を浴びている。

  • 17歳ザギトワが姉っぽい!? 同門の“逸材美少女4S”に反響「世界で最も綺麗な子たち」

    2019.09.02

    フィギュアスケートのアンナ・シェルバコワ(ロシア)がインスタグラムを更新。同門の平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(ロシア)らを筆頭にした逸材美少女4ショットを公開し、「最もプリティーな女の子たち」「世界ナンバー1のチーム」「世界に存在する最も綺麗な女の子たち」と海外ファンの反響を集めている。

  • 都内に出没 15歳コストルナヤ、逸材揃い“美少女3S”に反響「美しい写真だ!」

    2019.06.28

    フィギュアスケートの15歳の逸材、アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)がインスタグラムを更新。日本でアイスショー「ドリーム・オン・アイス」出演のため、来日中の天才少女は同アイスショーに出演する、同じく15歳のアレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワとの都内を満喫する3ショットを公開。ファンの反響を集めている。

  • 15歳コストルナヤが新SP&FS曲を同時発表 海外反響「とても楽しみ」「美しい曲だ」

    2019.05.15

    フィギュアスケートのロシア選手権でジュニアながら3位に入ったアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)がインスタグラムを更新。来季のショートプログラム(SP)、フリーのナンバーを発表した。

  • コストルナヤ、世界ジュニア欠場の理由は足の炎症 4週間の安静が必要

    2019.03.12

    昨年12月にフィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナルを制した15歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)は健康上の理由で世界ジュニア選手権を欠場していたが、その理由が足の炎症であることが明らかになった。ロシアの複数メディアが報じている。

  • コストルナヤ、世界ジュニア欠場発表 ファンから悲しみの声「ノォォォォォォォー」

    2019.03.05

    昨年12月にフィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナルを制した15歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が、世界ジュニア選手権(6日開幕・クロアチア)を欠場することになった。国際スケート連盟(ISU)が4日、発表した。ファンからは「本当に悲しい……」などとショックの声が上がっている。

  • 衝撃Vの14歳トルソワ、キュートな同門3ショットに反響「なんてみんな美しいんだ」

    2019.02.05

    フィギュアスケートのロシア・ジュニア選手権が3日(日本時間4日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位の14歳アレクサンドラ・トルソワが164.44点を記録し、合計233.99点で逆転優勝を飾った。15歳アリョーナ・コストルナヤが230.79点で2位。14歳のアンナ・シェルバコワが223.97点で3位だった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集